logo

iPhone,iPad向け書籍アプリ『できる人、切れる人の思考法』感謝祭! 期間限定1/25~1/28まで定価1400円→85円 93%OFFにて提供中

2012年12月12日(水)にiPhone,iPad書籍アプリとしてAppstoreより
リリース致しました『できる人、切れる人の思考法』の感謝祭を行います。
期間限定1/25~1/28まで定価1400円→85円 93%OFFにてご提供致します。

株式会社エムアンドティーティー(代表取締役:井藤三知子)はiPhone,iPad向け書籍アプリとして配信中『できる人、切れる人の思考法』の感謝祭の開始をお知らせ致します。
期間限定1/25~1/28まで定価1400円→85円 93%OFFにてご提供させて頂きます。
ビジネスでのスキルアップにお役立て下さい。

タイトル:『できる人、切れる人の思考法』
カテゴリ:ブック
リリース:2012年12月12日(水)
価格  :定価1400円(感謝祭 特価85円)

◆リンク
・iPhone版 ⇒リンク

・Android版⇒リンク

Android版もGooglePlayにて好評配信中!

・・・・・・・・・・・・・
「できる人、切れる人」には無駄のない段取りができる「合理的思考力」がある!

最善策を見つけだす「合理的思考力」の強化に役立つ
「あらゆる難問が解決できる4つの思考手順」を公開!

1.【状況分析の手順】
2.【原因分析の手順】
3.【決定分析の手順】
4.【リスク分析の手順】

「4つの思考手順」を身につけ、状況にあった適切な結論を
スピーディーに導き出せる「できる人、切れる人」になろう!

あらゆるビジネスシーンで活用できるよう様々な事例を盛り込んで紹介!

・・・・・・・・・・・・・

トップから叱咤激励され、部下から突き上げられる
ミドルマネジメント層の皆さんが、
「あいつはできる、任せられる」と上司から信頼され
部下から「あの人のいうことは間違いないついていこう」
と言われるようになることに本書がお役に立てば幸いである。
(本書より)

・・・・・・・・・・・・・

『できる人、切れる人の思考法』
◆目次

はじめに
プロローグ「いま思考力の強化が求められている」
・コラム「考える術を教える」
第1章「四つの思考手順」とは
○「問題」の定義と四つの思考手順
1 状況分析の手順
・手順解説
・コラム「分ければ解る」
2 原因分析の手順
・手順解説
・コラム「値引きは必要でなかった」
3 決定分析の手順
・手順解説
・コラム「基準が分からないと不愉快」
4 リスク分析の手順
・手順解説
・コラム「そして誰も現れなかった」
第2章手順の適用・・・ハナブサ製薬の場合
1 状況分析の手順
・事例
・「状況分析の手順」の適用
2 原因分析の手順
・事例
・「原因分析の手順」の適用
3 決定分析の手順
・事例
・「決定分析の手順」の適用
4 リスク分析の手順
・事例
・「リスク分析の手順」の適用
第3章原因分析
・例題1 「ホームセンターの売上不振」
・例題1 「ホームセンターの売上不振」解説
○うまい原因分析するためのポイント
1 適切な「IS NOT」を見つける
2 違いに着目する
3 変化こそ原因と考える
4 先入観でものを見ない
・例題2 「研修会場の奇妙な音」
・例題2 「研修会場の奇妙な音」解説
○「原因分析」の応用
1 お手本に学ぶ
2 異種に斬新なヒントがある
3 猿真似には注意
・コラム「失投には原因あり」
第4章決定分析
・例題1 「次の大型ヒット商品はどれだ」
・例題1 「次の大型ヒット商品はどれだ」解説
○間違いのない「決定分析」するためのポイント
1 何を重視するべきかを明確にする
2 目標はあまり欲張らない
3 ウェイト付けの妥当性をチェックする
・例題2 「転職するべきか、残るべきか」
・例題2 「転職するべきか、残るべきか」解説
○「決定分析」の応用
1 部下に余計な苦労はさせない
2 成功する営業は相手のWANTを見抜くところから始まる
3 説得力あるプレゼンテーションに
4 指示の徹底にMUSTを活用
・コラム「余計なものは相手にしよれへん」
第5章リスク分析
・例題1 「直販に移行せよ!」
・例題2 「直販に移行せよ!」解説
○うまい「リスク分析」するためのポイント
1 どちらがトクかで対策の採否を決める
2 予防が無理な場合は発生時対策で万全を期す
3 失敗を恐れる気持ちでリスク分析をする
4 あらゆる状況を想定して分析すれば怖いものはない
・例題2 「住民説明会にのぞむ」
・例題2 「住民説明会にのぞむ」解説
○「リスク分析」の応用
1 謝罪にのぞむ前にリスク分析を
2 飛行機が飛ばなかった時はどうする
・コラム「大災害時のトップのリーダーシップ」
第6章状況分析
「状況分析」と他の手順の違いについて
・例題「技術者の相次ぐ退職」
・例題「技術者の相次ぐ退職」解説
○うまい「状況分析」するためのポイント
1 事実と意見・判断を混同しない
2 「木を見て森を見ない」に陥らない
3 三つのステップを踏む
○「状況分析」の応用
・混乱している時こそストップ・アンド・シンク
・コラム「問題を見定める」
エピローグ「筋道の立った思考力を身につけよう」
あとがき


◆著者情報
今井 繁之(いまい しげゆき)
株式会社シンキングマネジメント研究所代表取締役所長
 1965年明治大学商学部卒業。リコー、ソニーに勤務。ソニー在籍中に、
 論理的問題解決法であるKT法(ケプナートリゴー法)の社内講師を務める。
 1990年に独立し、シンキングマネジメント研究所を設立。現在、研修講師
として多方面で活躍。
 これまでにアサヒビール、伊勢丹、NTTドコモ、オリエンタルランド、大阪ガス
川崎重工業、グローリー、コープこうべ、佐賀県庁、富山県庁等の民間企業・官公庁
の管理・監督者を対象に問題解決・意思決定力強化の研修及びホウレンソウ研修を実
施。
 著書に「ホウレンソウの基本」(日本能率協会マネジメントセンター)、『頭を使っ
たホウレンソウ」(日本実業出版社)、「気のきいたホウレンソウ」(三笠書房)、
「ホウレンソウの習慣が面白いほど身につく本」(中経出版)、
「問題解決のための思考力を鍛える」(あさ出版)「意思決定の思考法」(日本実業出版社)
『仕事のできる上司の質問術』(実務教育出版)などがある。

※この電子書籍アプリは「意志決定の思考法」をアプリ化に伴い改訂したものです。

◆おすすめアプリ

『相方 ビートたけしとの幸福』
・iPhone版 ⇒リンク

『1日5分で元気になる!催眠療法』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『競馬のツボ~上達の秘訣と攻略のヒント~』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『ナンパの作法』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『デキる人が実行する!報・連・相』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『大失業時代に職をみつける』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『図解 伝わるように「話せる力」』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『リーダーの修業ノート あのとき、僕を奮わせた言葉』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『ものの言い方ひとつで幸せになる大人の心理術』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『入社3年目までの習慣で、人生の7割は決まる』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『「そうじ力」で売上アップ!!~成功に導く空間づくり~』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『競馬のツボ2 ~勝ち負けの理由とレースの考え方~』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『いま家族でできる!「除染」マニュアル』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『本当にあった!?超常現象スペシャル』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『「自分の時間」のつかい方』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『驚く程ストレスが消える!メンタフダイアリー』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『あしたからの仕事が楽しくなる小さな習慣』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『悩みを解決する!「そうじ力」仕事・お金・恋愛がみるみる成功へ』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『競馬のツボ3~予想の精度を上げる方法論~』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『源氏物語~全篇~』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『1万人が選んだ感動の名作集!宮沢賢治』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク 

『1万人が選んだ感動の名作集!夏目漱石』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『1万人が選んだ感動の名作集!太宰治』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『武士道』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

『1万人が選んだ感動の名作集!芥川龍之介』
・iPhone版 ⇒リンク
・Android版⇒リンク

◆当プレスに関するお問い合わせ先
株式会社 エムアンドティーティー
沖縄支社 電子書籍事業部
U R L :リンク      
T E L :098-861-0576
M A I L :r.morimoto@m-tt.jp
facebook:リンク
担 当 :森本

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://bit.ly/YYpP5Z
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事