logo

仕入れサイト「スーパーデリバリー」が「送料おトク便」を提供開始。 企業ごとにかかっていた送料が、何社から仕入れても600円に。

ラクーン 2013年02月13日 11時00分
From PR TIMES

2月13日、株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方功)が運営する、アパレル・雑貨の仕入れサイト「スーパーデリバリー」は、複数の企業から商品を仕入れた場合でも、支払う送料が600円(※1)にまとまるサービス「送料おトク便」を開始いたします。
(※1)受注金額の合計が20,000円(税抜)以上の場合は送料無料となります。




■送料おトク便とは
これまでは企業ごとに発生していた送料が、今後は「送料おトク便」対応企業からの仕入れであれば、複数社から仕入れた場合でも600円(※1)だけとなります。開始時点で224社が対応企業として申し込みをしており、順次増えてまいります。


■対応企業例(50音順)
イコール/イマオコーポレーション/柿沼衣料品工業/キャラクターショップ by ファミリア/グレンフィールド/小泉ライフテックス/D'azur /PARIS KID'S/マーナ/マニー(グランシュマン)/リヒトラブ  など


■背景とねらい
全国の中小規模の小売店が利用する「スーパーデリバリー」は、必要な分だけ少量で仕入れることが可能です。しかし、商品は各企業から小売店へ直接配送されるため、その都度送料が発生し、新規取引先との初回取引で数点だけ仕入れたい場合や、追加注文する際に「送料の負担が大きい」という声が会員小売店から寄せられていました。「送料おトク便」サービスは会員小売店の送料負担を軽減し、新規取引の増加も期待できます。


また、「送料おトク便」の開始にあたり、ヤマトシステム開発株式会社の「WEB出荷コントロールサービス」(※2)を採用しました。これにより、発注から納品までのリードタイム短縮や、ユーザーページ上での配送状況確認が可能となりました。


(※2)WEB出荷コントロールサービス
ヤマトホールディングス傘下でICTソリューションを提供するヤマトシステム開発が提供するサービス。受注企業と出荷企業間でのスピーディな情報共有と物流業務の効率化を支援することで、発注者への納品リードタイム短縮や利便性向上を実現する。


■スーパーデリバリー リンク
スーパーデリバリーはファッション&雑貨の卸・仕入れサイトです。2002年2月から運営を開始。商品掲載数は約37万点。メーカーにとっては、地域を超えた全国34,339店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては1,042社の出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。(数字は全て2012年10月末現在)


■株式会社ラクーン

代表者:代表取締役社長 小方 功
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立:1995年9月
資本金:744,900千円
株式:東京証券取引所マザーズ上場証券コード3031
URL:リンク


■プレスリリースに関するお問合せ

株式会社ラクーン 社長室
TEL:03-5652-1692
担当:大久保・督永(とくなが)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。