logo

「もう実家に帰りたい」。ひとり暮らしをやめたくなる瞬間とは?くらしの「気になる!」を徹底調査「SUUMOなんでもランキング」

株式会社リクルート住まいカンパニー 2013年02月13日 10時30分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:葛原孝司)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回のテーマは「ひとり暮らしをやめたくなる瞬間ってどんなとき?」。調査結果をまとめましたのでお知らせします。

▼ひとり暮らしをやめたくなる瞬間ってどんなとき?
リンク

▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■やはり「あのとき」は実家のありがたみが分かるよね
――――――――――――――――――――
ひとり暮らしをやめたくなる瞬間ってどんなとき?(複数回答)

1位:風邪を引いたとき 37.4%
2位:ゴキブリや蜘蛛などの虫が部屋に出たとき 26.5%
3位:貯金が底をついたとき 13.3%
4位:停電になったとき 7.8%
5位:周りの友人が結婚したとき 7.0%
6位:賃貸の更新料を払うとき 6.8%
7位:ホームシックにかかったとき 6.6%
8位:帰宅して部屋が真っ暗だったとき 5.3%
9位:実家でトラブルが起こったとき 4.1%
10位:コンビニご飯か外食が続いたとき 3.9%

春。4月からひとり暮らしをする人も多いのでは。ひとり暮らしは自由で楽だけど、やめたいと思うこともあるみたい。第1位は「風邪を引いたとき」。寝込んで辛いときは、「誰かに看病してほしい」と思うもの。実家でお粥や薬が自動的に出てくる環境って最高に贅沢だよね。2位は女性票が多かった「ゴキブリや蜘蛛などの虫が部屋に出たとき」。また、賃貸なので更新料を払うときに「あと何回更新するんだろう」と悲しくなることも。実家のありがたみは母のありがたみ。ひとり暮らしをする予定の人! 引越し前に、お母さんに「ありがとう」を伝えてくださいね。

――――――――――――――――――――
ほかには「ごみを捨て忘れたとき」「外食で肌が荒れたとき」「空き巣に入られたとき」など
――――――――――――――――――――
●ゴキブリを見つけたとき。一応叫んでみるが、とてもむなしく、結局自分で処理する。(32歳女性・会社員)
●賃貸の更新料を支払うとき。更新料が高く、うんざり。目をつぶって、払った事をすぐ忘れるようにしています。(40歳男性・会社員)
●帰宅して部屋が真っ暗だったとき。誰もいない部屋は分かっていてもさびしい。(37歳女性・専業主婦)
●体調が悪いときにひとりは耐えられません。自宅に薬も食料も買い置きしてなくて、心の底から後悔したことがある。(23歳女性・会社員)
●仕事帰り、自分でつくるのが面倒でいつも牛丼屋に通っていたが、栄養が偏っているせいか、ひどい肌荒れに。実家にいたときはそんなことはなかったのに。(27歳女性・会社員)
●空き巣に入られました。心細くて子どものように泣きました。(30歳女性・会社員)
●とても怖いホラー映画・ドラマを見た後、お風呂に入りシャンプーをしているとき。怖いためほかに人がいたらいいのにと思う。(33歳男性・会社員)
●台所のごみをずっと捨て忘れていたら、そこからきのこが生えてきたとき。(46歳男性・会社員)


<調査概要>
【調査実施時期】2012年9月25日~9月26日
【調査対象者】20~49歳の男女
【調査方法】インターネット
【有効回答数】412

「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表してまいります。


▼(最新)▼ひとり暮らしをやめたくなる瞬間ってどんなとき?
リンク

▼(前号)引越しで面倒だったことは?
リンク

▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク

▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク
――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。