logo

スペースシャワーTVの24時間ストリーミング配信サービスがスタート!

スペースシャワーTVアプリ(Android版)も同時リリース。 「THE BAWDIES A GO-GO!!」など人気コンテンツがスマホで視聴可能に



株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水英明)が運営する日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」のスマートフォン向けサイト「スペースシャワーモバイル」で、2013年1月25日(金)よりオリジナル動画コンテンツの24時間ストリーミング配信サービスがスタートしました。

スペースシャワーモバイルでは番組情報、オススメライブ/イベント情報などをご覧になれるほか、プレミアム会員(月額315円)になることで、アーティストのコラム等のコンテンツをお楽しみいただけましたが、この度「SWEET LOVE SHOWER 2012アーティスト別特集」や「THE BAWDIES A GO-GO!!」などスペースシャワーTVの人気番組等がスマートフォン上で楽しめるようになりました。コンテンツは随時追加予定です。(※一部無料配信コンテンツあり)

同日リリースしたスペースシャワーTVオフィシャルアプリでは、上記のストリーミング配信サービスを、アプリならではの操作感で楽しむことができます。(現在はAndroid版のみ。)


◆スペースシャワーモバイル(スマートフォン版)概要
スペースシャワーTVの公式スマートフォンサイトとして2011年サービススタート。番組情報、オススメライブ/イベント情報、スぺシャ音楽ニュースなどが利用できる。さらにプレミアム会員(月額315円/税込み)になることで、動画やアーティストコラムなどのオリジナルコンテンツが楽しめる。番組観覧などの招待企画も実施中。

URL:リンク 

※キャリア決済(docomo/au)、クレジット・コンビニ決済に対応


◆スペースシャワーTVオフィシャルアプリ概要
スペースシャワーTVオフィシャルアプリでは、動画コンテンツをアプリならではの操作感で楽しむことができる。
また、Twitterのタイムラインがリアルタイム表示されるので、コンテンツを観たユーザー同士のインタラクティブなやりとりが可能。スペースシャワーモバイルの会員IDを使ってログインすることで、モバイルサイト同様のコンテンツを楽しむことが可能。同アプリはスペースシャワーモバイル(スマートフォン版)からダウンロードすることができる。
また、本アプリケーションの開発は株式会社エム・エス・アイ(代表取締役 林 敏)および株式会社ユービーンズ(代表取締役 森 和英)が担当。アプリで視聴するオンデマンド動画は、米国AzukiSystemsの『Azuki Media Platform 』を利用。システムが電波の受信レベルや端末の能力を常時監視し、常に動画を高画質で再生する特徴を持つ。」 

※Android版のみ。iPhone版は現在審査中

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。