logo

《クリンスイ 定期宅配水》、2月4日(月)サービス開始 浄水器の開発で培った浄水技術で、ペットボトル飲料水の宅配事業に参入

三菱レイヨン・クリンスイ株式会社 2013年02月04日 11時15分
From Digital PR Platform


三菱レイヨン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁)のグループ会社である、浄水器、医療用水処理装置の販売を行う三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都中央区、社長:島田勝彦 以下、当社)では、当社の浄水技術を用いて不純物を徹底除去したペットボトル飲料水の定期宅配サービス《クリンスイ※1 定期宅配水》を2月4日(月)より開始します。

《クリンスイ 定期宅配水》は、浄水器の開発により培った浄水技術を用いて製造した、ペットボトル飲料水《クリンスイ 超軟水 BTL2-20N》を、ご自宅まで毎月定期配送する新サービスです。当社ホームページの専用ページからお申込みいただけます。

《クリンスイ 超軟水 BTL2-20N》は、逆浸透膜(RO膜)を使用し、不純物を徹底的に取り除いた“硬度0(ゼロ)”の『超軟水』です。谷川山系の天然水を磨き抜いた混じりけのない水質と、ペットボトル飲料水ならではの未開封時の保存性が特長で、料理水や乳幼児向けの調乳水・離乳食用途として、また、万一の災害時の保存水用途としてもご活用いただけます。

2011年の東日本大震災を契機に、消費者の水に対する意識は著しく変化し、水に対する消費者のニーズは多様化しています。当社は長年、安心で美味しい水の提供をテーマに、家庭用浄水器の開発に努めてまいりましたが、多様化する消費者のニーズに迅速に対応するべく、家庭用浄水器を補完するための製品としてペットボトル飲料水を発売するに至りました。

国内外の多数のメーカーが存在するペットボトル飲料水市場ですが、利用目的に応じて浄水器の水と本製品を使い分けるという新たなライフスタイルの創出を目的に、《クリンスイ》ならではのアプローチ方法で事業参入することを決定しました。

当社では、《クリンスイ 定期宅配水》のサービス開始を皮切りに、「浄水器メーカー」から「あらゆる方法で消費者へ安心で美味しい飲料水を提供する水ソリューション企業」を目指して、今後も消費者のニーズに的確に応える新ジャンルへの事業参入を推進していきます。

※1 「Cleansui」及び「クリンスイ」は、三菱レイヨン株式会社の登録商標です。



■《クリンスイ 定期宅配水》特長
(1)配送料無料でご自宅までお届け(沖縄・一部離島を除く)
(2)毎月定期配送
(3)かんたん決済(クレジットカード自動決済)
(4)群馬県谷川山系の天然水を逆浸透膜(RO膜)でろ過した“硬度0(ゼロ)”の『超軟水』
(5)乳幼児向けの調乳水・離乳食用に最適
(6)“硬度0(ゼロ)”で雑味がないため、出汁など素材本来の繊細な味が楽しめる


■《クリンスイ 定期宅配水》サービス概要
1.名称、内容量、販売価格
《クリンスイ 超軟水 BTL2-20N》 2ケース(2リットルボトル×12本) 2,500円(税込)より
※お申し込みは毎月2ケース以上から。1ケース追加ごとに1,250円(税込)が追加。
 お支払方法はクレジットカード決済で、毎月該当料金を自動口座引き落とし。

2.販売展開
<サービス開始日> 2013年2月4日(月)
<販売ルート>   《クリンスイ 定期宅配水》ホームページ(www.cleansui.com/takuhai)からのお申し込み
<販売計画>    初年度50,000ケース

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。