logo

コグネックス、 高性能OCR(光学式文字認識)ツール「OCRMax」に オートチューニング機能搭載

コグネックス株式会社 2013年01月29日 11時16分
From Digital PR Platform


コグネックス株式会社(本社 東京都文京区、代表取締役社長 井上 誠)は、本日、光学式文字認識 (OCR)および検証 (OCV)アプリケーション用の高性能ツールOCRMax(tm) に、OCRアプリケーションツールでは初のオートチューニング機能(特許出願中)を搭載したことを発表しました。この最新のオートチューニング機能を使用すれば、複雑な OCR アプリケーションの設定をカンタンに行うことができます。ボタンを押すだけで、最適なパラメータを瞬時に自動設定し、最高の読み取り率を実現します。

高性能ツールOCRMaxは、製品とラベルが正しく一致しているかの検証、コードの印字可読性の確認や文字とバーコードまたは二次元コードとの照合アプリケーション等に最適です。強力な文字切り出し能力(セグメンテーション機能)を搭載しており、これまで困難であった様々な種類のフォント登録作業をカンタンに行うことができます。この新機能のオートチューニング搭載と業界最高読み取り率を誇るOCRMaxにより、あらゆる業界で最強のソリューションを提供します。

<OCRMaxの主な特長>
■今までのツールと何が違うの?
OCRMax は、99% 以上の高い読み取り率で文字を認識する超高性能OCRツールです。
あらゆる悪条件を克服し、従来の業界基準レベル93~95%の読み取り率を 99% 以上にまで引き上げました。
(読み取り率は弊社テスト基準による)

■カンタン・シンプルなセットアップで優れた読み取り率
新たに搭載された、優れたオートチューニング機能により、ボタンをクリックするだけで、最適なパラメータを瞬時に自動設定することができます。ユーザは複雑で煩わしいパラメータ設定をすることなく、カンタンに最高の読み取り率を実現できます。本機能は、最新の In-Sight(r) エクスプローラおよび VisionPro(r) ソフトウェアで利用可能です。

■あらゆる状態・フォント・長さの文字にも対応可能
他のOCR ツールのテクノロジーでは難しかった文字認識や検証にも対応可能です。利用できるフォントに制限はなく文字のばらつき、文字のゆがみ、プロポーショナル・フォント、様々な長さの文字列等の文字認識および読み取りを必要とする用途で、これまでにない最高の性能を発揮します。

■最高の文字セグメンテーション
非常に優れた文字セグメンテーション機能により、常に最高の読み取り率を達成することができます。セグメンテーション機能とは、各文字列を読み取るために、読み取り領域内にある複数の画像特徴をひとつひとつの文字として認識できるように背景と文字を区切る機能です。OCRMaxは、この機能を大幅に強化し、傾斜した、変形した、文字間が隣接しすぎている、または開きすぎている文字でも認識することができます。また、文字の背景の不均一な表面や異なる明るさにも順応できます。

■簡単なフォント登録と管理
OCRMaxには、フォントトレーニング(フォント登録)を簡単にする、いくつかの新機能が搭載されています。直感的なインタフェースは誰でも容易に操作可能です。同じフォントを複数のコグネックスシステムで共有することもでき、フォント管理を合理化・簡素化することができます。

コグネックスの画像処理システムIn-Sight または 画像処理ソフトウェアVisionPro 向け ツール「OCRMax」 および新機能「オートチューニング」についての詳細は、www.cognex.co.jp/OCR を参照ください。

<OCR/OCVの用途>
文字認識は、画像処理の一般的な用途のひとつで、産業の広い分野に使われています。食品や飲料、洗剤やシャンプー、除菌剤などの製造年月日や消費期限、半導体パッケージの文字の読み取り、エンジンや自動車部品の製造番号の読み取りなど、産業分野も様々です。出荷直前で文字認識を行うだけでなく、各工程における個体の製造管理や、受け入れ前検査の情報で利用されるなど、あらゆる場面で必要とされています。印字される材料も、ラベル、基板、樹脂、ビニール、金属、ガラスなど多種にわたります。

###

コグネックス株式会社
コグネックス株式会社(本社、東京都文京区)は、コグネックスコーポレーション100%出資の下、1988年に設立され、半導体、エレクトロニクス業界を中心に急成長を遂げました。コグネックス株式会社は日本市場において画像処理システムの輸入、販売、サポートを行う画像処理のトータルソリューションプロバイダであり、コグネックスグループの中で最も重要な拠点のひとつとなっています。
詳細は、Webサイト (リンク) をご覧ください。

コグネックスコーポレーション
コグネックスコーポレーション(本社米国)は、画像処理技術を基盤とした画像処理システム(ビジョンシステム)、画像処理ソフトウェア(ビジョンソフトウェア)、画像センサ(ビジョンセンサ)、産業用バーコードリーダの設計、開発、製造、販売において、世界をリードする企業です。革新的な技術を搭載しているコグネックスの画像処理システムとバーコードリーダ製品は、生産や流通の工程において、広範囲にわたる検査、認識、識別、位置決めで、世界中に採用されています。1981年の創業以来30年にわたって、累計収益30億ドル以上、出荷台数80万台以上の実績をもち、最高の精度、信頼性、性能を提供する製品として全世界で高い評価を得ています。コグネックスは、米国のマサチューセッツ州ネイティックに本社を構え、日本、北米、ヨーロッパ、アジア、中南米などの拠点、パートナーを含め、全世界をカバーするグローバルな体制で、卓越したサービスをお届けしています。
詳しくはWebサイト (リンク)  をご覧ください。

###

お客様のお問い合わせ窓口
コグネックス株式会社
マーケティングホットライン
E-mail :infojapan@cognex.com   TEL: 0120-005409 (フリーダイヤル)   FAX: 03-5977-5401

メディアの皆様のお問い合わせ窓口
コグネックス株式会社
広報宣伝部 鶴見昌子
E-mail :pr.japan@cognex.com   TEL: 03-5977-3488   FAX: 03-5977-5401

コグネックス株式会社
〒113-6591 東京都文京区本駒込2丁目28番8号 文京グリーンコート23階
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事