logo

丸紅アクセスソリューションズとインターコムが法人向けのクライアント運用管理で協業

総合的な情報通信サービスを提供する丸紅アクセスソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 秀久、以下:丸紅アクセスソリューションズ)と、コンピューターソフトウェアを開発・販売する株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:高橋 啓介、以下:インターコム)は、法人で利用するスマートフォンやPCなどクライアント運用管理の分野で協業します。第一弾として、スマートフォンやタブレット、デスクトップ/ノートPC、プリンター、USBメモリといった社内に存在する様々なIT機器の資産管理と情報漏洩につながる端末操作の制御などを実現するソリューションを2013年4月1日から提供します。
本ソリューションは、丸紅アクセスソリューションズが提供するクラウド型MDM(Mobile Device Management、モバイルデバイス管理)サービス「VECTANT SDM (ヴェクタント セキュアデバイスマネージメント)」と、インターコムが提供する情報漏洩対策+IT資産管理ツール「MaLion 3 (マリオン スリー)」の連携により実現します。

■「VECTANT SDM – MaLion 3 連携ソリューション」構成イメージ
リンク

今回の連携により、「VECTANT SDM」のクラウドサーバーと「MaLion 3」の管理サーバーをSSL※1 通信で安全に接続し、「VECTANT SDM」上にあるスマートデバイスの資産情報を「MaLion 3」の管理サーバーに集約することができます。これによりシステム管理者は、「MaLion 3」が直接管理するPC、プリンター、NAS、複合機などのIT機器に加えて、スマートフォンやタブレットのOSやバージョンといったインベントリ情報を「MaLion 3」の管理画面で一括管理できます。

また、「VECTANT SDM」はクラウドサービスであるため、既に「MaLion 3」をご利用中のお客様は、導入時にサーバーなどのハードウェア/ソフトウェアを追加購入する必要がなく、インターネットに接続してすぐにMDM機能の利用を開始できます。

近年スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスが急速に普及しています。企業におけるスマートデバイスの活用を考える上で、IT資産管理やセキュリティ対策の観点からスマートデバイスを一括管理する必要性があり、MDMツールの普及も急速に進んでいます。一方で企業内端末の主流であるPCについては、同様の観点から専用ツールを利用して一括管理する仕組みがMDMツール以上に普及しています。スマートデバイスとPCが企業内端末として共存する現在では、両者を統合管理したいというクライアント運用管理ツールとしての新たなニーズが起こっています。このニーズに対応するべく今回の連携ソリューションの提供に至りました。

今後の予定として、リモートロック(遠隔操作による画面ロック)やリモートワイプ(遠隔操作によるダウンロードデータの消去)、パスワードリセットなど「VECTANT SDM」が搭載するスマートデバイスの制御機能についても、「MaLion 3」の管理画面から直接実行できるよう連携作業を進めて参ります。またプライベートクラウド型の情報漏洩対策+IT資産管理サービス 「MaLion Cloud (マリオン クラウド)」についても、「MaLion 3」同様に連携作業を進めて参ります。

※1 SSL(Secure Socket Layer)とは、インターネット上で情報を暗号化して送受信する通信技術の一種です。

----------------------------------------------------------------------------

■「VECTANT SDM – MaLion 3 連携ソリューション」 参考価格
※本ソリューションは、「VECTANT SDM」と「MaLion 3」をそれぞれご導入いただく形となります。

□VECTANT SDM : 初期サービス登録料 52,500 円(税込)、月額費用150円(税込、1ライセンス)から

□MaLion 3 : 105万円 (税込、100ライセンスの時)

----------------------------------------------------------------------------

■MDMサービス 「VECTANT SDM」 について
「MDMをビジネスで活用したい」といった声にこたえるMDMサービスとして、2011年11月にサービス開始いたしました。端末の一括管理やセキュリティといった管理機能だけでなく、スマートデバイスの活用を促す機能を充実し、ビジネスそのものにメリットをもたらします。
ペーパレス会議や提案資料、電子マニュアル配布によるコスト削減や業務効率化を実現する「コンテンツ配信機能」や社内イントラネットへのセキュアなアクセスを実現する「VPNオプション」、FMC(Fixed Mobile Convergnece)におけるコミュニケーションの円滑化を支援する「社内アドレス帳配布オプション」など、スマートデバイスを“実践活用”するための機能を提供し、お客様のワークスタイル変革を実現するサービスです。
今後もBYOD(Bring Your Own Device)を支援する機能や通話料の公私分計ソリューション、Officeアプリとの連携等、スマートデバイスを活用するための機能、サービスを提供する予定です。


■情報漏洩対策+資産管理ツール 「MaLion」 について
“標準機能の充実と高いコストパフォーマンス” コンセプトに、企業の情報漏洩対策やIT資産管理・SAM(ソフトウェア資産管理)を総合的に支援するソフトウェアとしてインターコムが開発。2006年にVer.1をリリースしました。
オンプレミスの最新版 「MaLion 3」 では、WindowsとMacの両端末の一元管理に対応。“100%使いこなせる” テーマにインターフェースを一新しました。累計1,000万人以上に上る弊社製品ユーザーに応え続けてきた操作性の高さを、「MaLion 3」にもそのまま踏襲しています。また、強度の異なる3段階のセキュリティポリシー(操作監視ルール設定)を標準でご提供。管理者の導入負担の軽減につながるだけでなく、段階的にセキュリティ強度を高めていくことで、全社的なセキュリティ意識の向上を実現できるソフトウェアとなっています。
 その他2012年には、「MaLion 3」に加えてプライベートクラウドサービス「MaLion Cloud」の提供も開始しています。
※商品情報サイト リンク

----------------------------------------------------------------------------

■丸紅アクセスソリューションズ株式会社の会社概要
設立:1997年11月(2010年12月に商号変更)
代表取締役社長:齊藤秀久
資本金:5,000百万円
本社所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3階
TEL:03-4485-3801
URL:リンク
事業内容:日本国内に大容量光ファイバケーブル・ネットワークを構築、ブロードバンド時代のビジネスを支える最先端のネットワーク・サービスを提供する認定電気通信事業者です。光ファイバ、データセンターといったインフラから専用線、IP-VPNなど、法人向けデータ通信サービスをワンストップで提供いたします。


■株式会社インターコムの会社概要
設立:1982年6月8日
代表取締役社長:高橋啓介
資本金:8,400万円
本社所在地:〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
TEL:03-3839-6231 (代表)
URL:リンク
事業内容:1982年の創業以来、パソコン向け通信ソフトウェア専門の研究開発型カンパニーとして、「まいと~く」 「FALCON」 「Biware」など数々の商品を生み出し、今日ではパソコン業界を通して “通信のインターコム” との評価をいただくほどになりました。近年では、企業、学校、コンシューマー向けに、通信(レガシー/インターネット)、セキュリティ、ユーティリティ関連のソフトウェア・ハードウェアソリューションの研究開発・販売、ECショップ運営などを行っております。

----------------------------------------------------------------------------

■「VECTANT SDM」に関する問い合わせ先
丸紅アクセスソリューションズ株式会社
営業本部 モバイルソリューションチーム
TEL:03-4485-3801  E-Mail:sdm_info@vectant.ad.jp
VECTANT SDM特設サイト
リンク


■「MaLion 3」に関する問い合わせ先
株式会社インターコム
営業本部 MaLion営業部 MaLion営業グループ
TEL: 03-3839-6769
お問い合わせフォーム:
リンク


■本ニュースリリースに関する報道関係者からの問い合わせ先
丸紅アクセスソリューションズ株式会社
営業本部 モバイルソリューションチーム
TEL:03-4485-3801  E-Mail:sdm_info@vectant.ad.jp

株式会社インターコム
営業本部 マーケティング部 広報宣伝グループ 山中 弘重、澤田 季治
TEL: 03-3839-6775

このプレスリリースの付帯情報

連携システム概念図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。