logo

◎2012年の好決算を発表 ドバイのSHUAA Capital

SHUAA Capital 2013年02月12日 12時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎2012年の好決算を発表 ドバイのSHUAA Capital

AsiaNet 52075
共同JBN 0141 (2013.2.12)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2013年2月10日PRN=共同JBN】
SHUAA Capital、2012年決算と経営戦略の執行は市場ガイダンス通りに達成

▽2012年決算ハイライト
 *総売上高は1億3730万ディルハムで、2011年の9930万ディルハムから38%増収。
 *費用合計は1億9930万ディルハムと、2011年の3億6230万ディルハムと比べて1億6300万ディルハム(45%)減少。
 *純損失は5900万ディルハム。前年の2億3480万ディルハムより80%減少。
 *融資・資産の運用は2012年は黒字。
 *経費・利益比率は138%で、前年より43%改善した。

▽2012年第4四半期決算ハイライト
 *総売上高は2520万ディルハムで、前年同期の2010万ディルハムから25%増収。
 *費用合計は3920万ディルハムと、前年同期の1億3930万ディルハムと比べて1億10万ディルハム)72%)減少。
 *純損失は2070万ディルハム。前年同期の1億1190万ディルハムより81%少ない。

▽バランスシート・ハイライト
 *総資産は14億ディルハムで、2011年12月に比べて2億3110万ディルハム減少。
 *現金・銀行預金は4億2330万ディルハムと、3億4020万ディルハムから24%増加。
 *負債総額は1億6780万ディルハム減の2億6940万ディルハム。前年同期の4億3720万ディルハムより38%減少。
 *銀行借り入れは1億3630万ディルハムで、2億7590万ディルハムより減少。
 *株主資本総額は6340万ディルハム減の11億ディルハム。
 *1株当たりの純資産額は1.04ディルハム。

▽業績評価
 *Gulf FinanceはBanker Middle East Industry Awardsで中小企業(SME)融資活動が評価され、2年連続で「Best SME Finance Company」賞を与えられた。
 *SHUAA Asset ManagementはEMEA Finance誌から3年連続で「Best Asset Manager in the UAE」賞を受けた。
 *SHUAA Asset Managementの「Emirates Gateway Fund」は、MENA Fund Managerから投票により「UAE Equity Fund of the Year」に選ばれた。

SHUAAは強固なバランスシートと流動性で2012年を終えた。中でも最終損益が大幅に改善し、地域金融サービス業界での地位を再確立した。2012年の純損失は5900万ディルハムで、2011年の2億9380万ディルハムの純損失より80%改善した。この結果はSHUAAが2012年10月に公表した予想レンジの範囲内だった。業績改善の原動力はリストラ(事業再編)と経営規模適正化計画の成功だった。費用合計は1億6300万ディルハム減少した。一般管理費は3770万ディルハム縮小し、従業員の数が減って、経営効率は向上した。融資事業ではUAEとサウジアラビアでの拡張計画に沿って費用が1370万ディルハム増加した。そのほかの事業部門はすべて費用が大幅に減少し、全体としての減少額は5140万ディルハムに上り、前年比の改善率は29%となった。

 (Logo: リンク

 (Photo: リンク

2012年上期にSHUAAは、リストラ計画に関係する費用を計上した。それが一般管理費に好ましい影響を及ぼし始めたのは2012年下期。2012年のリストラ計画の全面的な効果が表れるのは2013年と予想され、コストはさらに10%削減される。

2012年第4四半期の総売上高は2520万ディルハムで、2011年第4四半期の2010万ディルハムより25%増収となった。2012年全体の総売上高は1億3730万ディルハムと、2011年の9930万ディルハムから38%の増収。総売上高は金利収入の増加とSHUAAの運用ファンド投資の好転で押し上げられた。

2012年第4四半期にSHUAAは、経営戦略と金融上の目標を達成した。第4四半期の純損失は2070万ディルハムで、前年同期の赤字額の1億1190万ディルハムより改善した。経営規模適正化計画の成果が最終損益に好影響を及ぼした。SHUAAは引き続き資産を慎重に試算しており、従ってこの時期に投資毀損はなかった。

SHUAAはバランスシートをさらに強化した。2012年12月31日時点の資産総額は14億ディルハム。現金と預金は24%増加して4億2330万ディルハム。年間を通して同社は負債の完済によって債務残高を削減した。債務残高は2億6940万ディルハムで、2011年末の4億3720万ディルハムと比べて38%減少した。金利負担は2011年の1620万ディルハムから28%減少し、1170万ディルハムとなった。

SHUAA Capitalのシェイク・マクトゥーム・ハシェル・アル・マクトゥーム執行会長は決算について以下のように語った。

「2012年は不安定な市場環境だったが、SHUAAの年間決算はわれわれのマーケットガイダンスに添った内容となった。戦略的に2012年はSHUAAにとって変革の年となり、公表済みのリストラ計画の主要段階に到達できた。経営適正化計画、非中核資産の削減、流動性ポジションの強化による業界大手としてのバランスシートの改善、さらには経常収入の創出に絞り込んだ明確な戦略、金融、営業ロードマップの発表といった経営転換のための4大方針を成し遂げた」

「われわれの業界の規模縮小や、金融・アドバイザー技術の新たな必要性は、われわれに有利に働いている。この地域の金融サービス業界のほとんどがまだリストラ段階だが、SHUAAは競争上の有利さと収入創出力を獲得した。わが社の金融ブランドの刷新に加えて、戦略方針についての株主と顧客からの前向きな反応は、同業他社と比べたわが社の強い立場を物語っている。SHUAAは今後、2013年の業績向上につながる成長に重点的に取り組むことができる」

▽セグメント情報
 *融資
SHUAAの融資部門は2012年通期で7560万ディルハム(2011年:6120万ディルハム)の売上高を記録した。第4四半期売上高は1990万ディルハムだった(2011年同期:1820万ディルハム)。通年の収益は300万ディルハム(2011年:234万ディルハム)で、第4四半期は80万ディルハムのマージナルロスを計上した(2011年第4四半期:540万ディルハムの収益)。全体として融資部門は引き続き順調で、SHUAAの2012年の売り上げに55%以上寄与した。

2012年、 Gulf Finance Corporation は1000万ディルハムの純益を上げ、サウジアラビアで開業したGulf  Installments Companyへの710万ディルハムの投資と SHUAA Credit の設立で相殺した。この戦略の一環としてSHUAAはそのバランスシートをGFCに移動させることに成功した。

2012年を通じて、Gulf Finance Corporation はファイナンシング事業におけるイスラム金融事業の認可をUAE中央銀行に申請、監督機関の承認を得て2013年に事業開始を目指している。

Gulf Financeは2012 Banker Middle East Industry Awardsの "Best SME Finance Company" を受賞した。Gulf  Financeにとって2年連続の受賞で、その貸し付け事業が評価されたことになる。
    
 *アセットマネジメント
アセットマネジメントはSHUAAの投資ファンド、プライベート・エクイティー・ファンド、一任勘定ポートフォリオの事業部門で、通年で1800万ディルハムの売上高を記録(2011年:2380万ディルハム)、純益は180万ディルハムだった(2011年:520万ディルハム)。第4四半期売上高は420万ディルハム(2011年同期:630万ディルハム)で、収益は210万ディルハムだった(2011年第4四半期:260万ディルハム)。

SHUAAの主力ファンドであるArab Gateway Fund およびEmirates Gateway Fundは引き続き同業ファンドやベンチマークファンドを上回った。Arab Gateway Fundの2012年のリターンは9.02%で、ベンチマークであるS&P Pan Arab Composite Indexを5.1%上回った。Emirates Gateway Fund も2012年に30.94%のパフォーマンスを達成し、ベンチマークのS&P UAE Composite Indexを3.85%上回る実績を上げた。

SHUAA Credit はアセットマネジメント・チームと密接に協力し、2013年度の導入を目指してクレジット商品の開発を進めている。

SHUAAは2012年下半期にSHUAA Partners Fundの投資期間中、内部収益率(IRR)7.6 %を上げた2件の残件投資を売却して同 Fundを閉鎖した。同Fundの最盛期であった2005年から2012年まで間に、UAEの公開株式市場(MSCI UAEインデックス)は78%下落した。

SHUAA Capital は3年連続でEMEA Financeから「UAE Best Asset Manager」 に選ばれた。2013はじめにはEmirates Gateway Fund がMENA Fund Managerから2年連続で、「UAE Equity Fund of the Year」に選出された。

 *投資銀行
第4四半期の売上高は180万ディルハム(前年同期は70万ディルハム)で、70万ディルハムの損失を計上した(2011年第4四半期は250万ディルハムの損失)。投資銀行部門は年間売り上げ増64%となる1120万ディルハムを記録(2011年:680万ディルハム)、ボトムラインを90%改善して、純損失を140万ディルハムに抑えた(2011年:1440万ディルハムの損失)。

4月、SHUAAはUAEの総合ヘルスケア・プロバイダーであるNMCの新規株式公開の共同主幹事を務めた。アブダビの企業がロンドン株式市場に初めて上場する際に役割を果たしたことは特筆されるべき事柄である。2012年末には、インドネシアのPT Pratama Capital Indonesia との間で両社の提携に関する了解覚書を交わした。UAEとインドネシアの株式発行人や投資家に対するさまざまな投資銀行サービスを提供するのが目的である。

同じく年末には、SHUAAはポルトガルの地上ハンドリングとロジスティックス大手のUrbanos Groupのファイナンシャル・アドバイザーにも指名された。同社がドバイに拠点をおいて地域での事業を展開するに際し、事業展開および資金調達に必要な支援や助言を与えるのが目的である。

 * ブローカレイジ
この部門の売上高は810万ディルハムだった(2011年:1990万ディルハム)。純益は30万ディルハム(2011年:1億2990万ディルハムの損失)。第4四半期は、売上高が60万ディルハム(2011年第4四半期は260万ディルハム)で、230万ディルハムの損失を計上した(2011年は8690万ディルハムの損失)。

リテールブローカレイジ事業からの撤退により、関連支出が2011年の1526 ディルハムから95%減少、780万ディルハムとなった。SHUAAは2013年の上半期にリテールブローカレイジ事業をクローズする見込みだ。

*コーポレート
コーポレート・センター部門は通年で2440万ディルハムの売上高を上げた(2011年:マイナス124万ディルハム)。全体の損失は627万ディルハム(2011年:1781万ディルハムの損失)だった。第4四半期の売上高はマイナス140万ディルハム(2011年第4四半期:マイナス770万ディルハム)だった。第4四半期は1900万ディルハムの損失を計上(2011年同期:3060万ディルハムの損失)。2012年の従業員数は200人。前年末現在では282人だった。

SHUAA Capital psc(SHUAA)は顧客中心で、完全に総合的な投資銀行業務を提供している。SHUAAの本社はアラブ首長国連邦ドバイに置かれ、法人および機関顧客ならびに家族企業、個人富裕層を対象に資産運用、投資銀行業務、資本市場、与信業務を提供している。SHUAAは1979年、Emiri decree No. 6によって創立された。SHUAAは株式公開企業で、UAE Central Bankの下で資産運用会社として規制を受けており、同社株式はドバイ金融市場で取引されている。詳しい情報はウェブサイト(リンク)を参照。

▽問い合わせ先
Oliver Schutzmann
Head of Investor Relations & Corporate Communications
Tel:   +971-4-319-9872
Mobile: +971-50-640-5722
oschutzmann@shuaa.com

ソース: SHUAA Capital plc

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。