logo

「at+link クラウド」新サービス 2月 5日より提供開始

コストを抑えたつもりが、トータルで高くなる?!クラウドの落とし穴を解決 “サポートつきクラウドサーバ”

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治)と株式会社エーティーワークス(本社:富山県富山市、代表取締役社長:伊東孝悦)が共同で展開している国内最大級のホスティングサービス「at+link(エーティーリンク)」は、サポートつきパブリック型IaaS「at+link クラウド」を 2013年 2月 5日(火)より提供開始します。
昨年 7月より提供開始した「at+link クラウド」は、クラウドの手軽さに運用サポートを標準で備え、物理サーバとのハイブリッド構成も可能なクラウドサーバとして、多くの企業に利用いただいております。 今回、従来より提供していた運用サポートに加えて、導入時のコンサルティング、サイジング、初期構築を標準サービスとして提供します。

■コスト削減にならない、クラウドの落とし穴
企業はコスト削減や汎用性を考え、クラウドサーバを導入したものの、実際にはサイジングや監視、運用サポートといったサービスが含まれていないため、サーバ費用に加えて構築や運用、監視など追加で高額な外注費用が発生してしまう可能性があります。また、コスト削減はできたけれども、構築も運用も全て自分で行うことになり、本来の業務に手が回らないというケースも増えています。新たな「at+link クラウド」は、こうした問題を解決し、サーバに関する運用ノウハウを持った一部の企業以外にも、広くクラウドサーバを活用してもらえるサービスとして提供いたします。 コストに関しては、他社と比べ最大 5割(当社調べ)ものコスト削減となる場合もあり、自社サイトの運用など極力経費削減したい企業や、サーバ運用をある程度任せたいという企業にとって、魅力的なサービスとなっています。

■コスト削減と運用負荷軽減につながる、「at+link クラウド」のサポート内容

「at+link クラウド」は、24時間 365日、ネットワークやハードウェアの監視を行います。また、トラブル発生時やお困りの際にも、サーバにログインしてサポートを行います。 さらには、プレミアムサポートを申込みいただくと、お客様の手順書に従って能動的な対応まで行います。なお、3万円分の無償トライアル付きお申し込みキャンペーン実施中です(2月末まで)。
ソーシャルアプリや EC サイト等、サイト停止がビジネスに大きな影響を与えてしまうウェブサービスは、万が一のトラブルに備えてサポート体制が整っている環境で運用することが重要です。専用サーバのマネージドホスティングで 16年の実績を持つ at+linkは、そのノウハウを生かしたサポートを行うことで、安心して運用できる環境を今後も提供してまいります。

【「at+link クラウド」主な特長】
・ 構成の提案、運用設計、サーバ初期構築・設定までおまかせ
・ OSレイヤーのサポートを標準で提供
・ 物理サーバとのハイブリッド構成にも柔軟に対応
・ サーバラックを模した使いやすいコントロールパネル
・ 安心の冗長構成
・ SLA 99.95%の高い品質
・ ISO27001を取得済


【料金】
初期費用はかかりません。利用料は「日課金」と「月課金」の 2タイプから選べます。

■日課金
CPU 1コア・メモリ 1GB 460円
CPU 1コア・メモリ 2GB 580円
CPU 2コア・メモリ 4GB 1,120円
CPU 2コア・メモリ 8GB 1,520円
CPU 4コア・メモリ 8GB 2,080円
CPU 4コア・メモリ 16GB 2,880円
CPU 8コア・メモリ 16GB 4,080円

■月課金
CPU 1コア・メモリ 1GB 11,500円
CPU 1コア・メモリ 2GB 14,500円
CPU 2コア・メモリ 4GB 28,000円
CPU 2コア・メモリ 8GB 38,000円
CPU 4コア・メモリ 8GB 52,000円
CPU 4コア・メモリ 16GB 72,000円
CPU 8コア・メモリ 16GB 102,000円
(停止時は 100円/日)

■グローバル環境の転送量課金
転送量 1GB あたり 14円

「at+linkクラウド」の新サービス詳細は、2月5日(火)以降、リンクでご案内します。

【at+linkについて】
東京の広告制作会社である株式会社リンクと、富山の PC/AT互換機メーカーである株式会社エーティーワークスにより、1996 年11 月にサービスを開始しました。2012 年11 月現在の稼働台数はのべ20,000 台にのぼり、専用型レンタルサーバの分野では国内最大級といわれています。ユーザは大企業・官公庁から中小企業・SOHOなど、およそ2,500 社。利用形態も、企業のメールサーバ・ウェブサーバからオンラインショップやモバイルビジネスまで多岐におよびます。自在性・拡張性に富んだサービス構成と、親切・丁寧な完全無償フルサポートを提供しており、多くのユーザから支持を得ています。サービスの詳細は、リンクをご覧ください。
【株式会社リンクについて】
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティング・コロケーション・携帯向け CMS・クラウド型 IP ビジネスフォンなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。2009年からは農系事業にも取り組んでおり、 2011年 10月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場の直営店である「中洞牧場ミルクカフェ」を六本木で運営しています。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。

【株式会社エーティーワークスについて】
株式会社エーティーワークスは、at+link のマシンの製造と技術サポートを担当しています。1994年の創業当時から PC/AT互換機に PC-UNIX(Linux・FreeBSDなど)をプリインストールしたサーバ機器の販売、ラックマウントサーバの開発・製造・販売を行っています。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社リンク (担当:湯田・原田)
〒107-0052 東京都港区赤坂 7丁目 3番 37号カナダ大使館ビル 1階
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277
Eメール: pr@link.co.jp

株式会社リアライズ (担当:若杉・中村)
〒160-0066 東京都港区浜松町 1-27-12 秀和浜松町交差点ビル 6階
TEL: 03-3434-3377 / FAX: 03-3434-3439
Eメール: nakamura@real-ize.com

このプレスリリースの付帯情報

一般的なパブリック型 IaaS と at+link クラウドの違い

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事