logo

卓上型磁気データ消去マシン HC3800SP-Lに海外輸出用として小型機では初めて新磁気防止シールドを搭載したHC3800SP-LTを新しく発表いたしました。

オリエントコンピュータ株式会社 2013年01月29日 12時00分
From ValuePress!

オリエントコンピュータ株式会社(大阪市中央区 代表取締役社長 金澤歓喜)は、卓上型磁気データ消去マシンHC3800SP-Lに海外輸出用として小型機では初めて新磁気防止シールドを搭載し、照射時の外部の数値が20mgという低数値を実現したHC3800SP-LTを新しく発表しました。

卓上型磁気データ消去マシン ハードディスククラッシャーHC3800SP-Lの海外輸出用として磁力遮断強化型のHC3800SP-LTが登場しました。「発生磁力13,000 Oe(1,037kA/m)最高出力」「消去ログ管理システム」に続き、今回は、独自の特殊遮蔽技術の新磁気防止シールドを搭載することで、最高出力10,000 Oe照射時の外部まわりの磁力数値が20mg(ミリガウス)以下という数値を成功しました。(実験検証:照射時前面30cmの位置にて測定)最高出力10,000 Oeを照射した状態で、この数値は他の磁気照射機器および他家電製品と比較しても非常に低く、高い遮断率を表しています。HC3800SP-LTは、精密機器の多い特殊環境下での消去作業でもまわりの機器への磁気(磁力)影響を気にすることなく安心して作業ができます。※ハードディスククラッシャーはオリエントコンピュータの登録商標です。

(製品特長)
・新磁気防止シールドで驚異の磁力遮断率を実現。
(10,000 Oeの磁力を照射して外部磁力20mGという低数値。照射時前面30cmの位置にて測定)
・世界初の消去ログ管理システム搭載。
・消去証明書作成機能(別途PCとプリンタ要)
・垂直磁気記録方式HDD対応
・液晶画面搭載の簡単操作
・海外輸出用製品(日本製)

※消去ログ管理システムは別途PC とバーコードリーダーが必要となります。消去証明書を印刷するためにはMicrosoft Word とプリンターが必要です。

(家電との放出磁力の比較)
・HC3800SP-LT   20mG
・ヘアドライヤー  800mG
・電子レンジ    400mG
・掃除機      400mG
・電気シェイバー  200mG
※10,000 Oeを照射した状態で、この数値は他の磁気照射機器および他家電製品と比較しても非常に低い数値を表しています。

(製品仕様)
・消去対象:サーバー用3.5inch HDD、VHSなど、41mm厚までの磁気記録媒体
・電力チャージ時間:18秒
・データ消去時間:約0.1秒
・発生磁界(最大):1,037kA/m(13,000 Oe)最高出力
・電源定格:AC100V 50/60Hz
・定格消費電力:80 W
・外形寸法:240(W)×250(H)×630(D)mm ※ハンドル含む
・消去メディア最大サイズ:110(W)×45(H)×190(D)mm
・質 量:33kg
・動作環境:気温:5~40℃/湿度:80%まで(結露なき事)
・付属品:取扱説明書/スペーサーセット/電源ケーブル

(製品紹介URL) リンク

(会社案内)
オリエントコンピュータは1992年に設立、デュプリケータの販売から事業を開始しました。その後はPCからの情報漏洩を防止するためにHDDを磁気消去する世界で初めてのログ管理システムハードディスククラッシャーの開発・販売、世界最多消去システムのデータ消去ソフトの開発・販売、特殊USBメモリによるストレージ、データセンター内での安全なデータ移動システムの開発などを行っております。そして、セキュリティに関するさまざまな製品の開発に取り組み、スキミング対策・電磁波防止製品の開発・販売(SKIM BLOCK)、世界初のダウンロードによる機能追加が可能な指紋認証USBの開発・販売やデータ消去サービスシステム、リサイクルボックス(特許取得)利用の環境ビジネスシステムなどを行い、その他、各企業に合わせたセキュリティ製品のカスタマイズ化、RAIDやFC対応の大量データ消去システム構築などのソリューション提案を幅広く提供し続けています。

オリエントコンピュータ株式会社
〒540-6022 大阪市中央区城見1-2-27 クリスタルタワー22F
Tel:06-6966-1665 FAX:06-6966-1675
リンク
E-Mail:pressrelease@orient-computer.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。