logo

AKB48ドキュメンタリー映画 最新作公開記念~過去作まとめて総復習~U-NEXT(ユーネクスト)にて配信中!

株式会社 U-NEXT 2013年01月31日 16時54分
From PR TIMES

映像配信サービス ユーネクスト「U-NEXT」(リンク)では2013年2月1日、高橋栄樹監督の最新AKB48ドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?」の公開に先立ちまして、アイドル界のトップを走り続けるAKB48の2010~2011年、リアルに迫るドキュメンタリー3作品を配信しております。




 映像配信サービス ユーネクスト「U-NEXT」(リンク)では2013年2月1日、高橋栄樹監督の最新AKB48ドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?」の公開に先立ちまして、アイドル界のトップを走り続けるAKB48の2010~2011年、リアルに迫るドキュメンタリー3作品(※1)を配信しております。
 国内にとどまらず、海外にも活躍の場を広げるアイドルグループAKB48は、最初に行われた劇場公演の観客7人というところからスタートし、今や2012年3日間の東京ドームコンサートで延べ14万4千人を動員するほどにまで成長したグループです。
 ファンの前では華やかなパフォーマンスを披露し、夢に向かって走り続ける少女たちが、ステージ裏での汗と涙にまみれた苦悩と喜びに満ちた素顔を見みせている姿は、ファンでなくとも心を動かされること間違いありません。
 この3作品を見て、AKB48の過去の活動を振り返り、仲間と支え合いながら成長していく彼女たちのリアルな姿を劇場版の公開に合わせてお楽しみください。


【AKB48ドキュメンタリー配信作品】
■DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?
(配信期間:2012年3月12日~2013年3月8日)
→2011年公開の劇場版、選抜総選挙、選抜じゃんけん大会など躍動し続けた2010年の彼女たちの活動を描く。
■DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る
(配信期間:2012年12月26日~2013年12月22日)
→2012年公開の劇場版、2011年の活動に密着し、日々分刻みで飛び回るアイドルが舞台裏で見せる素顔に迫る。
■DOCUMENTARY of AKB48+1
(配信期間:2012年12月26日~2013年12月22日)
→上記映画を別の視点で制作されたテレビ版。AKB48の2011年をAからZまでのアルファベットで紹介する。


■ユーネクスト「U-NEXT」とは
 配信本数55,000本以上(※2)をラインナップしている、日本最大級のビデオ・オンデマンドサービスです。
ハリウッドメジャースタジオの作品を含む洋画、邦画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど、あらゆるジャンルのコンテンツが最新作はPPV、準新作、旧作は定額見放題(※3)でお楽しみいただけます。
 地上波で放送中のドラマやアニメの見逃し配信や、最新映画もDVDやブルーレイのレンタル開始と同時に配信されるので話題作もすぐにチェックできます。
 「MOVIE CARD」の発売もスタートし、ギフトカードの仕組みを応用したインターネット上の有料配信で、一般的に
必要なクレジット決済ではなく、コンビニ決済でのコンテンツ購入も実現いたしました。
 今後もデジタルコンテンツの新しい流通形態として、映画、音楽に限らず広くエンタメを網羅した「エンタメCARD」として、展開を拡大していく予定です。


・ジャンルのご紹介
多彩なジャンルと充実のラインナップで、お客様の「見たい!」にお応えします。
「シネマ洋画」、「シネマ邦画」、「海外ドラマ」、「国内ドラマ」、「アニメ」、
「ファミリー」、「ドキュメンタリー」、「バラエティ」、「音楽」、「カラオケ」、
「アイドル」、「その他」
*デバイスによって視聴できるジャンルが異なります。


・ご利用料金の一例
●ビデオ見放題プラン:1,990円(税込)/月
あらゆるジャンルのコンテンツが見放題でご覧いただけるプランです。
一部、PPV作品は別途料金がかかります。


--------------------------------------------------------------------------------------

(※1)「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」、
「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」、「DOCUMENTARY of AKB48+1」はPPV(ペイ・パー・ビュー)での配信となります。
(※2)平成25年1月時点。PPV作品、カラオケコンテンツを含む。
(※3)PPV(ペイ・パー・ビュー)とは、1本の視聴ごとに課金されるビデオサービスです。
PPVコンテンツは、PPVポイントでもご視聴いただけます。(*1ポイント=1円)
一部ポイント対象外のPPVコンテンツがあります。
PPVポイントには有効期限があります。
(※4)見放題・・・対象サービス加入、またはPPD(ペイ・パー・デイ)購入で見放題となるビデオサービスです。
PPD(ペイ・パー・デイ)とは、一定期間PPV以外の見放題ビデオコンテンツまたはカラオケコンテンツを視聴できるサービスです。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。