logo

「永谷園の梅干し飴」、「永谷園の抹茶飴」新発売のご案内

株式会社永谷園 2013年02月14日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013.2.14

株式会社 永谷園

永谷園のお茶づけ商品で使用している厳選素材を使いました!
「永谷園の梅干し飴」、「永谷園の抹茶飴」 新発売

 株式会社 永谷園(社長:永谷 泰次郎、東京都港区)で発売している「お茶づけ海苔」、「梅干茶づけ」で使用している厳選素材の抹茶・梅干しを使用した飴「永谷園の梅干し飴」、「永谷園の抹茶飴」(税込198円)を2013年2月25日(月)より全国で発売いたします。弊社の代表商品である1952年に発売し60周年を迎えた「お茶づけ海苔」と、1972年に発売した「梅干茶づけ」は、おいしさを追求した抹茶・梅干しを使用しています。その選び抜いた素材を使った、永谷園ならではの味わいの飴をお楽しみください。
                                                              
●商品特長

・小袋パッケージは、お茶づけ商品でおなじみの定式幕柄をあしらいました。  

【梅干し飴】
・「梅干茶づけ」で使用している、凍結乾燥(フリーズドライ)した梅干しフレークが入った、甘酸っぱい梅干し飴です。
・さわやかな梅が香る生地に、すっぱい梅干しフレークがアクセントになっています。                    
【抹茶飴】
・「お茶づけ海苔」で使用している厳選した抹茶を使用しています。
・抹茶の香りとほろ苦さが楽しめます。
・まろやかな甘さとアクセントに入れた岩塩で、後引くおいしさです。

●ご参考

【お茶づけ海苔】
 「お茶づけ海苔」は、弊社創業者 永谷嘉男の「おいしいお茶づけを、家庭で手軽に楽しめたら」という思いから、1952年に発売。弊社の前身であるお茶屋で数多くのアイディア商品を生み出してきた嘉男の父・武蔵との共同作業によって生み出された商品で、今から約60年前に発売されました。「お茶づけ海苔」は、抹茶・塩・砂糖などの調味料、あられ、海苔だけでシンプルに作られており、発売当時から現在まで、ほとんど変わらぬ味で60年間ご愛顧いただいております。
【梅干し茶づけ】
 「梅干し茶づけ」は、1972年の発売以来ご好評いただいているロングセラー商品です。梅干しのすっぱいおいしさが特長のお茶づけの素で、アクセントにしその実が入っています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事