logo

OSSを活用したビッグデータ解析基盤構築体験コースを開講

~3月27日より順次開講~

NECラーニング株式会社(代表取締役執行役員社長 萩原 卓 本社所在地 東京都港区、以下「NECラーニング」)は、オープンソース・ソフトウェア(OSS)を活用したビッグデータ解析基盤構築体験コースを3月27日から順次開講します。

NECラーニングはこれまでビッグデータ研修体系を発表し、「Hadoop」、「データ解析」、「データの活用」に関するトレーニングを提供してきました。この度、NECラーニングは今後のビッグデータの活用普及期に備え、その基盤を構築する一連のスキルを習得するためのビッグデータ解析基盤構築体験コースを開講します。

本コースは、Hadoop及び関連製品を使用したログ解析システムとクラスタ分析システムの構築により、ビッグデータ解析基盤に必要な機能、各製品の役割とOSSを活用する際の留意点や導入方法を学ぶことができます。

■■コース概要
コース名 :OSSを活用したビッグデータ解析基盤構築体験
費用   :\42,000.-(税込)
日程   :1日間 ※初回は3/27(水)に開催いたします。
場所   :NECラーニング(芝浦研修センター)
コース概要:HadoopやHadoop関連製品を使ったログ解析システムとクラスタ分析システムの構築を
通して、ビッグデータ解析基盤に必要な機能、各製品の役割、およびOSSを活用する際の
留意点や導入方法を理解します。
前提知識 :コンピューターに関する基本知識をお持ちの方
到達目標 ・OSSを活用する際の留意点について説明できる。
     ・ビッグデータ解析システムの中でのHadoop HDFSとNoSQLの違いについて説明できる。
     ・ログコレクターやデータローダーを使った外部リソースのロード方法について説明できる。
     ・ビッグデータ解析システムの中でのHadoop Map/Reduceの役割と活用方法について説明できる。
     ・独自言語でMap/Reduceの実行環境について説明できる。
     ・機械学習ライブラリの概要と実現できる処理について説明できる。


詳細情報:リンク

■■NECラーニングのビッグデータ関連研修/トレーニング ラインアップ
ビッグデータ(BigData)は、大量の様々な形式のデータから新しい知見を導き出し、ビジネスに活用する、ICTの先端分野です。NECラーニングでは、ビッグデータの概要、活用のためのデータマイニング技術、および効率的に収集・管理するためのシステム基盤技術などのトレーニングを開催します。以下の研修・トレーニングを通して、来たる情報爆発時代に先駆け、ビッグデータを自在に操ることのできる人材の育成を支援いたします。主要な研修/トレーニング一覧は以下をご覧ください。

<ビッグデータ関連研修>
詳細情報:リンク

◇ビッグデータ概説
ビッグデータについて、概要、活用方法、およびビッグデータのためのシステム基盤などを1日間で分かりやすく紹介します。これからビッグデータの活用をしていきたいと考えている方におすすめのコースです。
◇ビッグデータの分析と活用~データマイニング基礎編~
データマイニングを用いたデータ分析の概要を学習します。ビッグデータの分析・活用をおこなうための分析モデルの作成や、R言語を使用した基礎的なデータマイニングが実行できることを目指します。
◇ビッグデータの分析と活用~統計解析手法によるデータ分析入門~
多次元分析、相関分析、回帰分析などの統計解析手法を用いて、データから新しい知見を導き出す方法を紹介します。

<Hadoop関連研修>
詳細情報:リンク

◇Hadoop基礎
Hadoop 分散ファイルシステム(HDFS)の基本的な動作を理解し、インストールを体験します。また、MapReduceの基本的な動作を理解します。Hadoop関連製品についても紹介します。
◇Cloudera Apache Hadoop 管理者向けトレーニング
◇Cloudera Apache Hadoop 開発者向けトレーニング

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事