logo

FILCO ダブル親指ファンクションキー配列コンパクトメカニカルキーボード「Majestouch MINILA」8機種発売

ダイヤテック株式会社 2013年02月07日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/2/7

ダイヤテック株式会社

【FILCO】新開発のダブル親指ファンクションキー配列を採用!
今までのコンパクトキーボードにない快適な入力を可能にした
コンパクトメカニカルキーボード「Majestouch MINILA」8機種と
Cherry MXスイッチ用ロックユニット10ヶセット発売のお知らせ

 ダイヤテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鍋田 邦汎)は、新開発のダブル親指ファンクションキー配列を採用したコンパクトメカニカルキーボード「Majestouch MINILA」8機種を2月27日、独ZF electronics社製 Cherry MXスイッチ用ロックユニット10ヶセットを2月20日より販売開始致します。

MajestouchのMinimum LayoutバージョンであるMINILAはMajestouchのキーピッチそのままに、ファンクションキー(以下、Fnキー)の押し合わせによるキーの共通化で、キー数を必要最低限に抑えたコンパクトキーボードです。

MINILA最大の特長は2個のFnキーをスペースキーの両サイドに配置している点です。入力時に使用頻度が低い親指にFnキーの操作を割り当てました。更に左右両方の親指でFnキーの操作が可能なので右利き、左利きの制約もありません。

親指でFnキーを操作するのでホームポジションを崩すことなく全てのキーの打鍵が可能です。通常の配列のキーボードしか使ったことがない人でも違和感が少なく、一度慣れれば今まで以上の高速タイピングが可能になります。【意匠登録出願中】

・Majestouch MINILAのラインナップ

日本語配列と英語配列の2種類をご用意しました。
日本語配列はカナの表記をなくしたカナ無刻印モデルとしました。インターフェースはUSBで6キーまでの同時押しに対応しています。また、対応機種はUSBポートを持ち、Windows XP SP2以降/Vista/7/8 が動作するDOS/Vパソコンとなります。

・キーのカスタマイズが可能

本体裏面のディップスイッチの切り替えによりCapsLockキーと左Ctrlキーの入れ替えやWindowsとアプリケーションキーのロック、左右のFnキーをスペースキーに変更、日本語配列の場合、「Esc」と「半角/全角」の優先を逆転したり「右Shift」と「Del」の優先を逆転させる事が可能です。※英語配列では一部異なります。
※Linux:Ubuntu Linux-12.10-desktop-i386 でDIPスイッチの動作確認済み

・Fnキーとの押し合わせで更に便利に

Fnキーと「E」「S」「D」「F」の同時押しに対し、それぞれカーソルキーの「↑」「←」「↓」「→」を割り当てました。これにより左手のホームポジションを崩さずにカーソルキーの入力を可能にしました。また、Fnキーと「+;」の同時押しに「Back space」を割り当てました。右手のホームポジションを崩すことなく「Back Space」の入力が可能です。これをマスターすれば更なる高速入力が可能です。
※英語配列はFnキーと「:;」の同時押しでBack Spaceを割り当てしています。

・MINILAのスイッチ
キーボードの要となるスイッチはZF electronics社製 Cherry MX 茶軸 (tactile feel)/ 黒軸(linear)/赤軸(light linear)/青軸 (click tactile)の4種類をご用意しました。

■Majestouch MINILAの主な製品仕様

[ 共通仕様 ]
サイズ/重 量:幅297×奥行124×高さ40mm(スタンド使用時46mm)/680g
キーピッチ/キーストローク:19mm/4±0.5mm
インターフェース:USB
ケーブル長:1.8m(脱着可能)
付属品:USBケーブル(USB A-mini B)1.8m、交換用キーキャップ一式、FILCO Key Puller、取扱い説明書兼保証書
キースイッチ:ZF electronics社製 Cherry MX 茶軸 (tactile feel)/ 黒軸(linear)/赤軸(light linear)/青軸 (click tactile)の4種類
対応機種:USBポートを持ち、Windows XP SP2以降/Vista/7/8 が動作するDOS/Vパソコン
補足: Linux:Ubuntu Linux-12.10-desktop-i386 でDIPスイッチの動作確認済み

日本語配列

・68キー日本語配列、ZF electronics社製 Cherry MX採用のメカニカルキーボード。
・本体裏面のディップスイッチでキーファンクションを変更可能。
1.WinキーとAppキーを無効化
2.Caps LockとCtrlキーの入れ替え
3.左Fnキーをスペースに変更
4・右Fnキーをスペースに変更
5.Escと半角/全角の優先を逆転
6.右ShiftとDelの優先を逆転

英語配列

・67キー英語配列、ZF electronics社製 Cherry MX採用のメカニカルキーボード。
・本体裏面のディップスイッチでキーファンクションを変更可能。
1.WinキーとAppキーを無効化
2.Caps LockとCtrlキーの入れ替え
3.左Fnキーをスペースに変更
4・右Fnキーをスペースに変更
5・Escと「` ~」の優先を逆転
6・Back spaceと「\|」 の入れ替え

■Cherry MXスイッチキーロックユニット10ヶセットの主な製品仕様

キーロックユニットは不要なキーの入力をロックできる部品です。キースイッチとキーキャップの間にすべり込ませてキーの押し下げ(入力)を防止します。取り付けの際は対象となるキーの周りのキーキャップをキープラー(型番:FKP01/別売)を使って取り外し装着します。元に戻したい場合は、キープラーでキーキャップとロックユニットを引き抜き、キーキャップのみを再度取り付ければ完了します。

--------------------------------------

・Majestouch MINILA 日本語配列

商  品  名:Majestouch MINILA茶軸 日本語配列カナなし
型     番:FFKB68M/NB
J A N コード:4515213009482
店頭想定売価:¥11,800(税込)
詳細Web:リンク

商  品  名:Majestouch MINILA 黒軸 日本語配列カナなし
型     番:FFKB68ML/NB
J A N コード:4515213009499
店頭想定売価:¥11,800(税込)
詳細Web:リンク

商  品  名:Majestouch MINILA 青軸 日本語配列カナなし
型     番:FFKB68MC/NB
J A N コード:4515213009505
店頭想定売価:¥11,800(税込)
詳細Web:リンク

商  品  名:Majestouch MINILA 赤軸 日本語配列カナなし
型     番:FFKB68MRL/NB
J A N コード:4515213009512
店頭想定売価:¥11,800(税込)
詳細Web:リンク

・Mjestouch MINILA 英語配列

商  品  名:Majestouch MINILA茶軸 英語配列
型     番:FFKB67M/EB
J A N コード:4515213009529
店頭想定売価:¥11,800(税込)
詳細Web:リンク

商  品  名:Majestouch MINILA 黒軸 英語配列
型     番:FFKB67ML/EB
J A N コード:4515213009536
店頭想定売価:¥11,800(税込)
詳細Web:リンク

商  品  名:Majestouch MINILA 青軸 英語配列
型     番:FFKB67MC/EB
J A N コード:4515213009543
店頭想定売価:¥11,800(税込)
詳細Web:リンク

商  品  名:Majestouch MINILA 赤軸 英語配列
型     番:FFKB67MRL/EB
J A N コード:4515213009550
店頭想定売価:¥11,800(税込)
詳細Web:リンク

・Cherry MXスイッチロックユニット10ヶセット

商 品 名:Cherry MXスイッチ専用 キーロック 10コ入り
型     番:FKL01
J A N コード:4515213010112
店頭想定売価:¥480(税込)
詳細Web:リンク

--------------------------------------

★製品に関するお問合せ先
ダイヤテック株式会社 CPS事業部 TEL:03-5688-3421 FAX:03-5688-3456

[この件に関するお問い合わせ先]
ダイヤテック株式会社 CPS事業部 TEL:03-5688-3421 FAX:03-5688-3456
担当:藤田 メールアドレス:fujita@diatec.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。