logo

S35MTA 0.35umプロセス向けのシルバコPDKをルネサス北日本セミコンダクタが提供開始

Yokohama, Feb 5, 2013 - ( JCN Newswire ) - 株式会社シルバコ・ジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:デイビット・ハリデー、以下シルバコ)は、株式会社ルネサス北日本セミコンダクタ(本社:北海道亀田郡、代表取締役社長:田中 光助、以下ルネサス北日本セミコンダクタ)が、半導体ウェーハ製造プロセスであるS35MTAプロセス向けにシルバコPDK(プロセス・デザイン・キット)の提供を開始したことを発表します。

ルネサス北日本セミコンダクタは自社で展開するシリコン・ファウンドリ・ビジネスにおいて、シルバコPDKのラインナップに0.35ミクロン・アナログCMOSプロセスであるS35MTAを新たに追加し、お客様への提供を開始しました。

S35MTAのPDKにはシルバコのアナログ・ミックスド・シグナル・デザイン・フローを利用するために必要なテクノロジ・データが全て含まれています。

今回のシルバコPDKの提供により、お客様は安定した高品質のプロセスと設計フローを同時に利用することが可能になります。またシルバコ独自のトークン・ライセンスにより、プロジェクトの進捗に合わせて最適なツールを選択できる柔軟な設計環境を低コストでご利用できます。

ルネサス北日本セミコンダクタの執行役員、須藤隆司氏は次のように述べています。「当社はアナログ及び高耐圧プロセスを中心にファウンドリ事業を展開しています。今回、シルバコ・ジャパンのご協力により、低消費電力プロセスであるS35MTAのPDKが完成できたことに大変感謝しています。当社のプロセステクノロジを組み込んだシルバコPDKはお客様の設計効率を格段に向上させるだけでなく、高品質の製品開発へと導くことを確信しております。」

シルバコ・ジャパンのジェネラルマネージャー古井芳春は次のように述べています。「今回ルネサス北日本セミコンダクタのファンドリ・ビジネスにおいてシルバコPDKが拡充されたことを大変嬉しく思っています。国内のあらゆるアナログ・ミックスド・シグナルLSIのデザイン・ハウスをサポートすることはシルバコ・ジャパンの重要なミッションです。シルバコPDKとシルバコ独自のトークン・ライセンスを通して、お客様の成功に貢献することをお約束します。」

概要: 株式会社ルネサス北日本セミコンダクタ

ルネサスエレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 赤尾 泰)の100%子会社である株式会社ルネサス北日本セミコンダクタ(本社: 北海道亀田郡、代表取締役社長: 田中 光助)は世界シェアNo.1を誇るマイコン事業の製造拠点としての一翼を担い、さらに外販ビジネスとして、半導体のファウンドリからアッセンブリまで一貫した受託生産と、画像ボードなどの電子機器の開発・設計・製造、ソフトウェア開発など幅広く事業を展開している。詳しくは、ホームページ( www.kitasemi.renesas.com リンク )をご覧下さい。

概要: SILVACO, Inc.

米国SILVACO, Inc.は、TCAD、回路シミュレーション、およびIC CADツールのリーディング・ベンダです。SILVACOのツールは、ファウンドリにおけるプロセス技術の開発や、デザイン・ハウスにおけるアナログ/ミックスド・シグナル/RF IC設計に使用されています。SILVACOが提供するPDKベースの統合設計フローは、他社製設計ツールとのインタフェースを備えています。SILVACOは、世界中の主要地域に事業拠点を構え、グローバルなプレゼンスを有しています。 www.silvaco.com リンク

概要: 株式会社シルバコ・ジャパン

株式会社シルバコ・ジャパンは、1989年に現在のSILVACO, Inc.の日本支社として設立、1995年に日本法人として登記されました。シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるトップ・カンパニーを目指し、技術サポートと営業の強化、研究開発環境の拡充に全力をあげています。事業拠点を横浜本社および京都オフィスに構え、充実したサービスを展開しています。 www.silvaco.co.jp リンク

お問合せ先:
株式会社シルバコ・ジャパン
〒244-0801 横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル4F
ジェネラルマネージャー 古井
TEL: 045-820-3000
FAX: 045-820-3005
E-mail: press@silvaco.co.jp

概要:株式会社シルバコ・ジャパン

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。