logo

リンコム、社内SNS「智泉」を効果的に運用する導入支援サービスを提供開始!

株式会社リンコム(本社:東京都台東区、代表取締役:藤原信二、以下「リンコム」)は、社内SNS「智泉」の導入支援サービスを2013年1月30日より提供します。
導入から運用まで、リンコムがユーザー企業を一貫して支援する本サービスによって、ユーザー企業と強固なパートナーシップを構築し、社内SNS「智泉」の更なる利用拡大につなげていく予定です。


リンコムが開発・販売を手掛ける社内SNS「智泉」は、社内コミュニケーションの改善や、社員の脳内に埋もれている知識やノウハウを全社で共有することで企業競争力を強化するための企業向けSNSです。また、業務内容や社内問題、製品アイデアなどを見える化し、的確でスピーディな対処ができるようになります。
(社内SNS「智泉」の詳細:リンク

今回提供開始した導入支援サービスでは、リンコムの専門アドバイザーが導入から運用までを一貫して支援します。
社内SNSを導入するメリットは大きいですが、利用目的や運用ルールが明確に整備されていないと十分な効果が出せないといった弱点があります。この懸念が、企業が社内SNSの導入に踏み切れない遠因です。
また、運用計画の立案や効果測定を行うためのノウハウを、ユーザー企業が持ってないことで、導入後のPDCAサイクルを妨げています。
社内SNSのノウハウをもつ専門員が導入・運用を一貫して支援することで導入・運用がスムーズになり、社内SNS導入プロジェクトを成功に導くことができると考えています。

尚、リンコムではこの導入支援サービスを当面の間は無償で提供いたします。


【導入支援サービスの概要】

■ 導入前のサービスメニュー

1.課題確認、社内SNS導入の目的の設定
2.社内SNS「智泉」を社内展開するための計画立案
3.利用度などのKPIを設定し、目標数値を決定
4.社内SNSを利用する際のコミュニケーションポリシーの作成支援
5.社内提案におけるプレゼンテーション支援
6.導入前社内レクチャー(利用トレーニング)の支援

■ 運用開始後のサービスメニュー

1.運用計画書の作成支援
2.目標値モニタリングについてのアドバイス
3.ユーザーアンケートの実施支援
4.担当チームと定期ミーティングを開催し、運用改善のプランニング支援

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事