logo

「成功経験VS失敗経験」、仕事の中で“思い出深い”のはどっち?

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2013年02月19日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:鬼頭秀彰)が運営する、IT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。

今回は「着実に蓄積されてきているのはどっち?」、「仕事で積み上げてきた経験。その中で思い出深いのは?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:着実に蓄積されてきているのはどっち?
――――――――――――――――――――
疲れ・・・48%
脂肪・・・52%

着実に蓄積されてきているものとして「疲れ」と答えた人は48%、「脂肪」と答えた人は52%という、ほぼ拮抗する結果となりました。「疲れ」派では、以前は寝れば解消できていた疲れが、年齢のためかどうも取れない…と感じている人が多いようです。
また徹夜がもはや自殺行為に近いというコメントも。「脂肪」派の最大の問題は、やはり暴食と運動不足のようです。また、運動しても脂肪は減らない、逆に増えていくというコメントがとても多く見られました。「疲れには精神的なものもある」というコメントもあり、確かに脂肪は物理的に増えていて、蓄積度合いが目に見えるもの。気になりがちなのは仕方ないのでしょうか?

<コメント(一部抜粋)>
【「疲れ」派のコメント】
●寝ても寝ても眠い。脂肪は「身体年齢20歳」をキープしているので大丈夫!(40代・女性)
●脂肪は目視、数値等で自覚できるので、大したことにならないうちに対処できる。疲れは、年とともにどうにもならなく溜まっていく。(50代・男性)
●なんだかんだで週末もプライベートでやること、やりたいことがあるため、完全に疲れが取れていない。電車や飛行機などでは爆睡していますzzz・・・。(30代・男性)

【「脂肪」派のコメント】
●必死にスポーツジムに通っており、すっきり取れるのは疲れです。脂肪は取れません。たぶん、ジムから帰った後の一杯がいけないのだろうとはわかってますが・・・。(40代・男性)
●ある年齢を超えたら、急に痩せなくなった。昔は「まさか~そんなの怠慢のいいわけでしょ」と思っていたのに、真実だったとは。(30代・女性)
●胸板にあったお肉が、脂肪となっておなかに移動して体重は変わらない。それ以上かも。(50代・男性)

▼その他の「疲れ」派、「脂肪」派の理由はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題2:仕事で積み上げてきた経験。その中で思い出深いのは?
――――――――――――――――――――
成功経験・・・35%
失敗経験・・・65%

積み上げてきた中で思い出深いものに「成功経験」と答えた人は35%、「失敗経験」と答えた人は65%という結果になりました。「成功経験」派のコメントからは、過去の成功こそがモチベーションを生み、今の自分があって現在の仕事に繋がっている、というコメントが多く見られました。また、失敗経験は多いからこそ忘れ去り、少ない成功経験が記憶に残るというコメントも。
「失敗経験」派によれば、成功経験を思い出して讃えることはあまりなくても、失敗経験を思い出して笑ったり悔やんだりすることは多いようです。「成功」派とは真逆に、失敗こそが自分を育てたというコメントも少なくありません。更に、思い出深いというよりもトラウマレベルで心に刻まれているというコメントもあり、やはり失敗のほうがインパクトがあるということなのでしょうか。

<コメント(一部抜粋)>
【「成功経験」派のコメント】
●成功経験は数えるほどしかないので、1つ1つが思い出深いです。失敗経験から学習することは必要ですが、思い出にしたくありませんし、思い出にするには数が多すぎます。(50代・男性)
●新しいこと、初めてのことなどに渾身の力を注いだからこそ、成功できて印象が強く、自信と自慢ができる。(60代・男性)
●成功というわけでないですけれど、何年もかけてやった仕事が完成したとき、ほのかな自信が湧いてきました。(50代・男性)

【「失敗経験」派のコメント】
●今でも穴があったら入りたいです。その結果現在そこそこやれていると思うようにしています。(40代・女性)
●成功経験は何も気にしなくても成功するもので、何をしたからという記憶はありませんが、失敗経験はどこでなんで誰がとか原因をよく覚えています。(50代・男性)
●成功した喜びは生きる元気の源になりますが、思い出として語るとなるとやはり聞いて面白い失敗談。特に何回地獄を見たか・・・などですね。(60代・男性)

▼その他の「成功経験」派、「失敗経験」派の理由はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2013年1月24日~2013年1月30日
○有効回答数:544
○調査対象:キーマンズネット会員


――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、IT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。
3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の“いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、
製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから

◆スマホにアンチウイルスソフトを入れている?
リンク

◆スマートフォンを選ぶなら「軽さ」と「充電長持ち」どちらを重視?
リンク

◆大容量タブレット、もらえるならどちらが嬉しい?
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。