logo

エフセキュア インターネット セキュリティの 世界最高のプロテクション - 「公式」の域に

エフセキュア インターネット セキュリティ2013によるAV-TEST 「Best Protection Award」 受賞は、その先進的なリアルタイムのクラウドベースプロテクションテクノロジが正しく評価されたものです。

ヘルシンキ発 - フィンランド本社発表資料抄訳


エフセキュア インターネット セキュリティ 2013は、第三者機関であるAV-TESTの「Best Protection Award for 2012」を受賞しました。昨年秋にリリースされたエフセキュア インターネット セキュリティ 2013は、個人ユーザのWebブラウジングやオンラインショッピングに際してPCとオンライン上の個人情報に実績ある最高の保護を提供します。またバンキング プロテクションも含まれ、オンラインバンキングをより安全なものにします。


AV-TESTの「Best Protection Award」は、ゼロデイ攻撃、悪質なウェブサイト、メールといった最新の脅威によるマルウェア感染に対する保護に関して、その年における最高のアンチウィルス製品に与えられるものです。


「2012年に行った我々のテストで、エフセキュア インターネット セキュリティはマルウェアやインターネット上の攻撃に対してすばらしいプロテクションを提供しました」とAV-TESTでCEOを務めるアンドレアス・マルクス氏は述べています。「エフセキュアのセキュリティソリューションは、この分野での卓越性を図る基準となっています。」


エフセキュアがリリースしたレポート「Threat Report H2 2012」では、個人ユーザがオンラインバンキングを対象としたトロイの木馬、ボットネット、脆弱性の悪用などの広範な脅威に引き続きさらされていると指摘しています。サイバー犯罪の世界ではコモディティ化とプロ化が一層進んでいるため、マルウェアの生産には沈静化の兆しが見られず、最新かつ最高レベルのプロテクションの重要性がますます高まっています。エフセキュアは自動化されたマルウェア対策と、それを開発し使用する世界有数の優れたチームを有します.


「この受賞はエフセキュアがセキュリティソフトウェアのリーダーであることを再認識させてくれました」とエフセキュアでコンシューマセールス・マーケティング担当ディレクタを務めるペルツ・ティンキネンは述べています。「何年もの間、私たちの製品は第三者機関のテストでベンチマークを超え、最高の性能を有すると評価されています。


先進のクラウドベースプロテクション


エフセキュア インターネット セキュリティ 2013が記録したトップレベルの各スコアは、すべての脅威に対する最速の対応を確実なものとするその先進的なリアルタイムのクラウドベースプロテクションテクノロジを正しく評価したものです。ディープガードはヒューリスティック法、ビヘイビア法などの定評のあるテクノロジを用いて、既知のマルウェアや新しい脅威に対するプロアクティブな保護を提供します。WebトラフィックスキャンはWebブラウザの悪用を防ぎ、ブラウジング プロテクションは有害サイトをブロックします。バンキング プロテクションはインターネットバンキングのセッション時にセキュリティレベルを引き上げ、更なるプロテクションを提供します。フィルタを追加した新設計のファイアウォールはハッカーの攻撃を防ぎます。


エフセキュア インターネット セキュリティ 2013は各再販パートナーまたはエフセキュアeStore(www.f-secure.com)でご購入いただけます。


詳細情報:
リンク


*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事