logo

【株式会社クレオマーケティング】 焼肉レストランチェーン「焼肉でん」などを展開する株式会社ゼンショク、ZeeM会計導入により会計/経営分析の大幅な効率向上を実現

販売データ連携の自動化と標準装備のBIツールの活用で、経理業務の平準化を実現

 株式会社クレオマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 森太郎、以下クレオマーケティング)は、焼肉レストランチェーン「焼肉でん」など76店舗を展開する株式会社ゼンショク(本社:大阪府茨木市、代表取締役:大石 重己、以下ゼンショク)が、クレオマーケティングが提供する中堅企業向け会計システム「ZeeM会計」(ジーム かいけい)により、会計/経営分析業務の大幅な効率向上を実現したことを発表します。
 ゼンショクは、2007年に「ZeeM会計」を導入。データ連携による販売データ連携の自動化と標準装備のBIツールの活用で、経理業務の平準化を実現しています。

■ 外食産業の経営環境が厳しい状況を続けるなか、市場へのスピード対応と一層の業務効率向上が求められる
 外食産業を取り巻く環境が厳しい状況を続けるなか、各企業においても、市場へのスピード対応と一層の効率向上が求められています。ゼンショクでも、外食事業での業態の多様化や店舗数の拡大などを中心に、お客様の多様な要望に迅速に応えると共に、業務の一層の効率化を進めてきました。 経理業務においても例外ではなく、毎日の売り上げ集計業務の効率化と経営分析のスピード化が不可欠でした。しかし、以前は、「連日の売り上げデータ、エリアごとの経費精算など、入力・チェック作業が非効率かつ属人化」「営業状況の把握に時間がかかり、経営分析/判断の足かせになっていた」といった状況でした。

■ ZeeM会計による会計業務基盤の刷新で、会計業務時間は大幅な短縮を達成
 そこで、ゼンショクでは、旧会計システムの老朽化と保守切れをきっかけに、クレオマーケティングが提供する中堅企業向け会計システム「ZeeM会計」を導入。2007年に、会計業務基盤を刷新しました。「ZeeM会計」による主な導入効果は、下記のとおりです。

  会計業務基盤の刷新による主な導入効果:経理業務の平準化を実現
  ・売り上げデータ取り込みの自動化による効率向上
     (データベースフォーマットのオープン化による)
  ・WEB現場オプションによる、経費精算業務の効率化と精度向上
  ・標準装備のBIツール*1による、販売分析のスピード化と精度向上
  ・関連会社の売り上げ実績のデータ連携業務の自動化
     (業務手順を登録できる業務メニュー機能による)

 株式会社ゼンショク 管理部 経理グループマネージャーの宇野 博和 氏は、次のように語っています。
「ZeeM会計の導入により、"もうこれ以上、効率化できない"と思うくらい、会計/経営分析業務の大幅な効率向上を実現しました。これは、POSシステムとZeeM会計のデータ連携による販売データ連携の自動化と、ZeeM会計に標準装備されているBIツールの活用によるものです。ミスを犯しにくいシステムで、使い勝手がよくなったことで、人手と手間を省力化できました。導入前と比較して、業態数や店舗数は増加していますが、経理部門の人員は少なくなり、会計の業務時間も大幅な短縮を達成しました。経理業務の平準化で、ほぼノー残業体制を実現できています。」

 クレオマーケティングは、今後も人事給与・会計などの基幹系ソリューションから運用系ソリューションまで、業務の効率化と高付加価値化を実現し、企業の新たな価値創造を支援するトータルICTソリューションを提供してまいります。

*1 BIツール:Business Intelligence(ビジネスインテリジェンス)ツールとは、膨大なビジネスデータの集計・分析・可視化により、迅速な意思決定を支援する情報系アプリケーションです。


● 詳細はプレスリリースをご覧下さい
リンク


【ZeeM について】 リンク
ZeeM(ジーム)は、経営者、管理職から社員まで、企業の新たな価値創造による競争力向上を支援するトータルICTソリューションです。情報系、基幹系ソリューションから運用系ソリューションまで、定常業務に加えて、不定期業務の効率化・省力化・高質化まで、 幅広く支援いたします。 クレオの人事給与システムと会計システムは、「継続利用意向 第一位」のご評価をいただいています(実査委託先:マクロミル)。

※ 「ZeeM」は、株式会社クレオの登録商標です。
※ その他記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。

------------------------------------
<会社概要> 株式会社クレオマーケティング  リンク

企業から個人のお客様まで、ITソリューションで幅広い課題の解決を支援してきた株式会社クレオは、2011年4月に純粋持株会社に移行しました。これに伴い新設された株式会社クレオマーケティングは、トータルICTソリューションを提供するZeeM事業、関西向けのシステム開発事業、企業業務のアウトソーシング事業を引き継ぎました。今後も、企業が直面する業務課題の解決に役立つ製品・サービスの提供を通じて、企業の効率化と高付加価値化を継続的に支援していきます。
------------------------------------

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社クレオマーケティング 
マーケティング統括部 可知(かち)
info.zeem@creo.co.jp
Tel.03-5769-3620 Fax.03-5769-3621

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。