logo

免疫賦活物質AHCCがインフルエンザワクチンの効果を増強

株式会社アミノアップ化学 2013年01月30日 15時36分
From Digital PR Platform


■インフルエンザワクチンに対するAHCCの増強効果

免疫増強作用があることが知られている「AHCC」の研究が、栄養関係の国際専門誌「Nutorition Research(ニュートリション・リサーチ)」に論文掲載、発表されました。
発表したのは、ミシガン州立大学フードサイエンス・ヒューマンニュートシリョン学部のElizabeth M.Gardner(エリザベス M. ガードナー)准教授らで、インフルエンザワクチンと「AHCC」を併用することで、抗体産生能に対する免疫増強作用が有意に上昇したことをヒト臨床試験にて実証しました。

論文タイトル及び概要は以下の通りです。

(演題タイトル)
Short-term supplementation with Active Hexose Correlated Compound (AHCC) improves the antibody response to influenza B vaccine
AHCCの短期間投与によるB型インフルエンザワクチンへの抗体応答の向上

(概要)
近年、予防接種と同時に生理活性サプリメントを投与することでワクチンへのヒト免疫応答を高めようとする試みがある。本研究では、AHCCによる健常人のインフルエンザワクチンへの免疫応答の変化を評価した。
2009年から2010年にかけてAHCC投与によるインフルエンザワクチンへの免疫応答の変化を健常人30名によるランダム化比較試験で評価した。
ワクチン接種前と予防接種3週後に血液を採取し、予防接種直後からAHCC 3g/日を投与した。結果としてリンパ球亜群のフローサイトメトリーでは、AHCC投与により対照群と比較してNKT細胞とCD8 T細胞が増加した(それぞれp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事