logo

インフォマティカとAmazon Redshift が、データウェアハウジングの経済環境を変革

― 業界をリードするデータインテグレーションプロバイダーがAmazon Redshiftへのエンタープライズコネクティビティを提供 ―

米国カリフォルニア州レッドウッドシティ発 - 2013年2月15日 - データインテグ
レーションソリューションにおける独立系リーディングプロバイダーInformatica
Corporation(本社: 米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、NASDAQ: INFA、
以下「インフォマティカ」)は本日、クラウドベースのデータウェアハウスサービス
であるアマゾンウェブサービス(以下 AWS)への直接接続を可能にしたクラウド
データインテグレーションソリューション「Informatica Cloud Connector for
Amazon Redshift」を発表しました。インフォマティカはこの新しいソリューション
により、クラウドベースのアナリティクスを使いやすく、安価なオプションとして
中小規模の企業に提供することで、データウェアハウジングを取り巻く経済環境
の変革を目指します。

Amazon Redshiftは、優れた拡張性とパフォーマンスを非常に低いコストで提供
する、強力で万全な管理体制のペタバイト(PB)級クラウド型データウェアハウス
サービスです。このサービスは、テラバイトあたり年間1,000ドル以下で運用する
ことができます。実績あるInformatica Platformを基盤とした Informatica Cloud
Connector for Amazon Redshiftによって企業は、高速かつ確実に、オンプレミス
(自社運用型)のエンタープライズシステム、およびクラウドアプリケーションの
両方から、Amazon Redshiftへデータを連携させることが可能になります。
Informatica Cloud Connector for Amazon Redshiftは、サブスクリプションベース
で提供される予定です。

AWSのワールドワイドパートナーエコシステムの責任者であるテリー・ワイズ
(Terry Wise)氏は次のように述べています。「当社のAmazon Redshiftを利用する
ことで、企業は膨大な量のデータを従来のデータウェアハウジングソリューションの
10分の1に満たないコストで高速に分析することができるようになります。今回、
インフォマティカが発表した新しいクラウドインテグレーションソリューションは、
オンプレミス環境とクラウド環境の両方のデータを非常に効率的、かつ経済的に
Amazon Redshiftへ連携させることを可能にします 。私たちは、インフォマティカ
と、この費用対効果に優れたデータウェアハウジングソリューションをお客様へ
提供できることを嬉しく思います」

Informatica Cloud Connector for Amazon Redshiftに関する詳細は、
こちらにてご覧いただけます。
リンク (英語のみ)

<ご提供について>
2013年前半に出荷開始予定です。詳細は、こちらをご覧ください。
www.informaticacloud.com/amazonredshift.
尚、日本語の対応時期については現在調整中です。

インフォマティカ社について
Informatica Corporation (NASDAQ: INFA)はデータインテグレーションソフトウェア
およびサービスにおける世界No.1独立系プロバイダーの1社です。インフォマティカ
のソリューションによって、世界中の企業がデータへの投資から最大限の効果を
手にし、最も重要なビジネスニーズを満たしています。現在、世界5,000社を超える
企業が企業内ならびにクラウドやソーシャルネットワーク等の企業外に保有する
既存の情報資産から最大限の価値を引き出し、活用することに成功しています。
インフォマティカに関する詳細はインフォマティカ・ジャパン株式会社
(代表 03-5229-7211)までお問い合わせいただくか、弊社 Webサイト
リンクをご覧ください。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。