logo

Windows Server 2012に対応したバックアップツールの最新版『Paragon Drive Backup 12 Server』を本日2013年2月4日より販売開始

独 Paragon Software Group の日本法人であるシステムソフトウェア販売のパラゴン ソフトウェア株式会社(代表取締役社長 阿子島力、住所 東京都千代田区神田神保町2-13、TEL:03-3265-1278、URL リンク) は、Windows Server 2012に対応したバックアップツールの最新版「Paragon Drive Backup 12 Server(パラゴン ドライブ バックアップ 12 サーバー(以下、DB12Serverと言います)」と、Windows 8に対応したクライアントPC向けバックアップツールの最新版「Paragon Drive Backup 12 Professional(パラゴン ドライブ バックアップ 12 プロフェッショナル(以下、DB12Proと言います)」の販売を、本日2013年2月4日より販売パートナー、SIer、販売代理店などを通して開始します。弊社オンライン販売サイトでも、準備でき次第近日中に販売を開始します。


DB12Serverは、Windows Server 2012にも対応したバックアップツールの最新版です。稼働中のWindows Serverを止めることなく、ハードディスク全体のバックアップイメージを作成することができる「オンラインバックアップ」をはじめ、CD起動による「コールドバックアップ」、セクタレベルの「RAWバックアップ」や「差分バックアップ」、バックアップの世代管理「サイクルバックアップ」にも対応しています。操作はウィザード沿って進むだけで簡単に使用できるほか、「スマートリストア」機能により、構成の異なる物理/仮想環境への復元も可能です。また、99台までのマシン環境を、VMwareやHyper-Vなど各種仮想環境で使用できる形式に変換可能な「バーチャルライセンス」もオプションとして用意しています。


新バージョンでは、「Windows Server 2012」やuEFIへ正式対応した他、記憶域スペース(Storage Space)への対応、「Windows PE 4.0」に対応した「BMB(Boot Media Builder)」を使用して、ユーザー自身でカスタマイズした起動メディア(CD/USBメモリ)を作成する機能、パーティションのアライメント問題を解消する「Paragon Alignment Tool」の最新版4.0の収録、などの機能強化が行われています。


価格は、シングルライセンス版のDB12Serverが81,900円(本体価格78,000円)、オプションのバーチャルライセンスが115,500円(本体価格110,000円)、DB12Proが9,975円(本体価格9,500円)。今回、DB12Serverのボリュームライセンスを、よりお求めやすい価格へ改定した他、新規にアカデミック価格(52,500円(本体価格50,000円))を設定しています。


【 Paragon Drive Backup 12 Serverの主な機能と特長 】
◇ Windows Server 2012対応
◇ uEFIへの正式対応
◇ 記憶域スペース(Storage Space)への対応
◇ オンラインバックアップ - ホットバックアップ/VSSバックアップ※1
◇ 製品CD起動によるコールドバックアップ
◇ Windows PE 4.0に対応した起動メディア(CD/USBメモリ)の作成※2
◇ スマートリストア - 異なるハードウェア環境や仮想化環境への復元
◇ 差分バックアップ
◇ サイクルバック - アップバックアップしたイメージの世代管理や容量制限
◇ スケジュールバックアップ
◇ ハードディスクのコピー機能 - 物理/仮想ハードディスクのクローン作成
◇ 2TBを超える大容量ハードディスクへ対応
◇ AFT, 4KiBセクタ採用のハードディスク/SSDへ対応
◇ 最新版のPAT (Paragon Alignment Tool 4.0) の同梱
◇ 対応しているバックアップ先
内蔵/外付けハードディスク、ネットワークドライブ、CD/DVD/BD、FTP
◇ 対応ドライブ/SSD
IDE/EIDE、SCSI、シリアルATA、SAS、USB、IEEE1394などに対応
◇ バーチャルライセンス- P2V(オプション)
Windows Server 2003やWindows Server 2008、Windows Server 2012をVMware、Hyper-Vなど様々な仮想環境で使用できる形式に変換。オプションで選択することができ、99台までの仮想化環境を作成可能


【 Paragon Drive Backup 12 Serverの対応OS 】
Windows Server 2003(sp2)Standard / Enterprise
Windows Server 2003 R2(sp2)Standard / Enterprise
Windows Server 2008(sp2)Standard / Enterprise
Windows Server 2008 R2(sp1)Standard / Enterprise
Windows Server 2012 Standard / Essential / Foundation / Datacenter
(x86, x64各日本語版)


【 バーチャルライセンス使用時の対応仮想環境 】
Microsoft Virtual PC 2007, Windows Virtual PC , Microsoft Virtual Server 2005 R2 SP1, Microsoft Hyper-V (2.0), VMware™ Workstation (6.5.x)以降, VMware™ ESX Server(3.5.x), ESXi(4.0)以降


●Paragon Drive Backup 12 Serverのパッケージ画像、画面データは、
下記サイトよりダウンロードが可能です。
リンク


●Paragon Drive Backup 12 Serverの製品情報は、下記よりご覧ください。
リンク

●Paragon Drive Backup 12 Professionalの製品情報は、下記よりご覧ください。
リンク



【 パラゴン ソフトウェア株式会社について 】
パラゴン ソフトウェア株式会社は、独Paragon Software Groupの日本法人として、2007年に設立されました。IT市場向けに、バックアップやパーティション操作、ディスクマネジメントの各種システムユーティリティ製品をはじめ、Windows, Mac OS, Linux, Androidなど異なるOS間でのフリーアクセスを実現するファイルシステムドライバーなどを提供しています。多くのお客様から寄せられるご要望にお応えすべく、これからも高品質な製品供給と高レベルのサポート、ニーズに合ったカスタマイズを提供して参ります。


【 Paragon Software Groupについて 】
独 Paragon Software Group (PSG)は、Konstantin Komarov 氏により1994年に、IT 市場に高品質なシステムユーティリティを開発、提供する目的で設立されました。 PSGは、Windowsや Linux、 Symbian、Palm OSをベースとしたソフトウェア ソリューションを提供することで、世界的規模の持続的な成長と、広範なマーケットでの成功を収めています。PSGは、現在300名を超える従業員とともに、ヨーロッパを核として世界各国で事業を展開しています


【 お問い合わせ先 】
●読者お問い合わせ先
パラゴン ソフトウェア株式会社 営業部
TEL: 03-3265-1278 FAX: 03-3265-1275
E-Mail: sales@paragon-software.jp

●この記事に関するお問い合わせ
パラゴン ソフトウェア株式会社 広報室
TEL: 03-3265-1278 FAX: 03-3265-1275
E-Mail: pr@paragon-software.jp


*1 VSS: Volume Shadow Copy Service
*2 BMBを使用してユーザー自身で作成する必要があります。

このプレスリリースの付帯情報

Paragon Drive Backup 12 Serverパッケージデータ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。