logo

◎Quintiqが欧州・中東・アフリカの需要増で事業拡大

Quintiq 2013年02月15日 12時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Quintiqが欧州・中東・アフリカの需要増で事業拡大

AsiaNet 52109
共同JBN 0158(2013.2.15)

【スヘルトーヘンボス(オランダ)2013年2月14日PRN=共同JBN】サプライチェーン計画・最適化(SCP&O)ソフトウエアで世界をリードするQuintiqは14日、増大する需要に応えて同社のヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)事業を拡大すると発表した。

Quintiqは同社の事業単位および事業部門を15に増やし、主要な産業およびソリューション分野に向け特化し続けていくとしている。Quintiqは事業単位の構造を新たに拡大することにより世界で600人を超す人員を擁する会社に育ったにも関わらず、今までのように小さな会社という雰囲気を保つことができる。新組織は、事業単位それぞれが産業、垂直市場に特化し、顧客が期待する知見や専門知識を提供することになる。

Quintiqはヨーロッパ・中東・アフリカ地域における事業を8に増やしている。

*フランス
*フィンランド
*金属
*製造
*鉄道
*石油・ガス
*物流
*労働力

Quintiqは水平分業した事業部門を6に増やしている。

*マーケティング
*販売
*ソリューション
*最適化技術
*プロフェッショナル・サービス
*製品

品質管理単位が新設され、すべての部門における品質保証、品質改善をサポートする。

Quintiq最高執行責任者(COO)のアリエン・へーレス氏は「Quintiqは当社のサプライチェーン計画・最適化ソリューションに対する現段階の需要に基づき、ヨーロッパ・中東・アフリカ市場で起きている素晴らしい成長に見合う手段を取った」として次のように述べた。「今回の配置によって当社は今までの小さな会社の文化、業界に対する専門知識を保ちながら、世界の顧客に向けて世界一流のソリューションを提供することができる」

Quintiqはヨーロッパ・中東・アフリカ地域および世界のその他の地域で引き続き成長するための準備を行っているが、さらなる地理的、垂直市場に向けた特化を進めるための下準備も行っており、その中にはドイツ語圏市場向けにデュッセルドルフとチューリッヒのオフィスに対して最近行った投資も含まれる。

▽Quintiqについて
Quintiqの革命的なサプライチェーン計画・最適化(SCP&O、リンク)プラットホームを使えば、企業はサプライチェーン過程のすべての段階で効率性を高めることが可能になる。このプラットホームは人材のエンド・ツー・エンドの計画・最適化(リンク)、プロセスを単一の計画環境のもとで、すべての計画環境を通して行うことができる。世界の多くの大企業や成功した企業がQuintiqを使って企業目標を達成、競争優位を強化し、さらに新たな収益源を創り出している。

Quintiqは1997年創業で急成長しており、オランダ、米国の2重本社、マレーシアの世界開発センター、その他世界各地にオフィスを持つなど、世界的なプレゼンスを確立している。Quintiqのソフトウエアは世界78カ国の500以上の場所で利用されている。

詳しい情報はウェブサイト(リンク [D:\Web Downloads\www.quintiq.com ])
を参照またはツイッター(@Quintiq)でフォロー。

▽問い合わせ先
Quintiq (リンク)
Charlotte Poh
Global Marketing Communication Manager
T: +31-73-691-07-39
E: pressrelease@quintiq.com

ソース:Quintiq

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事