logo

グローバルマーケティング強化のため、電通への第三者割当増資を実施!~3月より韓国でのマーケティングを加速~

モブキャストは、スポーツ系ソーシャルゲームやスポーツコンテンツを配信する「mobcast」を運営し、国内において280万人超(2013年1月末)の会員にご利用いただいており、今後の更なる企業価値向上のため、海外展開を今後の成長戦略の重点としております。
 2012年11月に、韓国大手オンラインゲーム会社であるNEOWIZ INTERNET Corp.とスマートフォン向け「モバプロ」の韓国展開について提携し、2013年2月には、mobcast Korea inc.(旧EnterCrews Korea Co.,LTD.)を子会社化して、海外展開に向けた基盤強化を行ってまいりました。2013年春には、韓国にて韓国プロ野球ゲーム「モバプロ(仮称)」、サッカーゲーム「モバサカ(仮称)」のサービスを開始し、その後アジア、欧州、米国へと展開していく予定です。

 海外市場におけるソーシャルゲームの認知を高め、多くの会員を獲得するためには、日本市場と同様の広告、マーケティング活動の実施が不可欠と考えております。この度、モブキャストは、その活動強化のために電通に対して第三者割当増資を実施いたします。電通は、海外のネットワーク拠点とグローバルなマーケティングノウハウを保有しており、さらに、国際スポーツ大会に対する知見が深く、スポーツ分野でのマーケティングに対して特に強みを持っていると考えており、スポーツに注力する当社とのシナジー効果が生じやすいと判断しております。

 電通の協力を得ることで、2013年3月から韓国で本格展開する広告、マーケティング活動において、ネット及びTV媒体を効果・効率的に活用した展開が可能となり、スマートフォンの普及に伴い急拡大するモバイルソーシャルゲーム市場においてシェア拡大が図れると考えております。
 また、この急拡大する韓国市場での展開を起点として、アジアでも同様に広告、マーケティング活動を実施し、海外版「mobcast」及びスポーツ系ソーシャルゲームの展開を急速に進めてまいります。


 これからもモブキャストでは、「エンターテインメントコンテンツを通じて、世界中の人々の毎日をちょっぴり楽しくする」というミッションのもと、日本だけでなく世界中の多くのモバイルユーザーに楽しんでいただけるサービスを提供し続けてまいります。

<「mobcast」について> リンク
「mobcast」は、インターネットに接続できるすべてのモバイル端末から利用できることを目指し、モブキャストが開発を進めてきたスポーツコンテンツのためのモバイルエンターテインメントプラットフォームです。
2010年2月のオープン以来、プロ野球カードゲーム「モバプロ」をはじめとしたスポーツソーシャルゲームやスポーツニュース等のコンテンツを提供しており、プロ野球ファンやスポーツ好きなモバイルユーザー280万人以上にご利用いただいております。

<会社概要>
【株式会社モブキャスト】 リンク
携帯電話の特性をフルに活かしたコンテンツを提供することを目的として、2004年3月に設立、2010年2月よりスポーツ系ソーシャルゲームを中心に配信するモバイルプラットフォーム「mobcast」を運営しており、オリジナルのエンターテインメントコンテンツを提供しております。2012年6月、東京証券取引所マザーズ市場に上場(証券コード:3664)。

 名   称:株式会社モブキャスト
 所 在 地:東京都港区六本木六丁目8番10号
 設   立:2004年3月26日
 代   表:代表取締役社長 藪 考樹
 資 本 金:3億7,737万円(2012年12月末)


本リリースに関するお問い合わせはこちらまで

株式会社モブキャスト 担当:原田、稲田 release@mobcast.jp

Tel:03-5414-6830  FAX:03-5414-6839


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事