logo

光学42倍ズーム、広視野角3.2型バリアングルTFT液晶モニター、充実の手ブレ補正(VR)機能を搭載した「COOLPIX P520」を発売

株式会社ニコンイメージングジャパン 2013年01月29日 13時46分
From Digital PR Platform


株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、多機能、高性能で本格的な撮影ができるコンパクトデジタルカメラCOOLPIX Pシリーズの新製品「COOLPIX P520」を発売します。

「COOLPIX P520」は、広角24mm相当から超望遠1000mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーする光学42倍ズームのNIKKORレンズを搭載し、「COOLPIX」史上最高のズーム倍率を誇ります。レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能に、新たに「ACTIVE」モードを追加し、走行中の乗り物の中から外を撮影する場合や、歩きながら動画を撮影する際に生じやすい手ブレを効果的に軽減します。静止画・動画を快適、かつシャープに撮影することが可能です。また、広視野角3.2型バリアングルTFT液晶モニターを搭載しているほか、有効画素数1808万画素の裏面照射型CMOSセンサー、1920×1080/60iのフルHD動画撮影機能、POI(Point of Interest)表示機能に対応したGPS機能など、高性能で充実した機能を備えています。

さらに、ワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」(別売)に対応しており※、スマートデバイスと連携したリモート操作や画像転送ができます。スマートデバイスを通してブログやSNSへの画像アップロードが簡単にでき、ニコンが提案するデジタルカメラの「つながる」楽しみ方を広げます。
※ 事前にスマートデバイスに「Wireless Mobile Utility 」(各スマートデバイスのアプリストアから無料でダウンロード可能)をインストールする必要があります。


●「COOLPIX P520」発売概要
商品名: ニコンデジタルカメラ「COOLPIX P520」
価格:  オープンプライス
発売予定:2013年2月
予定生産台数: 当初月産 約9万台
カラー: ブラック、レッド


●主な特長
1.広角24mm相当から超望遠1000mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーする光学42倍ズームのNIKKORレンズ
「COOLPIX」史上最高のズーム倍率、光学42倍のNIKKORレンズを搭載し、広角24mm相当から超望遠1000mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーします。ダイナミックな超望遠撮影から、マクロ撮影、広角撮影まで、幅広い撮影シーンに対応します。

2.手ブレ補正(VR)機能に「ACTIVE」モードを追加し、充実の手ブレ補正を実現
手ブレを効果的に軽減するレンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能を搭載しています。また、動いている乗り物の中から外の景色を手持ち撮影する場合や、歩きながら動画を撮影する場合に、手ブレを効果的に軽減してフレーミングを容易にする「ACTIVE」モードを新たに搭載し、さらに快適かつシャープな静止画・動画撮影が可能です。

3.高感度、低ノイズ撮影を可能にする、有効画素数1808万画素の裏面照射型CMOSセンサー搭載
光をより効率的に取り入れることができ、高速性に優れた有効画素数1808万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載しています。ブレやすい超望遠時をはじめ、室内や夜景など光量の少ない場所でも、イメージ通りの撮影ができます。

4.大きくて見やすく、自由なアングルで撮影できる約92万ドット、広視野角3.2型バリアングルTFT液晶モニター
前機種「COOLPIX P510」(2012年3月発売)より大きな3.2型のTFT液晶モニターを搭載し、フレーミングや撮影画像および動画の確認、各種設定メニューがさらに見やすくなりました。また、横開き方式バリアングルを採用し、ローアングルからハイアングル、自分撮りまで自在なアングルで撮影できます。ファインダー撮影時や持ち歩きの際に表示画面を内側にして収納すれば、モニター表面の汚れや傷の付着を防げます。

5.1920×1080/60iのフルHD動画撮影機能
「動画撮影ボタン」を押すだけで、高画質なフルHD動画の撮影ができます。動画撮影時にもレンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能が効果を発揮します。また、1/4、1/2、2倍の速度で再生する「スローモーション動画」と倍速で再生する「早送り動画」からなる「HS動画」もあり、撮影者の意図した動画撮影ができます。動画録画中に撮影を一時停止し5分以内であれば録画を再開して残しておきたいシーンだけをひとつのファイルにまとめて保存できる「録画ポーズ機能」もあり、撮影者の意図した動画の撮影・編集ができます。

6.撮影場所の位置情報を静止画および動画に記録するGPS機能
GPSで取得した撮影時の位置情報を記録し、静止画や動画に地名情報を記録、表示する
POI※が設定できます。また、画像や動画の転送、閲覧、編集、共有が可能なニコンのソフト「ViewNX 2」を使って、PCで地図上に撮影ポイントをマッピングすることが可能です。さらに、撮影していないときや電源OFFの状態でも「ログ機能」により、移動ルートをログ情報として記録でき、例えば旅先での移動の軌跡をファイルに残して表示することができます。A-GPSファイルをダウンロードすることにより、デジタルカメラ電源起動時のGPS捕捉時間が短縮されます。
※地名情報POI(Point of Interest)は、2012年4月現在のものです。
  
7.スマートデバイスとの連携が可能なワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」(別売)対応
ワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」を装着することで、「COOLPIX P520」で撮影した静止画や動画をスマートデバイスへ簡単に転送できます。スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスの画面上で液晶モニターの表示画像を確認しながらリモート撮影したり、撮影した画像をスマートデバイスにワイヤレスで転送し家族や友人と共有、また、その画像をブログやSNSにアップロードすることも可能です。


●その他の特長
・最大画像サイズで、約7コマ/秒、最大7コマの高速連写※
 ※「連写H」設定時。画質が「NORMAL」、画像サイズが18M(4896 X 3672)のとき
・被写体の状況や撮影意図に合わせて、撮影前に色の鮮やかさや輪郭などの調整ができる「COOLPIXピクチャーコントロール」
・撮りたいものにカメラを向けるだけで、カメラが瞬時にピントを合わせるべき部分を予測し、AFエリアとAFサイズを自動設定する「ターゲットファインドAF」
・色味やコントラストに効果をつけた静止画・動画撮影が楽しめる「スペシャルエフェクト」や、撮影後の静止画を簡単に加工できる「フィルター効果」をはじめとする多彩な画像編集機能
・2色(ブラック、レッド)のカラーバリエーション展開
・ハンドストラップ「AH-CP1」(別売)対応

※記載されている会社名および製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース全文は、下記URLからご覧いただけます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事