logo

メディアシーク、QRコード連動のO2Oプラットフォーム 「AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー」サービス開始

株式会社メディアシークは、同社の無料バーコード読取りアプリ「バーコードリーダー/アイコニット」バージョン 3.0(以下「アイコニットV3」)のリリースに合わせ、2013 年 2 月 6日より、O2Oプラットフォーム「AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー」サービスを開始しました。

株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表取締役:西尾直紀、以下「メディアシーク」)は、同社の無料バーコード読取りアプリ「バーコードリーダー/アイコニット」のメジャーアップデート版「バージョン 3.0」(以下「アイコニットV3」)のリリースに合わせ、2013 年 2 月 6日より、QRコード/バーコード連動「アイコン」を活用したO2Oプラットフォーム、「AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー」サービスを開始しました。

「AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー」は、バーコード読取りアプリ「アイコニット V3」と連携して、QRコードに URL リンクや動画、写真、音楽、電子書籍、カタログデータ、アプリなど様々な付加価値情報を自由に添付することができるクラウドサービスです。「AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー」で設定したQRコードをユーザーが「アイコニット V3」で読み取ると、アプリ画面上に「アイコン」が表示され、「アイコン」をタップすることで、添付した情報をメニュー形式で表示することが可能です。

例えば、CDを販売する企業が「AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー」を使い、QRコードに連動して試聴用の「音楽データ」や特典「動画データ」が再生されるよう設定すれば、チラシ等に印刷されたQRコードをユーザーが「アイコニット V3」で読み取った際、楽曲の試聴サービスを提供したり、特典ムービーを再生することができます。書籍を販売する企業の場合、書籍や帯紙等に印刷されたQRコードをユーザーが読み取った際、期間限定の特典画像を提供したり、最新号の一部を電子書籍として表示し、「試し読み」サービスを提供することも可能です。

さらにオプションとして、新たにQRコードを発行・印刷することなく、既に存在するQRコードやバーコード(JANコード)を読み取った際にアイコンが生成されるよう設定することも可能(※審査あり)。例えば、既存商品に記載のJANコードを読み取った際にキャンペーン応募サイトへのリンクを表示するといった使い方もできます。

これまで、「アイコニット」がQRコードを読み取った際の「アイコン」の動作について、メディアシークが各企業から個別にオーダーを受け、カスタマイズサービスとして提供していましたが、「AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー」として広く一般に公開することにより、企業だけでなく個人利用を含め、いつでも誰でも自由に「アイコン」の登録や変更が可能になりました。

電子タグなど特別なハードウェアを使用することなく、安価に導入可能なQRコードを使い、QRコードをスマホアプリからスキャンするだけで利用可能なため、様々な商品・サービス向けに適用が可能です。「アイコン」登録の基本料金として月額 1,050 円(税込み)から、と安価なため個人でも利用可能なほか、「アイコン」を管理する各種「管理ツール」を用意し、個人利用から大企業のプロモーションまで、汎用O2Oプラットフォームとして幅広く活用が可能です。

メディアシークは、「バーコードリーダー/アイコニット 」のさらなる機能拡張、バージョンアップに加え、「AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー」サービスについても、継続的な機能強化、バージョンアップを進めていく予定です。

《 「AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー」 について 》

【名称】 AppCMS / ICONIT アイコンマネージャー
【提供開始日】 2013 年 2 月 6 日
【利用料金】 1アイコンあたり 1,050 円/月(税込み)~
※クレジットカード決済のみ
【参照 URL】 リンク

《 「バーコードリーダー/アイコニット 」 について 》

【名称】 バーコードリーダー/アイコニット (バージョン 3.0)
【対応 OS】 iOS 5.0 以上、Android 2.2 以上
【販売価格】 無料
【参照 URL】 リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社メディアシーク
担当者名:菊地
TEL:03-5423-6600
Email:press@mediaseek.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事