logo

◎ブラジル証取がツールに採用  MetaQuotesのMetaQuotes 5

MetaQuotes Software Corp. 2013年02月04日 15時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ブラジル証取がツールに採用  MetaQuotesのMetaQuotes 5

AsiaNet 52017
共同JBN 0117 (2013.2.4)

【リマソル(キプロス)2013年2月4日PRN=共同JBN】MetaQuotes Software Corp.(リンク)は4日までに、ブラジル最大の証券取引所であるBM&FBOVESPA(リンク)と合意に達し、同社のMetaQuotes 5トレーディング・プラットフォーム(リンク)を通じて無料でディレイ市場データを送信する権利を取得した。

市場データ、すなわち相場は、取引所から有料で提供されることが多い。BM&FBOVESPAとの合意により、MetaQuotesはMetaQuotes 5トレーディング・プラットフォーム(リンク)を通じてすべての証券の15分遅れの市場データを送信できるようになった。ただし、IBOVなどの株価指数は例外で、そのデータはリアルタイムで提供される。

取引所で取引される金融証券相場へのアクセスは、同社ブラジル事務所公式代理店のウェブサイト(リンク)からMetaTrader 5トレーディング・ターミナルをダウンロードするだけで可能になる。BM&FBOVESPAが供する市場データを受けるため、トレーディング・プラットフォームの専用版がすでに立ち上げられており、デモ口座を使って各種データを取り扱うことができる。BM&FBOVESPAで取引しているユーザーは関心があればだれでもこの機会を利用できる。

MetaQuotesの代表は、BM&FBOVESPAとの取り決めが同社の域内の立場強化に資すると考えている。MetaQuotesブラジル事務所のエリコ・コンテンタ所長は「われわれはブラジルのトレーダーに最も幅広いサービスを提供するよう尽力している。今回の合意により会社はこの地域で存在感を高め、発展を加速することができるようになる」と語った。

BM&FBOVESPAとの合意は戦略的に、世界金融取引所の外国為替ソフトウエア市場大手、MetaQuoteの連携に向けたさらにもう一つの節目である。同社はこの目的を視野に入れ、特に株式市場の適切な運営を確実にするため、MetaTrader 5トレーディング・プラットフォームを開発した。ロンドン証券取引所(LSE)、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)など著名な取引所との関係も樹立されており、それらのMetaTrader 5への取り込みは積極的に推進されている。

▽MetaQuotes Software Corp.について
MetaQuotes Software Corp.は金融市場向けトレーディング・プラットフォームの開発者で、2000年の創業以来、必要とするフロントエンドから事務管理部門までのすべてをカバーする5種のトレーディング・プラットフォームを開発している。同社は現在、外為ソフト市場で主導権を握っており、クライアントには世界各地の証券会社、銀行600以上が含まれている。同社はMetaTrader 5とともに外為市場を超えて進み、株式市場における地位を強固にする決意である。

同社公式サイトはリンク

▽MetaTrader 5について
2010年にリリースされたMetaTrader 5は外国為替、株式市場の取引用に設計されたトレーディング・プラットフォームである。証券サービス規定に沿ってフロントエンドから事務管理部門までのすべてをカバーする。このプラットフォームは最新の設計、フォールト・トレランスの安全なアーキテクチャー、高性能、制御柔軟性を特徴としている。MetaTrader 5はすでに多くの金融取引所から認証されており、ブローカーが株式、外国為替両市場の取引に利用している。

専用サイトリンクを参照。

ソース:MetaQuotes Software Corp.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事