logo

OKI、米国ザイリンクス社のプレミアデザインサービスメンバー認定を取得

設計・開発専業会社としては国内初

Tokyo, Jan 30, 2013 - ( JCN Newswire ) - OKIグループの情報処理装置・機器のハードウェア、ソフトウェアの開発・設計会社OKI情報システムズ(社長:鈴木康久、本社:群馬県高崎市)は、このたび、米国の大手半導体企業 ザイリンクス社(社長:モーシェ・ガブリエロフ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)より、日本の開発・設計専業の会社で初めてプレミアデザインサービスメンバーに認定されました。アライアンスパートナーの中で最上位にあたり、今後OKI情報システムズはザイリンクス社と緊密に協力してマーケティングやプロモーション活動を行うとともにお客様へ最適な商品・サービスを提供していきます。

OKI情報システムズは、高速画像転送、通信処理の技術でグローバルトップを目指して事業を展開していますが、その商品化において中核的な処理を担うFPGA(Field Programmable Gate Array:書き換え可能なLSI)は、世界的リーダーであるザイリンクス社のものを長年にわたり扱い、同社製FPGAのIP(Intellectual Property:知的財産)商品やデザインサービスを数多くのお客様に提供してきました。その例として、PCIe IP(PCI Express(R) Intellectual Property:パソコン向けシリアル転送インターフェース用IP)やiDMAC(R) IP(Intelligent Direct Memory Access Controler Intellectual Property:ダイレクトメモリアクセスコントローラ用IP)が挙げられます。これらは、FPGA上での高速データ転送システムを可能とし、FPGAのパフォーマンスを最大限に引き出して様々なアプリケーションへ適用を広げてきました。このようなOKI情報システムズの取り組みと実績が高く評価され、今回のプレミアデザインサービスメンバーの認定につながりました。

近年のFPGAは、書き換え可能なハードウェアロジックに加え高性能なマイクロプロセッサが内蔵され1チップですべてのハードウェア、ソフトウェアの機能がプログラマブルに実現できます。一方でFPGAデザインの複雑化にともないFPGAユーザーがニーズにあった技術サポートを受けるのが難しくなっているという側面もあります。OKI情報システムズは、FPGAをリードするザイリンクス社の認定したプレミアデザインサービスメンバーとして、FPGAユーザーであるお客様の開発期間の短縮と開発リスク低減を可能とする強力なサポートを行っていきます。

ザイリンクス社の認定するプレミアデザインサービスメンバーは、技術的能力、ビジネスプロセス、品質の各水準において最も厳しい基準を満たすアライアンスパートナーです。本メンバーは、ザイリンクス社のフィールドエンジニアリング部門と同等の厳しいトレーニングを受けたFPGA専門のエンジニアを有するとともに、ザイリンクス社と同レベルのテクニカルサポートを受ける権限を与えられています。

今後OKI情報システムズは、より多くのお客様の幅広いニーズに的確に応えるため、販社との連携を強化し、ニーズの高いIP商品を他社に先駆けて提供するとともに、お客様の技術サポートをさらに充実していきます。特にザイリンクス社のZynq-7000 All Programmable SoC に搭載するIP商品のラインアップ、および高速画像転送、通信処理に関連する次世代のIP商品の提供を他社に先駆けて取り組んでいきます。

今回の発表にあたり、ザイリンクス社より以下のとおりコメントをいただいております。

OKI情報システムズはFPGAに搭載する付加価値の高いIPやプラットフォームの提供や、当社主催のテクニカルトレーニングの講師を務めるなど当社ビジネスの発展に大きく貢献していただいています。このたび、OKI情報システムズがビジネスプロセス、技術的能力、製品品質、サポート能力など多岐にわたる320項目のオンサイト監査をクリアしプレミアデザインサービスメンバーに認定されたことをうれしく思います。今後はハードウェア/ソフトウェアの両面で高い技術能力を有するOKI情報システムズと緊密に協力して、当社がターゲットとするAll Programmable SoC※1のビジネスを加速できることを楽しみにしています。

ザイリンクス
パートナーエコシステムおよびアライアンス シニア ディレクター
デーヴ トキッチ(Dave Tokic)

ザイリンクス社について

ザイリンクスは、All Programmable FPGA および SoC、3D IC の世界的なリーディングプロバイダーである。業界をリードするこれらデバイスを次世代設計環境および IP と共に提供することで、プログラマブル ロジックからプログラマブル システム インテグレーションまで、幅広いユーザー ニーズに応える。詳しい情報はウェブサイト リンク で公開している。

OKI情報システムズについて

会社名: 株式会社沖情報システムズ(英文商号: Oki Information Systems Co,.Ltd.)
本社所在地: 群馬県高崎市双葉町3番1号
設立年月日: 1981年10月21日
代表者: 代表取締役社長 鈴木 康久
従業員数: 109名(2012年4月1日現在)
事業内容: 映像・音声・通信のファームウェア、ハードウェア開発・販売・コンサルティング、高速データ転送、パワーデバイス制御のハードウェア開発・販売・コンサルティング、産業用機器、医療用機器等の商品開発など
会社URL: リンク

【用語解説】
※1: All Programmable SoC(All Programmable System-on-a-Chip)
シングルチップでソフトウェア、ハードウェア、および I/O のすべてのプログラマビリティを提供するプロセッサ中心のプラットフォームのことで、ザイリンクス社の呼称。

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部 山本
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKI情報システムズ
メディアソリューション事業統括部 IPプラットフォームBU
お問い合わせ先サイト: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事