logo

◎米SI Groupの中国第2プラント建設が順調

SI Group Inc. 2013年02月05日 11時58分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎米SI Groupの中国第2プラント建設が順調

AsiaNet 52033
共同JBN 0120 (2013.2.5)

【上海2013年2月5日PRN=共同JBN】大手化学メーカーでフェノール樹脂技術のパイオニアであるSI Group Inc.(米ニューヨーク州スケネクタディ)は5日、中国における同社の第2プラントが2013年5月の完成に向けて順調に進んでいると発表した。南京化学工業団地に建設中の新プラントは、アジア太平洋へのコミットメントを強化するというSI Groupの目標達成に向けた一歩である。

(Photo: リンク

(Photo: リンク

この発表はSI Groupのスティーブン・ラージ社長兼最高経営責任者(CEO)を含む同社幹部の中国訪問を機に行われた。滞在中に一行が訪れた既存の同社松江プラントは、最新式ロジスティクス、製品の増産、納期通りの配送の向上、そして優れた顧客満足度が称賛された。同プラントは、信頼できる供給、サービス、製品の品質を求める顧客からの需要が急増した。最新鋭の汚水処理プラントを最近導入したばかりの松江プラントは、2011年に地元松江区からModel Enterprise of Energy Conservation and Environmental Protectionの名誉称号を与えられている。

アジア太平洋担当のエマヌエル・ヘス副社長は「ゴム、研磨剤、抵抗剤、注入剤、耐火物の市場における忠実で強力な顧客ベースからの根強い需要があるため、中国での拡大が必要となった。当社の松江プラントはフル操業している。われわれはアジア以外にある当社のグローバルな製造プラントからも輸入しており、SI Groupの世界展開を活用して多数の製造拠点から顧客に奉仕できる能力を実証した。当社の南京プラントがあと数か月で完成し稼働すれば、この能力はさらに向上する」と語った。

SI Groupは、中国および世界の顧客に類のない製品品質とサービスを提供するため最大限コミットしている。

▽SI Groupについて
SIグループは1906年に設立された家族経営企業で、本社は米ニューヨーク州スケネクタディにある。フェノール樹脂、アルキルフェノール樹脂、アルキル化フェノールその他の中間化学製品の開発、生産に関する世界的大手企業で、現在世界10カ国に約20の生産施設がある。SIグループについてのより詳しい情報はwww.siigroup.comを参照。

▽問い合わせ先
Brooke Manrique
Public Relations & Marketing Communications Manager
SI Group, Inc.
+1-518-347-4112
brooke.manrique@siigroup.com

ソース:SI Group, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事