logo

《クリンスイ CSP701》4月上旬より全国で新発売 汚れ防止コートを搭載した蛇口直結型浄水器

三菱レイヨン・クリンスイ株式会社 2013年02月04日 11時26分
From Digital PR Platform


三菱レイヨン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁)のグループ会社で、浄水器、医療用水処理装置を販売する三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都中央区、社長:島田勝彦 以下、当社)では、液晶画面を搭載したハイグレードな蛇口直結型浄水器CSPシリーズより、汚れ防止コートを搭載した最上級モデル《クリンスイ※1 CSP701》を4月上旬より全国で新発売します。

CSPシリーズ(以下、同シリーズ)は、浄水カートリッジの交換時期などがひと目でわかる液晶表示を標準搭載したハイグレードシリーズです。新製品《クリンスイ CSP701》は、クリンスイの高い浄水性能はもちろんのこと、使いやすさと清潔さを追求した当社の最上位モデルです。

新製品《クリンスイ CSP701》に搭載する液晶表示「デジチェックナビ」は、適正水量やカートリッジの交換時期をデジタル表示します。13+2物質の除去が可能な業界No.1※2の浄水能力を最大限に引き出すため、毎分およそ3.0リットル以下とされる浄水の適正水量を超えた場合、アニメーションとメッセージで表示します。また浄水カートリッジの交換時期を、浄水可能残量でお知らせします。

さらに《クリンスイ CSP701》の新たな機能として、浄水器本体を清潔に保つための「汚れ防止コート」を搭載しました。特殊コーティングをしているため、当社従来品と比べて洗剤や水アカなどの汚れがつきにくく、食器洗いや調理時のぶつけ傷にも強く、浄水器本体を清潔に保ちます。
また食器洗いなどでの使用頻度が高く、汚れの要因ともなっていたシャワーモード時の水跳ねも吐水口の改良により軽減しました。

当社では、フラッグシップモデルである《クリンスイ CSP701》の市場導入により、同シリーズの更なる充実をはかり、ターゲットコンシューマーであるデザインと機能の両面にこだわりを持つファミリー層を中心に訴求していきます。

※1 「Cleansui」及び「クリンスイ」は、三菱レイヨン株式会社の登録商標です。
※2 2013年1月現在、浄水能力の除去対象物質を指標とした場合。家庭用品品質表示法対象13物質及び浄水器協会 対象2物質の除去が可能。



■《クリンスイ CSP701》製品特長
(1)適正水量とカートリッジ交換時期をお知らせする「デジチェックナビ」
(2)製品の汚れと傷を防止する新機能「汚れ防止コート」
(3)シャワーモード時の水跳ね軽減
(4)クリンスイ独自の中空糸膜フィルター搭載による13+2物質の高度除去が可能
(5)長寿命カートリッジ(3ヶ月)で経済的


■《クリンスイ CSP701》製品概要
1.希望小売価格
<本体セット> CSP701(カートリッジ1個付):オープン価格
<交換用カートリッジ> CSPシリーズHGC9S  (1個入):オープン価格
            HGC9SW(2個入):オープン価格
            ※対応機種:CSP701、CSP601、CSPX、
            ※交換時期の目安は3ヶ月(1日10リットル使用の場合)

2.販売展開
<発売予定時期>    2013年4月上旬
<販売ルート>     全国のデパート、スーパー、量販店、ホームセンターなど
<販売計画>      初年度100,000台

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事