logo

◎ヘリウムなしのベンチトップMRIスキャナーを5台受注 MR Solutions

MR Solutions 2013年02月20日 13時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ヘリウムなしのベンチトップMRIスキャナーを5台受注 MR Solutions

AsiaNet 52140
共同JBN 0177 (2013.2.20)


【ロンドン2013年2月20日】昨年末に画期的なヘリウム不要の3テスラのベンチトップMRIスキャナーを発売して以来、MR Solutionsは世界各地の大学や病院の研究部門からこの革命的装置5台を設置する注文を受けた。

アントワープ、デュッセルドルフ、パース(オーストラリア)各大学とジョルジュ・フランソワ・ルクレルク・センター(フランス)、ボーモント病院(米ミシガン州)などの付属病院や研究センターが今後1年間にこの強力な新しいスキャナーを設置する。

新しいスキャナーはすぐれた軟組織コントラストと分子画像能力を提供するだけでなく、新しい設計によって既存のラボに簡単に設置できる。

このスキャナーは新しい超伝導ワイヤを組み込んだ革命的な磁石設計を使うことによって、液体ヘリウムによる冷却システムを不要にできる。これによって超伝導性を達成するのに必要な4度K(ケルビン)(零下269度C)まで磁石を冷却する標準的な低温冷却装置の使用が可能になる。このソリューションはMR Solutionsとその磁石パートナーが先駆けとなった。

スキャナーの浮遊磁場はわずか数センチにすぎず、ラボ内のほかの装置を妨げることはないので隔離した金属の並ぶ部屋に置く必要はない。

これらの技術的進展はこの強力なスキャナーのコストを劇的に引き下げ、競争力を大幅に高めている。

アントワープ大学バイオ画像研究所のファン・デルリンデン教授は「MR Solutionsはこの分野の技術リーダーなので長年にわたって協力している。この新しいスキャナーは画期的前進であり、われわれが必要とするより大きなスキャニング・パワーを提供するだろう」とコメントしている。

同教授はさらに「これは壁を壊したり、高価なヘリウムを使ったり、安全設備を設置する必要なしに台車を転がして運び込むことができる。浮遊磁場は非常に小さいのでラボにあるほかの敏感な装置やスキャナーを近くに置くことができ、ワークフローを大幅に改善できる」と語っている。

▽編集者注

写真のダウンロードは以下をクリック
リンク

写真説明:「新しいベンチトップ3T MRIスキャナー(左)は浮遊磁場が小さいのでラボでほかのスキャナーの横に置くことができる」

▽詳しい情報の問い合わせ先
    Simon Vane Percy
    Vane Percy & Roberts
    (T) +44-(0)1737-821890 / +44-(0)7710-005-910
    (e) simon@vanepercy.com

ソース:MR Solutions

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。