logo

◎BMWグループ、エンジン開発にCD-adapcoのソフトウェアを導入

CD-adapco 2013年02月22日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎BMWグループ、エンジン開発にCD-adapcoのソフトウェアを導入

AsiaNet 52177

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。


ドイツ、ミュンヘンのBMWグループは、エンジン開発部門での利用のため、CD-adapcoの筒内解析用ソフトウェアであるSTAR-CD/es-iceの導入を決定しました。

2013年2月22日、ニューヨークおよびロンドン/PRNewswire/ -- この度、エンジニアリング用CFD・CAEシミュレーションソフトウェアの世界最大級の独立系プロバイダーであるCD-adapco(本社:米国ニューヨーク州メルビル)は、ドイツ、ミュンヘンを拠点とするBMWグループが1年半以上もの多項目に及ぶ詳細なベンチマークと多数の競合ソフトウェア製品との比較を経て、エンジン開発部門での利用のため、CD-adapcoが開発した筒内解析用ソフトウェアであるSTAR-CDおよびes-iceの導入を決定したと発表しました。

(ロゴ: リンク )

CD-adapcoのICエンジン部門のバイス・プレジデントであるリチャード・ジョーンズは次のように述べています。「私たちは世界で最も尊敬される自動車製造会社の一つであるBMW社のベンチマークを勝ち取ったことを非常に光栄に感じています。また、STAR-CDとes-iceの解析ソフトウェアをBMW社のエンジン開発環境に組み込むために同社とは現在も密接に連携しています。」

STAR-CDおよびes-iceについて
ICエンジンシミュレーションのための最も統合的なツールキットです。STAR-CDとes-iceを組み合わせて使用し、エンジンシミュレーションに要求される高度な移動メッシュの設定と計算実行を自動化します。

CD-adapcoについて
CD-adapco (www.cd-adapco.com) はエンジニアリング用CFD・CAEシミュレーションソフトウェアの世界最大級の独立系プロバイダーです。当社の主要製品は最先端テクノロジーシミュレーションパッケージであるSTAR-CCM+とSTAR-CDです。事業範囲はCFDソフトウェア開発にとどまらず、熱流体解析や応力解析まで幅広いCAEエンジニアリングサービスを網羅しています。私達の絶え間ないミッションは“エンジニアリングシミュレーションソフトウェアとサービスを通してイノベーションを促進し、かつコスト削減する”ことにあります。

独立系企業であるCD-adapcoの売り上げ成長率は過去5年以上の統計で前年比17%以上であり、世界各地にある30のオフィスでは700名以上の才能ある人間が働いています。

情報元:  CD-adapco


プレス関係のお問い合わせ先
株式会社CD-adapco
マーケティング 高橋 由香
TEL:045-475-3285    FAX:045-475-3295
E-mail: marketing-jp@cd-adapco.com
Web: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。