logo

『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート グリー主催の勉強会「GitHub:E Casual Talk」に潜入

株式会社リクルートキャリア 2013年02月13日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』(リンク)は" target="_blank">リンク)は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。

▼『Tech総研』トップページ
リンク

――――――――――――――――――――
300人以上のエンジニアが集まった「GitHub:Enterprise」勉強会
グリー主催の勉強会「GitHub:E Casual Talk」に潜入
――――――――――――――――――――
企業内でGitHubを使うためのサービス「GitHub:Enterprise(GHE)」。その導入ユーザーであるグリーが中心となり、GHEのイベント「GitHub:E Casual Talk」を開催しました。各企業におけるポイントや難しさとともに、GitHub社による最新情報が披露された様子を『Tech総研』編集部はお届けします。

ソースコード管理用の分散型管理システム「Git」のホスティングサービスなどを提供する「GitHub」。「GitHub」はいまやITエンジニアなら使ったことはなくても、知らない人はいないといっても過言ではないほどに普及しています。とはいえ、「社外にソースコードを置きたくない」「セキュアな環境で使いたい」などという理由から、活用を見送っている企業も多いはず。そんな企業のニーズを満たしてくれるのが、GitHubを企業内で使うためのソリューション「GitHub:Enterprise(GHE)」です。GHEをいち早く導入し、活用している企業の1社としてグリーがあります。

グリーがGHEを購入し、利用を開始したのは2012年2月。5月には主要なプロダクトがGHEの上で管理されていたといいます。本勉強会の主催者、インフラエンジニア大場光一郎氏はGHE運用において実際に起きた怖い話を紹介しました。

当時デフォルトで用意されているストレージのルートパーティションは10GBしかなく、使い続けるうちに、アップデート用のテンポラリやログが増えディスクがフルになり、突然システムがダウンしてしまったというのです。

「この事件が起こったのが重要なリリースの前日。そこでGitHub社に頼みghe-grow-rootというルートパーティションを拡張するコマンドを追加してもらったんです。このような致命的なトラブルがあっても、なんとかできたのはGitHub社のサポートが便利に使えるから。英語や時差という問題があるなど、GHEを運用するにはそれなりの覚悟が必要です」と大場氏は語ります。


本レポートでは、GitHub社Drew Wood氏が発表した近々リリース予定のGHE新バージョンの新機能や、ドリコム、クックパッド、はてな、paperboy&co、DeNAでの事例紹介についてもレポートしています。

▼詳細は下記URLにてご覧ください。
リンク

▼関連記事はこちら
グリーが大阪拠点を新設、地方エンジニアの採用を拡大
リンク

東京ゲームショウ2012グローバル市場を牽引するグリー
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
リンク

▼『Tech総研』Twitterアカウント
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽しむ情報満載。

リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事