logo

「キリン カリブーン(グレープフルーツ/パイナップル)」を新発売

キリンビール株式会社 2013年02月20日 14時00分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、陽気でおおらかな南国カリブ※1気分を気軽に楽しむお酒として、ラムをベースに南国産フルーツ果汁とソーダを加えた、「キリン カリブーン グレープフルーツ/パイナップル」を5月22日に新発売します。発売品種は350ml缶です。
※1 カリブ(地方)とは、一般的にカリブ海全域のことを指し、中央アメリカと南アメリカ大陸および西インド諸島に囲まれる大西洋の付属海。

RTD※2市場は、果汁感や甘みを楽しむチューハイ商品の伸張が続く一方で、ハイボールやワインスプリッツァのように、原酒由来の嗜好性ある味わいが特徴のベースリカー系商品が増えることで市場が活性化し、カテゴリーの間口拡大に貢献しています。また、お客様がRTDに期待する情緒的な要素として“すっきり・爽快な気分”だけでなく“開放感・くつろげる気分”が高まってきており、嗜好はますます多様化しています。
※2 Ready to Drink の略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。

当社が実施した調査によると、お客様はカリブに対して「陽気で開放的」「人生を楽しんでいそう」などのポジティブなイメージを持っており、カリブ発祥のお酒であるラムに対しては、「カクテルベースに良さそう」「果汁と相性が良い」といった、RTDに合うイメージを持っていることが分かりました。さらにラムは、近年日本市場で拡大が続いている注目のお酒です。
このようなトレンドや調査結果を踏まえ、南国カリブの陽気で開放的な気分を気軽に楽しめるラムベースの果汁系RTD、「キリン カリブーン」の開発に至りました。

「キリン カリブーン」は、風味豊かなホワイトラムをベースに、南国産フルーツの果汁をたっぷり加えてソーダで仕上げることで、ラム由来のしっかりとした厚みがありながらも、果汁感とほどよい甘みで飲みやすい味覚を実現しました。また、パッケージには注目のアーティストである「Gravity Free」※3のオリジナルイラストを全面に配し、お酒とともにある陽気で楽しいシーンを南国カリブテイストに表現するとともに、従来のRTDのパッケージデザインとは一線を画す、独創的な世界観に仕上げました。
広告はTVCM・交通・WEBなどに加え、音楽・野外イベントなどで積極的なプロモーションを展開することで、“陽気で開放的な気分を持つお酒”というブランドイメージを年間通じて伝えていきます。また、スーパーなどの店頭においても、パッケージの世界観と連動させたツールで登場感を演出し、商品価値を訴求していきます。
※3 「Gravity Free(グラヴィティフリー)」は、ライブにこだわり活動するペインティングユニットで、全国の音楽イベントでライブペイントを披露するなど、日本の野外フェスティバルや音楽イベントで欠かせない存在となっている。

社会環境の変化や嗜好の多様化によって、RTDに対する期待は刻々と変化しています。当社は、「氷結」や「本搾り」シリーズなどの既存ブランドに加えて、「キリン カリブーン」を新発売することで、RTD市場に新しい話題を提供し、幅広いお客様のニーズに応えることで、RTD市場の更なる活性化を図っていきます。


「キリン カリブーン グレープフルーツ/パイナップル」商品概要
1.商品名 「キリン カリブーン グレープフルーツ/パイナップル」
2.発売地域 全国
3.発売時期 2013年5月22日(水)
4.発売品種 350ml缶
5.希望小売価格 オープン価格
6.商品コンセプト ラムと濃厚果汁でつくった、南国系ゆるシュワカクテル
7.商品特長
【原材料】 グレープフルーツ:ラム、グレープフルーツ果汁、糖類、酸味料、香料、カラメル色素
    パイナップル:ラム、パイナップル果汁、糖類、酸味料、香料、カラメル色素
【味覚】 風味豊かなホワイトラムをベースに、南国産フルーツの果汁をたっぷり加えてソーダで仕上げることで、しっかりとした厚みがありながらも、ほどよい甘みで飲みやすい味覚
【アルコール度数】 4%
【果汁】 グレープフルーツ:10%
    パイナップル:7%
【パッケージ】 注目のアーティストである「Gravity Free(グラヴィティフリー)」のイラストを全面に配し、陽気で楽しいシーンを南国カリブテイストで表現した、独創的でユニークなデザイン。
8.ターゲット 30~40代 RTDユーザー
※南国・カリブ特有の、のんびりとした気楽な気分を気軽に味わいたい人
※果汁感とともにお酒らしいしっかりとした味わいを楽しみたい人
9.広告展開 TVCM、WEB、交通広告、音楽・野外イベントなどで幅広く訴求していく。
10.販売予定数 約67万ケース(250ml×24本換算)※4,000kl
※「キリン カリブーン」シリーズ計
11.製造工場 キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。