logo

知識・スキルを売買できるソーシャルコマースサイト『Abilie』 「情報処理試験特集」を開始

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、知識やスキルをユーザー同士で売買できるソーシャルコマースサイト『Abilie(アビリエ)』(http://www.abilie.com/)にて、情報処理資格試験対策を手軽に学ぶことができる「情報処理試験特集」の提供を2013年2月4日より開始しました。

リンク

『Abilie』にて展開する「情報処理試験特集」では、国家試験である「情報処理技術者試験」に関する試験対策を動画やPDFテキストなど、多様な形式で提供します。『Abilie』上で販売開始以来、購入者からの評価が高いPDFで学ぶ「ITストラテジスト試験対策」や、今回新たに動画で解説する「応用情報技術者試験対策」(提供元:株式会社わくわくスタディワールド)などの教材を販売します。購入者は『Abilie』サイト上で決済し、PCやスマートフォン(iOS、Android両対応)上でいつでも閲覧して学ぶことができます。なお、個別に相談できる試験対策の商品も提供しており、情報処理技術者試験を受けるユーザーを全面的に支援します。

『Abilie』では、今後も本特集のような専門的な知識を集めたコンテンツを増やすことで、ビジネスシーンやライフスタイルなどの様々な局面で自身を成長させ、人と人との絆を深められる場を提供していきます。

■知識・スキルを売買できるソーシャルコマースサイト『Abilie』について
リンク
『Abilie』は誰もが持つ様々な知識や経験、スキルを売買できる、知識流通のプラットフォームです。知識や経験、スキルは、「個別相談」(テキスト送信とファイル添付に対応)をはじめ、著作権保護機能を備えたPDF形式の「ブック」及び動画形式の「動画レッスン」として販売個数や価格を決めて販売できます。『Abilie』はPCならびにスマートフォンから利用できます。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「“ARIGATO”で世界をつなぎ幸せで満たす」ことを企業理念に、ソーシャルメディアの特長をいち早く取り入れた日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を2000年1月に正式公開しました(月間PV:1億600万以上※2012年12月末現在、PCサイトのみ)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースを国内主要ポータルサイトなど約80サイトが活用する他、ソーシャルCRMソリューション「OKCorporation」として企業の顧客サポートにも活用されています。更に、その運営ノウハウを基に、特許を保有するFAQシステム「OKBiz Support」を大手企業、自治体など250サイト以上に導入し、市場シェアNo.1を長年維持しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、日本マイクロソフト株式会社との協業事業のショッピングSNS「myFave」(リンク)をはじめ、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie(アビリエ)」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語対応のソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」(リンク)、 “経験”でつながるライフログソーシャルメディア「exstamp」(エクスタンプ)」(リンク)などを展開しています。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

Abilie情報処理技術者試験特集

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。