logo

FRONTIER、光学ドライブ搭載14型 ウルトラブックを新発売

株式会社KOUZIRO 2013年02月20日 15時40分
From PR TIMES

~ USB3.0ポートにHDMI端子、Webカメラも標準装備 ~

株式会社KOUZIRO(本社:山口県柳井市柳井5984番地1、代表取締役:山田健介)(以下、KOUZIRO)は、2013年2月20日(水)より、光学ドライブを標準搭載した、14型ウルトラブックの販売を開始いたします。



■製品の概要

このたび発表する新製品は、インテル(R)HM77マザーボードをベースに第3世代のインテル(R) Core(TM)プロセッサー・ファミリーを搭載し、持ち運びに便利な14型の薄型ノートに光学ドライブを標準搭載しています。
製品ラインナップは、第3世代 インテル(R) Core(TM) i5-3317UM (1.70GHz/3MB)に、キャッシュ用の32GB SSDと作業・保存用に500GB HDDを装備し、高速性を保ちながら大容量データの保存を実現し、USB3.0ポート、HDMI端子やカードスロットなど使いやすさにこだわった機能も標準搭載しています。


■製品の特長

「第3世代インテル(R) Core(TM)プロセッサー・ファミリーを搭載」
インテルの最新CPUである第3世代インテル(R) Core(TM)プロセッサーなら素晴らしいパフォーマンスと臨場感あふれるビジュアルを実現します。必要なときに動作周波数を引き上げる「インテル(R) ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」や、「インテル(R) ハイパースレッディング・テクノロジー」によるマルチタスク処理の向上など、圧倒的な性能を発揮するための最新の技術が凝縮されています。また、内蔵グラフィックスのインテル(R) HD グラフィックス 4000はDirectX 11やOpenGL 3.1、OpenCL 1.1にも対応していますので最新の3Dゲームも楽しめます。

「ちょうど良いサイズの14型ワイド液晶」
1366×768の表示領域を備えた14型ワイド液晶画面を採用し、コンパクトでありながら大画面の特性を持ち合わせています。また、ブラックを基調としたデザインは、洗練された都会的なイメージに仕上がっています。

「薄型ボディに機能を集約」
厚さ約23mmの薄型ながら、長時間バッテリーと光学ドライブを搭載しています。また、キャッシュ用の小型SSDを搭載することで、高速性を保ちながら大容量保存を実現しています。

「便利な入出力ポート」
USB2.0と比較して約10倍もの転送速度を実現するUSB3.0ポートを搭載し、外付けハードディスクなどからの大容量データ転送もスムーズです。また、映像と音声を同時にデジタル伝送できるHDMI出力端子を標準装備しているため、大画面とHDMIケーブル(別売)で接続すれば、高品位な画質・音質もそのままお楽しみいただけます。

「100万画素Webカメラで手軽にコミュニケーション」
ビデオチャットやテレビ電話が楽しめる100万画素のWebカメラを搭載しているため、相手の表情を見ながら話ができるので、家庭や外出先でも、手軽にコミュニケーションをとることができます。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)をはじめ、全国通信販売窓口(TEL 0570-00-5530)にて、2013年2月20日(水)より、販売を開始いたします。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事