logo

桜の木になろう・・・復興支援ボランティアツアー浜松発(静岡・沼津・新宿経由)募集開始

トップツアー株式会社 2013年02月15日 18時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年2月15日

トップツアー株式会社

桜の木になろう・・・復興支援ボランティアツアー浜松発
(静岡・沼津・新宿経由)募集開始

トップツアー株式会社(本社:東京都目黒区、社長:石川邦大)では、東日本大震災の復興支援ボランティアツアーの第40次隊(浜松始発)の募集を開始いたしますのでお知らせいたします。
今回の第40次隊では、東日本大震災を後世に伝えるためのプロジェクト【桜ライン311】の桜植樹に参加。ボランティア活動としては、石巻市内で行われる慰霊祭の準備のお手伝い、さらに震災が発生した3月11日は【希望の灯り】点灯除幕式に参加します。東日本大震災の発生から2年が経ちました。多くの尊い命が失われ、今も仮設住宅での生活を強いられている方々がいらっしゃいます。この悲劇を風化させないためにも一人でも多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【ツアーのポイント】
1、『桜ライン311』とは
『桜ライン311』は特定非営利活動法人として、東日本大震災を風化させないために陸前高田市内に桜の木を植樹する活動を行っている団体です。具体的には、陸前高田市内約170kmに渡る津波の到達ラインに10mおきに桜を植樹し桜並木を造り、今後同様の津波が発生した際にはその桜並木を目印に非難するよう伝承していく、という活動です。
今回のボランティアツアーではツアーの2日目3月9日に『桜ライン311』の桜植樹を陸前高田市内で行います。

2、慰霊祭の準備(ボランティア活動)と住民のみなさんとの交流
  行程の3日目は、翌日(3月11日)石巻市内で行われる慰霊祭の準備のお手伝いと昼食は住民の皆様と温かい鍋を囲んでの昼食、午後は石巻市の被災地視察を行います。

3、『希望の灯り』点灯除幕式参加
  行程の最終日は震災が発生した3月11日です。この日は阪神大震災の犠牲者を追悼し復興を願って灯されている神戸の『1・17希望の灯り』の分灯の点灯除幕式に参加、震災発生時刻の14時46分には黙祷、慰霊を行います。

2、出発は4箇所(浜松・静岡・駿河湾沼津SA・新宿)より、旅行代金は¥39,000
出発地は浜松・静岡・駿河湾沼津SA・新宿の4箇所。募集人員は35名。最少催行人員は25名です。詳しいツアーの内容につきましては弊社ホームページの専用ページをご覧ください。
専用ページURL:リンク

トップツアーでは東日本大震災の被災地の一日も早い復興を願い、被災地のボランティアセンターと連携してボランティア活動に参加する方々をサポートする「東日本大震災復興支援ボランティアツアー」を継続的に実施しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。