logo

オンラインバンキングのアカウント・パスワード盗難等 フィッシング対策ソリューションを発表

株式会社ロックインターナショナルは、標的型メール・ゼロデイ攻撃対策として定評のあるホワイトリスト方式不正ソフト対策ソフト「Lumensionアプリケーションコントロール」による、オンラインバンキング利用者向けのアカウント・パスワード盗難対策ソリューションを発表いたしました。

オンラインバンキングのアカウント・パスワード盗難等 フィッシング対策ソリューションを発表

株式会社ロックインターナショナル《東京都渋谷区代々木2-5-1、代表取締役 岩清水廣行》は、標的型メール・ゼロデイ攻撃対策として定評のあるホワイトリスト方式不正ソフト対策ソフト「Lumensionアプリケーションコントロール」による、オンラインバンキング利用者向けのアカウント・パスワード盗難対策ソリューションを発表いたしました。

昨今ニュース等を賑わしているフィッシングの脅威ですが、その多くは「Zeus」というトロイの木馬型のウイルスが原因と判明しております。このウイルスに感染したパソコンでオンラインバンキングのサイトを利用すると偽のアカウントやパスワードの入力画面が表示され、ユーザーがそこに入力したデータがキーロガーという機能を使って盗まれてしまう仕組みになっております。このウイルスには様々な亜種が存在し今もなお新種が増え続けている状況で、日本の大手銀行のオンラインバンクも既にその標的となっているとのことです。ロックインターナショナルでは、アンチウイルスソフトだけでは対応しきれない新種の脅威に対して、ホワイトリスト方式のセキュリティ環境を実現する「Lumensionアプリケーションコントロール」を提供しております。

「Lumensionアプリケーションコントロール」は、ホワイトリスト方式の不正ソフト対策ソリューションです。管理者によってホワイトリストに登録された実行ファイルやスクリプトだけが実行される強固なセキュリティ環境を実現します。それにより、アンチウイルスソフトでは対策が困難な新種または未知の攻撃に対して予防的な対策を行うことが可能です。昨今のサイバー攻撃では上記のフィッシング詐欺だけでなく、標的型やゼロデイ型の攻撃が主流となっており、様々な業種でホワイトリスト型セキュリティ対策の導入が進められております。

■Lumensionアプリケーションコントロールの主な特長
□ホワイトリストでアプリケーション実行制御
□新種および未知のウイルス・スパイウェアにも対応
□標的型メール・ゼロデイ攻撃の予防
□URLホワイトリスティング(新機能)
□マクロ・スクリプトの実行制御
□P2Pソフト・ゲームなどの排除
□ログの集中管理・レポート機能
□オフラインPCの保護
□海外拠点も集中管理

■製品および関連製品の詳細情報はこちら
Lumensionアプリケーションコントロール:リンク

■評価版ダウンロードサイト
Lumensionエンドポイントセキュリティ評価版ダウンロード:
リンク

本製品は、Lumension社の開発製品であり、北米やヨーロッパの警察・捜査機関や軍隊、政府機関、国際機関、金融・保険機関等に多くの導入実績を持つ、“信頼できる情報漏洩対策ソフトウェア”として定評があります。国内では株式会社ロックインターナショナルが窓口となり販売いたします。

平成25年2月15日

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ロックインターナショナル
担当者名:宮坂 孝
TEL:03-5304-5395
Email:info@rockint.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。