logo

ファストフードのマストアイテム 3/4(月)から新発売

有限会社メールストア 2013年02月20日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年2月20日

有限会社メールストア

食べる前に指に ”ハ゜ッ” と付けてすぐ清潔
~Finger etiquette(R) (フィンカ゛ーエチケット) ~
“もう、手のヨゴレ、ニオイ、気にならない”

有限会社メールストア(本社:大阪市西成区、代表取締役社長:芝原せつ子)はフライドチキンや焼き鳥(手羽先)、スナック菓子などを手で直接掴み、飲食する際に手に付着する 油、タレ、粉によるヨゴレやニオイから手を守る「Finger etiquette」を2013年3月4日(月)より全国で新発売いたします。販売サイトはコチラ リンク facebook リンク

◆製品ラインナップ
老若男女問わず、様々なシーンや用途に応じてお使い頂けるように大人用と子供用合わせて5パターンをご用意。

◆開発の背景 ~手のヨゴレ、ニオイを嫌う女性のために~
ハンバーガー、フライドチキン、ドーナツ、手羽先などの普段、フォークやお箸を使って食べる習慣がない食べ物を手で直接掴んで食べる時に気になる手のヨゴレやニオイ。このような食べ物を食べる時は手を清潔にするための環境が整っていない場合が多く、やむなく飲食しているのが現状です。女性は特にハンドクリームやネイルをしていたりと、非常に手に気を使っているため爪の間に食べかすが入ってしまうなどを懸念する事から食べることを諦めたりしている事もあります。

食事中に嫌な思いをせず、気持ちよく、おいしく、食事を終える事ができるように新たな食事のアイテムとして開発されたのがFinger etiquetteです。

◆衛生予防 ~手からの感染~
多くの感染症の80%は自らの手からの感染と言われています。インフルエンザやノロウイルスが流行している時期は特に注意が必要となります。このような感染は接触感染と言われ、日常生活の中でつり革や手すりなど身近なところからの感染が考えられるため避けることは容易ではありません。

Finger etiquetteは飲食時に使用するだけで衛生予防することもできます。

◆商品の特徴 ~4つのポイント~
1.エンボス加工
 手に入れやすく、脱ぎやすくするために表面にエンボス(凹凸)加工を施しました。
 また、食べ物を掴むときに滑り止め防止効果を高めます。

2.抜け止め防止シールポイント
 指の部分にシールポイントを付ける事により使用中のフィット感の低下を防止します。

3.プルトップ(商品下端にある出っ張り部分) ~装着・使用時~
 装着の際、指先が奥まで入れる時の補助となるようプルトップを用意しました。
 この部分を引っ張っぱれば使用時にもリフィットすることができます。

4.プルトップ(商品下端にある出っ張り部分) ~着脱時~
 使用後、プルトップを持ち、指先の方へ引っ張れば汚れた面が裏返り手を汚す事なく
 取り外すことができます。また、使い捨てのためそのまま捨てる事ができます。

◆販路 ~利用シーン~
軽量/コンパクトで携帯性にも優れたエチケットグッズのため、飲食店、自宅、オフィス、移動車(自家用車・バス・電車)、飛行機、イベント/パーティー会場(BBQ・屋台・サンプリング)など幅広い。また、逆にサービス提供者であるパン屋、ケーキ屋、シュークリーム屋などの飲食店の他に介護や食品工場も使用することができます。

Finger etiquetteは年内に400社への導入を見込んでおり、2014年には1,000社を目指します。

◆会社概要
 代表者取締役社長:芝原 せつ子
 設立:平成17年8月4日
 所在地:大阪市西成区南津守6-8-26
 主な業務内容:
  衛生用品・販促用品・包装資材の企画・製造・販売
  Webサイトの企画/分析・制作・コンサルティング・運営・保守
  Webアプリケーションの企画・開発・販売・保守
  DTPの企画・撮影・制作・ライティング
 URL: リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事