logo

業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ(アールテック・ウエノ)

株式会社アールテック・ウエノ 2013年02月12日 15時32分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

平成25年2月12日

株式会社アールテック・ウエノ
(JASDAQ・コード4573)

業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ(アールテック・ウエノ)

 平成24年8月9日に公表いたしました「平成25年3月期の業績予想及び配当予想に関するお知らせ」につきまして、下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。

                  記

1.業績予想の修正について
(1)修正の内容
 平成25年3月期 通期業績予想数値の修正(平成24年4月1日~平成25年3月31日)  
 詳細はこちらをご覧ください(リンク

(2)業績予想修正の理由
 売上高につきましては、レスキュラ(R)点眼液がほぼ予定どおりに着地する見込みです。一方、当社が受託製造を行っているAMITIZA(R)カプセルが予定どおり日本で販売開始となったことに加え、米国においては、武田薬品工業株式会社から追加の発注が来る等、堅調に推移致しました。その結果、前回発表予想の売上高4,432百万円に対して161百万円増の4,594百万円となる見込みです。
 今後の当社の研究開発費について、網膜色素変性(開発コード:UF-021)とドライアイ(開発コード:RU-101)は、優先的に開発を進め、その他の開発パイプラインについては、UF-021とRU-101の進捗状況を考慮しながら注力していくこととしました。その結果、研究開発費が前回発表の1,233百万円から47百万円減の1,185百万円となる見込みです。
 上記の結果、営業利益は618百万円から179百万円増の797百万円、経常利益は623百万円から227百万円増の851百万円、当期純利益は405百万円から125百万円増の530百万円と見込んでおります。

(3)業績予想の概要について
<製品別売上予想>
 詳細はこちらをご覧ください(リンク


2.配当予想の修正について
(1)平成25年3月期配当予想
 詳細はこちらをご覧ください(リンク

(2)配当予想修正の理由
 当社は、株主の皆様に対する利益還元を重要課題の1つと考えており、来期以降の業績等を勘案しつつ安定した配当を継続的に行っていきたいと考えております。
 この方針に沿って、現時点での業績の推移、財政状態等を総合的に勘案した結果、平成25年3月期の配当予想を当初の1株当たり2,000円から1,000円増額し、前期と同額の3,000円に修正致します。


 (注)上記の予想につきましては、当社が現時点で入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の
業績等は今後様々な要因によって予想値と異なる結果となる可能性があります。

                                以 上


       

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。