logo

◎北京で2013年PGAゴルフ用品見本市開催

Reed Guanghe Exhibitions 2013年01月30日 11時50分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎北京で2013年PGAゴルフ用品見本市開催

AsiaNet 51908
共同JBN 0075 (2013.1.30)


【北京2013年1月23日PRN=共同JBN】2013年PGAゴルフ用品見本市(PGA Merchandise Show)となるChina / China Golf Show(CGS)は、世界最大かつ最速成長市場となる中国で最も有力なゴルフ用品展示会として、3月22-24日に北京のチャイナ・ナショナル・コンベンション・センター(中国国家会議中心)の3万平方メートルの展示ホールで開催され、今年もまた400のブランド企業が参加予定。ゴルフショー運営会社のReed Guanghe Exhibitionsは、PGA World Allianceから引き続き大きな支援を得て、ネットワーキング、取引、教育の国際的な業界をリードするプラットフォームを提供する。

2013 CGS(www.chinagolfshow.com)は、ゴルフ用具、アクセサリーからゴルフ施設管理まで、あるいはゴルフコース建設・保守からゴルフ施設管理まで、中国におけるすべての供給チェーンをカバー。2013 CGSは、市場動向を学ぶ最も有効なプラットフォームとして、中国国内および国際的な業界関係者を集める。

フォワード・ホワイトペーパー「China Golf Industry Report(2011)」によると、中国ゴルフコースの数は2010年に500に達し、その数は2020年には倍増、中国における個人用ゴルフ用具に対する市場の需要は、2014年までに14億ドルに達する見込みである。そして2020年までに、中国のゴルファーの数は2000万人に増加する。これらの予測は中国における市場要求が高まっている証拠である。

中国市場に参入する国際的なゴルフ・ブランド企業と海外でのビジネスを拡大している国内メーカーにとって、CGSは疑いもなく最高の突破点である。International Design Groupのグループディレクターであるジョン・ハント氏は「業界だけでなくプレーヤーや愛好家にとっても、われわれはこれ以上成功裏に人々を呼び集める展示会を想像することができない。われわれは今回のショーに感激して、2012年のわれわれ単独のブースは2013年には2倍に広げ、すでに展示からの利益を期待している。われわれは一企業として、中国市場に割り込むことになるが、現在は中国語の堪能なディレクターとこのようなゴルフ展示会の助けを借りて、中国における今後のビジネスに確信を持っている」と語った。

2013年のCGSには、知名度の高いTAP Diamond VIP Clubから550人のバイヤーを含む1万8000人の有資格ビジターが来場する見込みである。TAP (Targeted Attendee Program) のバイヤーは不動産、ゴルフコース、販売業者などからトップの意思決定者を照会。彼らははっきりとした購入意欲と購入リストを保持している。総計512人のTAPバイヤーが昨年のCGSを訪れた。TAPバイヤーは今年のCGSでは550人に達する予定。

出席者は最新のデザインとテクノロジーの世界に飛び込むほかに、北京の有名なゴルフクラブで開かれるデモデーとともに教育セミナーやPGA Main Stageクリニックを含む人気の会場内アクティビティーをすべて無料で利用する恩恵を受ける。

これらすべてほかにはない利点によって、2013 CGSはゴルフ取引プロフェッショナルと愛好家にとってぜひ訪れるべきイベントとなる。

展示者の問い合わせ先
Jason Tong
jason.tong@reedguanghe.com,
+86-755-2383-4557

展示会の詳しい情報は以下を参照。
 リンク

ソース:Reed Guanghe Exhibitions

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。