logo

三井物産セキュアディレクション、シマンテック製品を活用し、標的型攻撃を可視化する「ボットネットチェックサービス」をクラウドで提供開始

MBSD 2013年02月18日 11時41分
From PR TIMES

パートナーエコシステムを構築し、本サービスの販売パートナーを初年度で 100社募集

三井物産セキュアディレクション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役
社長:神吉 敏雄、以下MBSD)は、本日、株式会社シマンテック(本社:東京
都港区、代表取締役社長:河村 浩明、以下シマンテック)の「Symantec Web
Gateway(シマンテック ウェブ ゲートウェイ)」を利用した標的型攻撃可
視化サービス「ボットネットチェックサービス」を、MBSDがクラウドで提供開
始することを発表しました。日本において、シマンテックのパートナーとしてク
ラウドを利用しサービスモデルとして本製品を提供するのは、MBSDが初となり
ます。

本リリースは、三井物産セキュアディレクション株式会社と株式会社シマンテ
ックの両社より配信されています。重複して配信される場合がございますがご
了承ください。

                             2013年2月18日
                         株式会社シマンテック
                三井物産セキュアディレクション株式会社


三井物産セキュアディレクション、シマンテック製品を活用し、
標的型攻撃を可視化する「ボットネットチェックサービス」をクラウドで
提供開始

パートナーエコシステムを構築し、本サービスの販売パートナーを初年度で
100社募集

三井物産セキュアディレクション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役
社長:神吉 敏雄、以下MBSD)は、本日、株式会社シマンテック(本社:東京
都港区、代表取締役社長:河村 浩明、以下シマンテック)の「Symantec Web
Gateway(シマンテック ウェブ ゲートウェイ)」を利用した標的型攻撃可
視化サービス「ボットネットチェックサービス」を、MBSDがクラウドで提供開
始することを発表しました。「Symantec Web Gateway」は、多層レイヤーでリ
アルタイムスキャンを実行することによってWebを経由するあらゆる種類のマル
ウェアやそれにより感染したボットネットを検知する機能を備えています。こ
の機能を活用し、対象企業のボットネット感染の有無を可視化するサービスを
低コストな月額モデルで提供いたします。なお、日本において、シマンテック
のパートナーとしてクラウドを利用しサービスモデルとして本製品を提供する
のは、MBSDが初となります。

シマンテックが2012年に発行した、シマンテック インテリジェンス レポー
ト 6月度によると、2012年上半期の標的型攻撃のうち36%が中小規模企業を狙っ
ており、2011年の18%から倍増しました。このような背景を受け、自社でセキ
ュリティ専任者を抱えることが難しい中小規模企業においても標的型攻撃対策
がとれるよう、導入が容易で管理をアウトソースできる、クラウドベースのサ
ービスでの提供が必要とされています。標的型攻撃の主な目的はWebを経由した
マルウェア感染によるボットネット化であり、感染により自社のビジネスに関
する情報漏洩や、さらには乗っ取りによる他の企業への攻撃の踏み台に加担さ
せられるなど、その被害は自社にとどまらず、大切な取引先や顧客にも及ぶ危
険性をはらんでいます。また標的型攻撃は短期間で形跡を残さないようにして
あり、発見が非常に困難です。このため、何度も繰り返されるため常時継続的
に可視化する必要があります。

MBSDでは、今回のサービス提供にあたり、製品の設置、正常稼働監視、ログ収
集と保管・解析、レポート作成まで一括して運用するなど、特に中小規模企業
にとって負担の少ない普及しやすい提供形態とすることに注力いたしました。

本サービスにより、エンドユーザーは、インフラ構築や日々の製品運用に伴う
人的リソース確保や多額の費用など、導入にあたってハードルとなる問題点を
気にすることなく、「Symantec Web Gateway」の利点をサービスとして享受す
ることができます。

さらにMBSDは、本サービスをリセールのみならず、販売パートナー各社に対し
OEMサービスとして提供するパートナーエコシステムを提案いたします。これは
中小規模企業に向けて本サービスを普及するに当たり、販売パートナーの啓発、
説明、アドバイスが導入決定において大きな役割を果たしているとMBSDは考え
ているからです。

販売パートナーはMBSDより本サービスをOEMされるため、新たなシステム開発や
人的リソースを強いられることなく迅速に自社サービスメニューとして追加し
エンドユーザーに提供を開始することが可能となります。また、本サービスは
月額サービスであるため、すでに月額課金サービスを提供しているサービスプ
ロバイダなどのサービスへのメニュー化にも柔軟に対応できます。

MBSDとシマンテックは今後、両社共同で積極的なマーケティング活動を実施す
ることで浸透を深めていき、本サービスを扱う販売パートナーが、初年度100社
となることを目指します。

サービス概要:
・サービス名称: ボットネットチェックサービス
・製品提供日: 2013年 2月 18日 (月)
・提供元: 三井物産セキュアディレクション株式会社(MBSD)
・販売価格(推定市場価格):1PC毎 500円/月額(税別)
・提供内容:
(1)セットトップBOX ※1
(2)オンサイト設置サービス ※1
(3)月次レポート
※1 実費をご負担いただきます。
                                 以上

<参考資料> 「ボットネットチェックサービス」について
◆本サービスの特徴:
(1)容易に導入でき、利用しやすいよう月額サービス形態での提供
(2)小規模利用できるように 1PCから利用可能
(3)低コストでの導入を実現、1PCあたり月額500円(税別)
(4)サービス提供のため製品購入の場合と異なり資産化が不要
(5)ボットネット感染の有無を定期的にレポートとして提供
 
◆パートナーエコシステム概要:
・MBSDとOEM契約を結ぶことで本サービスがOEMされる。
・月末毎に販売実績を報告いただき、利用料を支払っていただく事後報告払い
 形態。(イニシャルコストなくサービス提供可能)
・販売パートナー向け技術サポートおよび営業支援
・エンドユーザー向けテクニカルサポート窓口
 (自社でテクニカル要員を持たずにサービス提供可能)
・提供されるもの:
 ・テクニカルサポート窓口
 ・本サービス一式(セットトップBOX、オンサイト設置サービス、月次レポ
  ート)

関連リンク
・ボットネットチェックサービス(日本語)
リンク
・Symantec Web Gateway(日本語)
リンク


今回のボットネットチェックサービスのリリースに際し、株式会社エルネット様
、日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社様よりエンドースメントの御言葉
を頂戴しております。

株式会社エルネット様からのエンドースメント
弊社は、大阪ガスグループ会社として25年にわたり、大阪ガスはもちろん、多
くの企業様に向けた各種のリサーチおよびマーケティングをサポートしてきま
した。
リサーチ業務を行っておりますので、とりわけ個人情報の保護には力を入れて
います。
しかし、アンチウイルスソフトのライセンスやファイヤーウォール等の購入や
保守、サポート費など、対策コストが大きくなってきているのも現状です。
三井物産セキュアディレクション様の「ボットネットチェックサービス」では、
導入コスト、ランニング費用とも低く抑えられるので、比較的導入しやすいと
いう利点があげられます。また、ライセンスや機器を購入するわけではなく、
資産化することもないので、その面でも大きな利点になるのではないでしょう
か。
三井物産セキュアディレクション様、シマンテック様といったセキュリティ対
策の中でもトップレベルの会社様ということで、内容についても安心してお任
せでき、弊社のお客様へも自信を持ってお届けできるものと期待しております。

                          株式会社エルネット
                     代表取締役社長 中屋 吉広 様


日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社様からのエンドースメント
弊社は、1967年の会社設立以来45年に渡り、独立系システムインテグレータの
先駆けとして長い間、お客様の業務システム開発や運用保守をご支援させてい
ただいて参りました。
また弊社の経営理念である『ユニークなソフトウェア技術により、明るい未来
に貢献する』のもと、様々なITをダイナミックに活用し、日本初で導入実績No.1
を誇る無人・駐輪場管理システム「EcoStation21」を展開しております。昨今
のニュースや新聞などで報道されている「サイバー攻撃」や「標的型攻撃」に
対するリスクマネジメントは、重要な経営課題のひとつと考えなければならず、
企業のIT化の促進とITへの依存による利便性の向上と引き換えに大きな危険性
を抱え持つことになってしまいました。

万が一セキュリティホールを攻撃されて個人情報が漏洩すればお客様にご迷惑
が掛かるとともに、多大な損害と信頼の低下が発生してしまいます。
現在の企業活動に不可欠となった様々な業務システムと情報セキュリティは分
離できない関係です。
そのため両社の強みを活かし、本サービスをきっかけに多くの企業様に情報セ
キュリティ対策の必要性や重要性を訴えて参りたいと考えております。

                日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
                     代表取締役社長  下條 治 様


<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>

株式会社シマンテック 広報室 長井 明日香
〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ 9 階
TEL: 03-5114-4111 FAX: 03-5114-4014
携帯: 080-2124-9576 E-mail: asuka_nagai@symantec.com


三井物産セキュアディレクション株式会社
エンタープライズ事業部 田辺・淺田
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-14-8 TT-1ビル 6階
TEL: 03-5649-1961 FAX: 03-5649-1970
E-Mail: sales-info@mbsd.jp


------------------------------------------------------------
<シマンテック プレスセンター>
リンク

シマンテックについて
シマンテックは、世界中の情報を守る、セキュリティ、バックアップおよびア
ベイラビリティ製品の世界的リーダーです。シマンテックの革新的な製品群と
サービスは、個々のモバイルデバイスから企業データセンター、そしてクラウ
ド基盤のシステムまで、あらゆる環境下で人と情報を保護します。ネットワー
ク上のやり取りやデータおよびIDの保護を実現するシマンテックの世界的な専
門技術は、進化するネット社会において、顧客に自信と安心を提供します。詳
細はwww.symantec.com/jp をご覧ください。

*Symantec 社の名称、ロゴは、米国 Symantec Corporation の米国内およびそ
の他の国における登録商標または商標です。
*その他製品名などはそれぞれ各社の登録商標または商標です。

将来に関する記述: 製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的な
ものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性がありま
す。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはシマンテック
が継続的な評価を行っており、実装されるかどうかは確定していません。シマ
ンテックが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではあり
ません。


三井物産セキュアディレクションについて
三井物産セキュアディレクションは、2001年に21世紀の新しいITリスクマネジ
メント・ニーズに対応するため設立し、以来、情報漏えい調査、脆弱性診断、
不正アクセス監視、セキュリティ教育、情報セキュリティコンサルティング、
内部統制などネットワークセキュリティサービスを専門とし、お客様を「安心
」へと導く ITリスクマネジメントカンパニーです。サービスの詳細はwww.mbsd
.jpをご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事