logo

スパリゾートハワイアンズ 累計宿泊者数が1500万人を突破

常磐興産株式会社 2013年02月04日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年2月4日

常磐興産株式会社
スパリゾートハワイアンズ


スパリゾートハワイアンズ
累計宿泊者数が1500万人を突破

2012年2月の全面営業再開、
新ホテル「モノリス・タワー」好調に伴い予想よりも早く


常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市)が運営するスパリゾートハワイアンズは、2013年1月度で、1966年1月開業以来のホテル累計宿泊者数が1500万人を突破いたしました。

スパリゾートハワイアンズは、宿泊施設として、前身となる「常磐ハワイアンセンター レストハウス」、「常磐ハワイアンセンター 観光ホテル」をそれぞれ1966年に開業。1990年3月、「ホテルハワイアンズ」に名称変更しました。1999年10月には健康と美をテーマとした滞在型宿泊施設「ウイルポート」、さらに、東日本大震災による休館から全面営業再開した2012年2月8日、新ホテル「モノリスタワー」をオープンさせました。

未だ風評被害が続いている厳しい状況ではありますが、休館中に実施した「フラガール全国きずなキャラバン」の活動を通じ、多くのお客様から温かいご支援をいただき、県内はもとより、首都圏や東北各県、さらに遠方からのご来場者が予想を上回り、当社予想よりも早く2013年1月に1500万人の宿泊者数達成となりました。

当社では、今後も福島のさらなる復興を誓い、「イムア・未来へ ~ネバーギブアップふくしま~」をテーマとしたフラガールによる全国キャラバンなどの活動を今春から開始するほか、この活動に合わせて創業48年目に入る1月16日から、グランドポリネシアンショーを一新。「イムア・未来へ」というタイトルのもと、震災から立ち上がり、未来に向かって進むフラガールたちの新たな決意を、優雅なフラや情熱的なタヒチアンダンスにのせてお伝えするなど、エンターテインメント性の向上、ご来場者・ご宿泊者サービスの向上に努めていく所存です。


≪スパリゾートハワイアンズ累計宿泊者数推移≫
1966年1月15日 常磐ハワイアンセンター開業
1969年4月 宿泊者100万人突破
1980年5月 宿泊者500万人突破
1997年2月 宿泊者1000万人突破
2013年1月 宿泊者1500万人突破

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。