logo

オープンアソシエイツ、Office 365環境でクラウドメール誤送信対策「SPC Mailエスティー」を導入

クラウドメールサービス及びメールシステム導入コンサルティング・ソリューションを提供する株式会社ソースポッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本剛、以下 ソースポッド)は、オープンアソシエイツ株式会社(以下、オープンアソシエイツ)がソースポッドのクラウドメール誤送信対策「SPC Mailエスティー」をOffice 365環境で導入したことを発表します。

新規事業立ち上げ支援などのビジネスプロデュース事業を展開するオープンアソシエイツでは、コンサルティング業務に関わる機密情報の取り扱いが多く、またPマーク取得事業者で、お客様からのメール誤送信対策実施の要請などを背景に、Office365環境でメール誤送信対策の導入を検討していました。

同社が幾つかの会社から話を聞いたところ、Office 365については実績が無かったり、連携ができるかどうかわからないといった会社が多かったのですが、ソースポッドのクラウドメール誤送信対策「SPC Mailエスティー」は、Office 365環境に対応し、NTTソフトウェア社開発の「CipherCraft/Mail」をクラウドでかつ1ユーザー100円からという低価格で利用できるということで、導入が決定しました。

運用は2012年7月から開始し、社外宛メールの宛先チェックや添付ファイル暗号化などの機能を利用しています。また、「SPC Mailエスティー」を導入してからは、メール誤送信の報告がなくなりました。

ソースポッドでは、Office 365環境においても高機能のメール誤送信対策を「手軽に・すぐに・リーズナブルに」提供することで、企業や法人のメールによる情報漏えいの削減を支援してまいります。


■オープンアソシエイツ導入事例掲載ページ
リンク


■『SPC Mailエスティー』について
『 SPC Mailエスティー』の詳細については、下記を参照ください。
リンク


■オープンアソシエイツ株式会社について
新規事業立ち上げ支援などのビジネスプロデュース事業を展開しています。
リンク


■株式会社ソースポッドについて
メールシステムに特化したプロフェッショナル集団です。「お客様のご要件を100%+α満たす」メールシステムを追求し、主にクラウドメールサービス及びメールシステム導入コンサルティング・ソリューション、メールシステムの技術検証、メールシステム市場のマーケティング支援などの事業を展開しています。
リンク


■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ソースポッド
営業部
担当:水野/山本
TEL :03-5213-4842

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。