logo

◎Pacific ControlsがEtisalatと提携  M2Mアプリケーションを提供

Pacific Control Systems 2013年01月31日 16時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Pacific ControlsがEtisalatと提携  M2Mアプリケーションを提供

AsiaNet 51994
共同JBN 0108 (2013.1.31)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2013年1月31日PRN=共同JBN】大手通信プロバイダーのEtisalat Groupと世界的大手オートメーション企業のPacific Controlsは31日、ユニークなマシン・ツー・マシン(M2M技術)持続可能開発アプリケーションを共同で提供し、Etisalatの営業範囲全体でクライアントをサポートする契約を結んだと発表した。この契約によって、中東、アフリカ、アジアの総計15カ国で環境に有益なグリーンITが導入されることになる。

(Photo: リンク

新契約はEtisalat Groupのカリファ・アル・シャムシ最高デジタルサービス責任者とPacific Controlsの代表取締役会長であるディリップ・ラフラン氏がドバイの記者会見で署名した。

この契約署名当日には、たまたまドバイを訪れていたGSMアソシエーションMobile for Development Programの議長であるローレンス・ヤノビッチ氏、同プログラムのマネジングディレクター、クリス・ロック氏や以下の人々らがイベントに参列した。Pacific Controlsのスーガタ・ナンディ最高経営責任者(CEO)、Etisalat Groupの企業通信担当上級副社長であるアハメド・ビン・アリ氏、Etisalat UAEのアブドラ・ハシム上級副社長(ビジネスソリューション担当)、Zakarya Alashek Agのマシン・ツー・マシン担当副社長のシェーン・ルーニー博士(シニアマネジャー兼PMモビリティー・ソリューション、M2M)。

Etisalat Groupのカリファ・アル・シャムシ最高デジタルサービス責任者は「今回の提携によって、持続可能な開発を提供するICTの利用というユニークなサービスを提供することになる。これはM2M技術を利用してリアルタイムでマネージド・エネルギーサービス、ビジネスインテリジェンスを提供し、M2M技術によって企業の二酸化炭素排出量削減を援助する。われわれはモバイルとICTによって、われわれが生活し、働き、楽しんでいるコミュニティーに明白な恩恵をもたらすことができることを示す積極的な目標に向かって、Pacific Controlsと協力していけるのを喜んでいる」と語り、さらに次のように述べた。

「今日のエネルギー消費はこれまでで最高になっており、エネルギー消費と二酸化炭素(CO2)排出削減への生態学上、環境保護上の圧力が増すことにつながっている。Etisalatは電気通信業界のリーダーとして、Pacific Controlsと提携してアラブ首長国連邦(UAE)の二酸化炭素排出量を効果的に削減するこのイニシアチブを推進するための好位置にある。今回の契約によってわれわれはまた、当社の15市場にわたり二酸化炭素排出削減の努力を拡大することが可能になる」

Pacific Controlsのディリップ・ラフラン会長は次のように語った。「人類は気候変動というかつてない挑戦に直面している。Pacific ControlsのEnterprise City Management Platformは、Etisalatの広範なモバイルネットワーク範囲と組み合わされて、ICTにより瞬時に気候を保全できることをすでに証明してきている。設備は、設置にわずか数日を要するだけのエネルギー・スター・プログラムを通じ、エネルギーコスト、二酸化炭素排出量を最大30%削減している。エネルギー消費のリアルタイム・プロファイリングによって、参加している組織は現在、オンラインで自社の二酸化炭素排出量を報告することが可能である」

今回の契約は、中東、アジア、アフリカの企業による二酸化炭素排出の削減を目指しており、アラブ首長国連邦では2011年12月に「Emirates Energy Star」プログラムとして開始された。このプログラムは開始以来、UAEにおけるCO2排出量を5000トン以上削減した。これはプログラムに参加した設置面積900万平方フィート超にのぼる50の参加施設全体で、24X7モニタリング、冷暖房・通気(HVAC)機器管理を積極的に実施しただけで達成された。

Emirates Energy Starプログラム全体の目標は、2020年までにUAEのCO2全排出量を20%削減することにある。このプログラムは施設の運営費削減のため、Galaxyソフトウエア・プラットフォーム、Global Command Control Centre、Subject Matter Experts、Mobile Networkの力を結合している。

このプログラムによる追加的恩恵には、ビル全体にわたって接続された多数の機器からの収集・分析データを通じビジネスインテリジェンスが得られることなどが含まれる。

▽Pacific Controlsについて
Pacific Control Systems(PCS)はICTを実現するマネージド・サービスおよびリアルタイム・ビジネスインテリジェンスを世界中の顧客に提供する。PCSは、世界中の通信オペレーターのICTインフラを活用してビルやインフラを中央管理してセキュリティーと持続可能性を向上させるスマート・シティー技術のパイオニアである。
リンク

▽Etisalatについて
Etisalatは卓越性と革新への強力なコミットメントを通じて、世界最速で成長する電気通信グループの一つになり、アジア、アフリカで急成長している。東西の交流点という戦略的位置にあるUAEにおける運営によって、Etisalatはインターネット、音声、ブロードキャスト、ローミング、企業データサービスの中東における主要ハブになっている。Etisalatは2006年以降、10回にわたって「Best Operator」に選ばれており、「Best Wholesale Provider」には過去3年間に4回選ばれている。世界15カ国の1億3000万顧客にサービスを提供しているEtisalatは、引き続き新規顧客と市場に手を伸ばしている。

ソース:Pacific Control Systems

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。