logo

日本IBM社の「IBMエクセレント・パートナー・アワードJapan 2012」において 「先進パッケージ・ソリューション・パートナー」アワードを受賞しました。

日本IBM社の「先進パッケージ・ソリューション・パートナー」アワードを受賞

株式会社ビーコンIT(登記社名:株式会社ビーコン インフォメーション テクノロジー、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:新藤 匡浩)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)が開催した「IBMエクセレント・パートナー・アワードJapan 2012」において、「先進パッケージ・ソリューション・パートナー」アワード(特定分野部門 ソフトウェア部門)を受賞いたしました。

弊社は、日本IBMの『IBM PureSystems』に企業情報ポータルの企業向けエディション『infoScoop Cloud Enterprise』を国内ベンダーとしていち早く対応するなど、IBM製品ともに先進的なパッケージ・ソリューションを提供してまいりました。これらは双方のメリットの相乗効果により、ビジネスの変化に即応する情報基盤を迅速に構築でき、作業負担を大幅に削減するなど高い価値を提供したことを評価いただきました。

【「IBMエクセレント・パートナー・アワードJapan 2012」について】
「IBMエクセレント・パートナー・アワードJapan」は、新規市場の開拓、先進的なソリューションへの取り組みなどにより、お客様に高い価値を提供するとともに、IBMビジネスに顕著な貢献をしたパートナーへ贈られます。

【日本アイ・ビー・エム株式会社/プレスリリース】
リンク

【infoScoop PureSystems特設サイト】
リンク

※株式会社ビーコンITは2015年4月1日株 式会社ビーエスピーと合併し、
「株式会社ユニリタ(英文:UNIRITA Inc.)」に社名変更いたしました。

用語解説

■infoScoopについて

「infoScoop」は、株式会社三菱UFJインフォメーションテクノロジーと共同開発した企業向け情報ポータルです。情報洪水からの脱却と情報アクセスのスピードアップをテーマにユーザビリティの向上とSOA技術による生産性と保守性の向上を目指しました。J2EEやAjax、OpenSocialを始めとして、オープンで安定性の高い基盤を構築しています。近年はクラウド・モバイル・ソーシャル時代の情報ポータルをめざし、ITガバナンスを伴いながら企業のクラウド利用をスピーディーに実現するエントランス(入口)として企業ITを支援します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。