logo

デジタルハリウッド大学×NTTグループとの産学共同研究となる“NTTデジタルコンテンツ研究プロジェクト“を実施

「Fan+(ファンプラス)」上で学部生と院生が企画・制作したコンテンツショップを開設しオリジナルコンテンツの販売・配信をスタート

デジタルハリウッド大学大学院では、NTTプライム・スクウェアが運営するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」との産学連携共同研究プロジェクト「NTTデジタルコンテンツ研究プロジェクト」を実施しました。
今回の産学共同プロジェクトは、より実践的な課題解決に対応できる人材を育成することを目的に、NTTグループとともに産学連携企画を進行。
本企画の第一歩として、NTT プライム・スクウェアが運営するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」上で、学部生および院生が企画・制作したコンテンツショップを開設し、オリジナルコンテンツの販売・配信をスタートします。




 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学大学院では、NTTプライム・スクウェア株式会社が運営するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」との産学連携共同研究プロジェクト「NTTデジタルコンテンツ研究プロジェクト」を実施いたしました。

 今回の共同研究プロジェクトは、本学の教育研究の特徴の一つである、産学連携の取り組みとして、産業界におけるさまざまな先進事例や課題を、教育に取り込むことにより、より実践的な課題解決に対応できる人材を育成することを目的に、NTTグループとともに産学連携企画を進めて参りました。

 その企画の第一歩として、NTT プライム・スクウェア株式会社が運営するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」上で、学部生および院生が企画・制作したコンテンツショップを開設し、オリジナルコンテンツの販売・配信をいたします。

 これらのコンテンツショップは、NTTグループとデジタルハリウッド大学大学院が共同で推進してきた「NTTデジタルコンテンツ研究プロジェクト」による成果であり、参加学生が“電子書籍の一歩先を行く”新たなコンテンツ制作にチャレンジした発表の場となります。

 デジタルハリウッド大学は、今後も国境を越え世界を渡り合えるマインドを育てる環境を学生に提供し、21世紀社会に貢献する人材育成に注力してまいります。


「Fan+(ファンプラス)」特集ページはこちら
リンク


■第1弾配信コンテンツショップ
本日2月20日(水)より、「三枝理枝子の自分磨き講座」、「飯田聡子のジャズダンス・レッスン」の2ショップ
が配信開始いたします。

●三枝理枝子の自分磨き講座 [制作者:大村 一雄さん]
リンク
元VIP(皇室、総理、国賓)フライト担当CA、茶道師範・作法家、ベストセラー作家(「空の上で本当にあった
心温まる物語」(あさ出版)等)という幅広い経験、知見を持つ三枝理枝子先生が、自分磨きに役立つ力を2つ
の動画でわかりやすく伝授します。

・三枝理枝子が教える「本当の美オーラのつくり方」:
ちょっとした表情、身だしなみ、ふるまいのコツを知ることにより、美人オーラがぐんと増して周りを
和やかにするモテ美人に変身できます。婚活女子、就職活動女子は必見です。(約18分)
・三枝理枝子が教える「人の心を動かす雑談力」:
仕事やプライベートで、雑談によって人を動かしてしまう秘訣を伝授。職場の人間関係を円滑にしたい、
営業力をアップしたい、プライベートをもっと充実させたい方におすすめです。(約30分)


●飯田聡子のジャズダンス・レッスン [制作者:大村 一雄さん]
リンク
ミュージカルや歌手のバックダンス、CM等ダンスとしての活躍の場が最も多くポピュラーなのがジャズダンス
です。劇団四季、宝塚歌劇団等で数多くのプロを育ててきた振付家・飯田聡子先生の映像はジャズダンス・
レッスンを身近なものにしてくれます。

「飯田聡子のジャズダンスのレッスン」は、ストレッチ、ターンメソッド、振り付け、ストレッチ等で構成。
若者に人気のヒップホップダンスのベースにもなり、ちょっとしたコツを知るだけでグーンと上達してダンス
が楽しめるようになります。(約54分)


■今後の配信予定コンテンツショップ
ショップ名 URL 配信月日(予定)
妄想彼女 リンク
2013年2月下旬
MEN'S DRESS リンク
2013年2月下旬
震災後の日本の都市デザイン リンク
2013年3月上旬
ハーバルビュ-ティー・フロム・ヒマラヤ リンク
2013年3月上旬


■「Fan+(ファンプラス)」
NTTプライム・スクウェア株式会社が運営する、趣味ライフを充実させるデジタルコンテンツ配信サービス。
カルチャー系(落語、鉄道、料理、ライフスタイルなど)、エンタメ系(映画、ゲーム、宝塚、グラビアなど)、
スポーツ系(テニス、サッカー、格闘技、カラダ改善など)などのこだわりジャンルで、ファンプラスオリジナル
の動画マガジンを配信。それは、動画・画像満載の、電子書籍の一歩先を行くデジタルマガジン。
購入したコンテンツはクラウド(MyBox)にコレクションして、PC、Androidスマートフォン・タブレット、iPhone、
iPadなど、マルチデバイスでいつでもどこでも楽しめます。
ファンプラスは、ファンの皆様が歓ぶことを、とことん追求していきます。
[URL]リンク


※iPhone、iPadは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。iPhone 商標は、
アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※掲載されている会社名、製品・サービス名、コンテンツ名等固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


■デジタルハリウッド大学:リンク
2005年4月、構造改革特区を利用した文部科学省認可の株式会社立の大学を東京・秋葉原に開学。
日本で初めて大学院(文部科学省認可)から誕生した、高度なITスキルとデジタルコンテンツ、ビジネス
で使える英語を学ぶ大学。教員はすべてデジタルハリウッド大学のビジョンに共感し、これまでにない
新しい大学と人材の育成に立ちあがったメンバーで構成。各業界の最前線で活躍しているプロの教員
から直接指導を受けることができる。
1~2年次には、徹底した英語カリキュラムを用意。世界で活躍できる人材を育成するために、ビジネスで
通用する英語教育に注力。3年次には、アメリカ・カナダ・イギリス・アイルランド・オーストラリア・シンガ
ポールなどの大学を中心とした高等教育機関と提携する約1年間の留学プログラムを用意。
デジタルハリウッド大学が位置しているのは、世界的なデジタルシティ秋葉原の中心地。秋葉原という街から
映画やアニメ、音楽など、日本のコンテンツをあらゆる形でデジタル化し、世界に向けて発信する。
そのための技術とスキルを学ぶのがデジタルハリウッド大学である。


■デジタルハリウッド大学院 :リンク
デジタルを用いてイノベーションを興す人材を育成する専門職大学院。
株式会社による日本初の専門職大学院として2004年4月に開学。
ビジネス・クリエイティブ・ICTの各分野の知識と能力を身につけ、融合できる「次世代のプロデュース人材」
を開発。
修了時にはこれらの能力を証明する学位「DCM(デジタルコンテンツマネジメント)修士」を授与。
修了生の多くが新しい力を持つプロデューサー、ディレクター、起業家として各産業界で活躍中。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。