logo

「COOLPIX S9500」「COOLPIX S9400」「COOLPIX S6500」「COOLPIX S5200」「COOLPIX S31」を発売

株式会社ニコンイメージングジャパン 2013年01月29日 13時44分
From Digital PR Platform


 株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、先進機能と使いやすさを両立したCOOLPIX Sシリーズ5機種を発売します。

「COOLPIX S9500」:光学22倍ズームレンズ搭載、Wi-Fi(R)、GPS内蔵モデル
有効画素数1811万画素、光学22倍ズームのNIKKORレンズ、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま約44倍ズームが可能な「ダイナミックファインズーム」を搭載し、Wi-Fi(R)とGPSを内蔵したモデルです。見やすい高精細の3型有機ELモニターを搭載。高倍率ズームレンズを搭載した多機能モデルながらも、スリムでスタイリッシュなボディーを実現しています。

「COOLPIX S9400」:光学18倍ズームレンズ、有機ELモニター搭載モデル
有効画素数1811万画素、光学18倍ズームのNIKKORレンズ、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま約36倍ズームが可能な「ダイナミックファインズーム」を搭載。見やすい高精細の3型有機ELモニターを採用しています。

「COOLPIX S6500」:光学12倍ズームレンズ搭載、Wi-Fi(R)内蔵モデル
有効画素数1602万画素、光学12倍ズームのNIKKORレンズを搭載し、Wi-Fi(R)を内蔵しています。カラーバリエーションは5色と豊富です。

「COOLPIX S5200」:Wi-Fi(R)内蔵の気軽に使える高画質スリムスタイリッシュモデル
有効画素数1602万画素、スリムボディーにWi-Fi(R)を内蔵しています。

「COOLPIX S31」:わかりやすい操作性と進化した耐衝撃・防水性能でお子様にも安心で使いやすいファミリー向けモデル
写真を撮る、見る楽しさを家族みんなで共有するというコンセプトのもと開発されたコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S30」の後継機です。カラーバリエーションは5色に増え、耐衝撃は約1.2mまで、水深約5mまでの防水性能、約-10℃までの耐寒性能、わかりやすくなったユーザーインターフェイスなど、機能と操作性を向上させています。


●発売概要
商品名: ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S9500」
価格:  オープンプライス
発売予定:2013年2月
予定生産台数: 当初月産 約6万台
カラー: ヴェルヴェットレッド、マットブラック、プラウドシルバー、セピアブラウン


商品名: ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S9400」
価格:  オープンプライス
発売予定:2013年2月
予定生産台数: 当初月産 約2万台
カラー: エレガントホワイト、マットブラック、プラウドシルバー、ヴェルヴェットレッド


商品名: ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S6500」
価格:  オープンプライス
発売予定:2013年2月7日
予定生産台数: 当初月産 約5万台
カラー: マンダリンオレンジ、スマートブラック、グロッシーレッド、アクアブルー、ナチュラルホワイト


商品名: ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S5200」
価格:  オープンプライス
発売予定:2013年2月
予定生産台数: 当初月産 約7万台
カラー: スカイブルー、クリスタルシルバー、グロッシーレッド


商品名: ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S31」
価格:  オープンプライス
発売予定:2013年2月
予定生産台数: 当初月産 約3万台
カラー: ホワイト、ピンク、ブルー、イエロー、ブラウン


●共通特長
1.スマートデバイスへの簡単接続により「つながる」楽しみを広げるWi-Fi(R)内蔵(「COOLPIX S9500」「COOLPIX S6500」「COOLPIX S5200」に搭載)
Wi-Fi(R)を内蔵し、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスへ簡単に画像を転送※できます。デジタルカメラで撮影し、SDメモリーカードに保存された高画質な静止画や動画を、SNSへアップロードすることで家族や友人と簡単に共有が可能です。また、スマートデバイスからリモート撮影もできるので集合写真の撮影などに便利です。なお、スマートデバイスの日付データを撮影したデジタルカメラに連動させることも可能です。
※ 事前にスマートデバイスに「Wireless Mobile Utility」(各スマートデバイスのアプリストアから無料でダウンロード可能)をインストールする必要があります。

2.決定的な瞬間をとらえる様々な撮影機能(「COOLPIX S9500」「COOLPIX S9400」「COOLPIX S6500」「COOLPIX S5200」に搭載)
撮りたいものにカメラを向けるだけで、カメラが瞬時にピントを合わせるべき部分を予測し、AFエリアとAFサイズを自動設定する「ターゲットファインドAF」、カメラが被写体の状況に応じて、最適なシーンモードを自動設定する「おまかせシーンモード」、人の顔を認識して自動的にピントを合わせる「顔認識AF」など、シャッターチャンスを逃さずに決定的瞬間をとらえる機能が充実しています。

3.新たに5種類を追加し全8種類の演出を備えた「メイクアップ効果」(「COOLPIX S9500」「COOLPIX S9400」「COOLPIX S6500」「COOLPIX S5200」に搭載)
「メイクアップ効果」(「美肌効果」、「小顔効果」、「ビッグアイ」)に、肌の色を明るくする「肌トーンアップ」、目の下のクマやくすみを目立たなくする「クマ軽減」、白目の部分を白くする「ホワイトアイ」、歯を白くする「歯のホワイトニング」、頬の部分にチークを入れ、いきいきとしたかわいい表情に仕上げる「チーク」(オレンジ系、赤系、青ピンク系、黄ピンク系から選択可)の5種類を新たに追加しました。充実の全8種類の機能により、撮影画像に様々な演出を加えることができ、表情をさらに引き立たせる印象的なポートレートに仕上げます。

4.ステレオ音声付き、ワンボタンで撮影できる高画質なフルHD動画撮影機能(「COOLPIX S9500」「COOLPIX S9400」「COOLPIX S6500」「COOLPIX S5200」に搭載)
「動画撮影ボタン」を押すだけで、1920×1080/30fpsのフルHD動画をステレオ音声付きで撮影できます。また、録画中に撮影を一時停止し、5分以内であれば撮影を再開できる「録画ポーズ機能」を搭載。個別に撮影した複数の動画を1つのファイルとして保存することで、再生時には一連のダイジェストムービーのように楽しむことができます。 また、撮影した映像の中から、好きな動画シーンだけを切り出せる機能も搭載しています。


●「COOLPIX S9500」の主な特長
1.広角25mm相当から超望遠550mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーする光学22倍ズーム(ダイナミックファインズーム時約44倍)のNIKKORレンズ
薄さ約30.7mmのスリムボディーに、光学22倍という高倍率のNIKKORレンズを搭載しています。レンズ前約1cmまで寄れるマクロ撮影も可能です。また、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま約44倍までズームが可能な「ダイナミックファインズーム」を搭載しています。

2.撮影時の位置情報や移動ルートを記録するGPS機能
高性能なGPS機能により、撮影した場所の位置情報(緯度・経度)を写真に記録できるほか、以下の機能を搭載しています。

POI(Point of Interest)設定
撮影した写真に撮影地の地名情報を記録、表示するPOIが設定できます。
※地名情報POI(Point of Interest)は、2012年4月現在のものです。

ログ機能
撮影していないときや電源OFFの状態でも移動ルートを記録します。登山ルートや旅
行ルートの記録に最適です。

電子コンパス
カメラを向けた方角を記録することができます。


●「COOLPIX S9400」の主な特長
1.広角25mm相当から超望遠450mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーする光学18倍ズーム(ダイナミックファインズーム時約36倍)のNIKKORレンズ
薄さ約30.7mmのコンパクトボディーに光学18倍ズームの高画質NIKKORレンズを搭載しています。最短撮影距離はレンズ前約1cmで、被写体に接近したマクロ撮影が可能です。また、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま約36倍までズームが可能な「ダイナミックファインズーム」を搭載しています。

●「COOLPIX S9500」「COOLPIX S9400」の共通の主な特長
1.イメージどおりの撮影を可能にする、有効画素数1811万画素、裏面照射型CMOSセンサーとレンズシフト方式+電子式手ブレ補正(VR)機能
光をより効率的に取り入れることができ、高速性に優れた有効画素数1811万画素の裏面照射型CMOSセンサーと、レンズシフト方式+電子式手ブレ補正(VR)機能を搭載し、手ブレしやすい超望遠時をはじめ、光量の少ない室内や夜間においても鮮明な撮影が可能です。

2.明るく見やすい約61.4万ドット、広視野角3型有機ELモニター
約61.4万ドットの広視野角3型有機ELモニターを搭載しています。クリアカラーパネルにより明るく高精細で忠実な色再現が可能となり、また、反射防止コートにより晴天の屋外でも撮影や設定操作、画像確認ができるほどの高い視認性が確保されています。

3.撮影の楽しさ、表現を広げる多彩な撮影・編集機能
撮影時に設定する「スペシャルエフェクト」、撮影直後や再生時に編集できる「クイックエフェクト」など、簡単に多彩な表現を楽しめる機能を搭載しています。

4.高級感と高品位を表現するスリムデザインとカラーバリエーション
ボディー部の薄さを強調するラウンドフォルムと高品位パーツによる高級感あふれるデザインを採用し、4色のカラーバリエーションを用意しています。


●「COOLPIX S6500」の主な特長
1.広角25mm相当から超望遠300mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーする光学12倍ズームのNIKKORレンズ
スタイリッシュかつスリムなボディーに、有効画素数1602万画素の裏面照射型CMOSセンサーと、レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能を備えた高性能・高倍率なNIKKORレンズを搭載しています。気軽に持ち歩くことができ、風景写真などのワイド撮影から望遠撮影、レンズ前約8 cmまで寄れるマクロ撮影まで、幅広いシーンに対応します。

2.有効画素数1602万画素、裏面照射型CMOSセンサー
有効画素数1602万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、暗い場所でも高感度低ノイズのきれいな描写を実現します。夜景や室内など暗いシーンで撮るスナップ写真でその効果を発揮します。


●「COOLPIX S5200」の主な特長
1.広角26mm相当から望遠156mm相当(35mm判換算の焦点距離)の撮影画角をカバーする光学6倍ズームのNIKKORレンズ
光学6倍ズームのNIKKORレンズを搭載したスリムボディーで、どこにでも気軽に携帯でき、様々なシーンでの撮影が可能です。

2.夜景や室内などの暗い場所でも美しい写真の撮影を可能にする、有効画素数1602万画素の裏面照射型CMOSセンサー
有効画素数1602万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、暗い場所でも高感度低ノイズのきれいな描写を実現します。


●「COOLPIX S31」の主な特長
1.大人から子どもまで家族全員で安心して使える約1.2mまでの耐衝撃、水深約5mまでの防水性能
前機種「COOLPIX S30」で好評を得た耐衝撃と防水性能をそれぞれ約1.2m、水深約5mにまで向上させています。約-10℃までの耐寒性能、防塵性能も備えているので、アウトドアのレジャーシーンにおいても家族みんなが安心して使用することができます。

2.使いやすい左右対称デザインとわかりやすい操作性
両手で使うことを意識したしっかりと持てる左右対称のデザインです。カメラ上部にボタン(動画、電源、シャッター)を配置し、背面の指置きスペースを大きくしています。カラーバリエーションは、5色です。
さらに背面にあるアイコンや操作ボタンの形状を変更したほか、直感的な操作が可能な新GUIを採用することで、わかりやすさ、使いやすさをさらに向上させました。

3.撮影を楽しむ機能
・撮影前の設定で様々な演出効果が楽しめる機能
撮影前に設定することで、写真に演出を加えることができます。被写体にカメラを向けると左半面を反転させて左右対称に表示する“鏡に写す”など3種類のスペシャルエフェクトを搭載しています。また、画像の周りに枠をつけることができる「写真をかざる」、明るさ、鮮やかさの調節や好きな色を残すことができる「色を変える」など楽しい機能を備えています。

・電源を入れるたびに変化するオープニング画面
カメラの電源を入れるたびにオープニング画面がランダムに変化します。

・自分で選べる背景やシャッター音
メニュー設定時の背景、操作音、シャッター音を選択することができ、自分の好みに合わせたカメラにカスタマイズすることが可能です。

・撮影後に画像を加工できる8種類のフィルター効果(写真であそぶ)
撮影後に「トイカメラ風にする」や「魚の眼で見る」を含む8種類のフィルター効果で画像加工を楽しむことができます。

4.撮影した写真を使って家族みんなで楽しむ機能
・音楽とアニメーション付きスライドショー
音楽とアニメーションの挿入ができる3種類の魅力的なスライドショーを楽しめます。

・音声メッセージ交換機能
撮影した画像に、音声によるメッセージを付けることができます。1枚の写真を通して、メッセージ交換によるコミュニケーションを楽しめます。
  
・アルバム作成機能
撮影した画像を使って、カメラ内で簡単にアルバムを作成し保存できます。アルバムのデザインは5種類から選べます。


※記載されている会社名および製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


ニュースリリース全文は、下記URLからご覧いただけます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。