logo

日本エイサー Windows 8搭載 フルHD対応ハイパフォーマンスタブレット「ICONIA W700D」2月22日(金)より発売開始~ カバーと一体型のキーボード付属モデル ~



日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、Windows 8 搭載、フルHD対応のハイパフォーマンスタブレット「ICONIA W700D」を、2013年2月22日(金)より販売開始いたします。


<製品特長>
ICONIA W700D
W700のユーザーフィードバックを反映したハイパフォーマンスタブレット
ICONIA W700と同じく、高速なデータ転送を可能にするUSB3.0や、写真・動画・文書・お気に入りのアプリなどを画面に5本指タッチで呼び出すAcer独自のアプリケーションAcer Ringを搭載した11.6インチタブレット。11月末の発売開始以来、好評を博しているICONIA W700のユーザーフィードバックを反映し、SSDの容量を128GBに、また、CPUをCore i3からCore i5にアップグレードし、カバーと一体型のキーボードを付属。アルミ削りだしのためデザイン性だけでなく耐久性にも優れています。既存のWindows アプリケーションも使用でき、同時に複数のタスクが実行できるので、ビジネスシーンでタブレット使用を検討中のユーザーにも最適です。

■ 第3世代のスマートな処理性能
複数の作業もスムーズに。マルチタスクに強く、デュアルコアのパワーも発揮する第3世代インテルCore i5プロセッサーを搭載しています。

■ フルハイビジョンの画質の美しさ
フルHDコンテンツ本来の美しさをそのまま映し出す、高解像度1920×1080のIPSフルHDパネルを搭載。高精細の映像やゲームのほか、テキストも輪郭まで際立つ鮮明表示で楽しめます。また、10点マルチタッチに対応しており複数人での操作も可能です。

■ 「見せる」「使う」「持ち歩く」使い分けられる3つのスタイル
タブレットとしてのタッチスタイルはもちろん、カバー一体型の付属BluetoothキーボードによってノートPCスタイルも思いのまま。使用シーンに合ったスタイルでアクティブに楽しめます。


■ Acerについて

エイサーは1976年の設立以来、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを続けるICTカンパニーです。限界を超えて挑戦を続ける人々に向けてパソコン、タブレット、ディスプレイ、プロジェクターを提供しています。
グローバルマーケットにおいてはノートブックパソコン売上シェア第3位* を獲得しました。エイサーは、環境に配慮した製品デザインだけではなく、サプライヤーと協同で環境保全に配慮したサプライチェーンを確立しています。
現在グループ全体の従業員数は8,000人を超えており、2011年度は売上米ドル157億を達成しています。
詳細は、www.acer.co.jpをご覧ください。 * 出典: IDC 2012

■ 日本エイサー株式会社について
社 名 : 日本エイサー株式会社
所在地 : 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者 : 代表取締役社長 ボブ・セン
設 立 : 1988年2月
資本金 : 2億円
事業内容: パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及び データ通信機器類等のハイテク用品卸販売
URL : リンク
公式facebook : リンク
公式Twitter : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。