logo

スマホ女子の7割が「プライベートのスケジュールをスマホで管理」と回答(スマートフォン利用実態調査)

 日本エンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植田 勝典)では、急速にスマートフォンが普及する中、仕事やプライベートのスケジュールをどのように管理しているかを把握するため、株式会社ネオマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本 光伸)が運営するアンケート専門サイト「アイリサーチ」を利用し、「スマートフォン利用実態調査」を行いました。詳細は、添付資料をご参照ください。


■調査概要

<調査対象者>
  地域:全国 性別:女性 年齢:18~34歳
<調査方法>
  株式会社ネオマーケティングが運営するアンケート専門サイト「アイリサーチ」を用いたWebアンケート方式
<調査期間>
  2013年1月16日(水)~2013年1月17日(木)
<有効回答数>
  300 サンプル


■調査結果概要

【1】 スマートフォンでプライベートのスケジュール管理、全体の 約70%
 プライベートのスケジュール管理方法を聞いたところ、スマートフォンが 69.7% と、手帳(紙) 66.3% をわずかながら超える結果になりました。スマートフォンは(1)画面が大きいこと、(2)フリック&タップ動作でPCのマウスに類似した操作性の良さが実現されたこと、(3)文字入力が手軽になったこと、(4)スケジュールアプリなどが充実していること などの理由が考えられます。

【2】 1位 恋人、2位 配偶者 とスケジュールを共有したい
 自分のスケジュールを誰と共有したいか聞いたところ、1位 「恋人と共有したい」、2位 「配偶者と共有したい」となり、親密な異性とスケジュールを共有したいという結果になりました。好きな人(夫)と予定を共有したいという女ゴコロがうかがえる結果となりました。


【本件に関するお問い合わせ先】
  日本エンタープライズ株式会社 管理本部 総務部 広報・IRグループ 【担当:松本、當間】
  TEL:03-5774-5730  FAX:03-5774-5735  MAIL: ir@nihon-e.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事